KOTORIは大切な言葉をお守りにするサービスです。

LESS THAN 17 DAYS

KOTORI

プロジェクト概要

大切な人から贈られる言葉には不思議な力があります。
あらゆる言葉が日々生まれ、そして消え、それが日常化している今の世の中で
1つ1つの大切な言葉が埋もれてしまわないように、大切な人からもらった言葉、 大切なひとへ贈りたい言葉をお守りにして一生あなたを支え続けられるサービスを提供します。

TAG

  • #コミュニケーション

  • #コミュニティ

  • #カルチャー

CONTACT

動機

現在私たちは、「ISSHO」という指輪を通じて特別な想いを伝えるサービスを作っています。そのサービス作りを通じ、お客さまが「言葉」の一言一言を大切にしていることに気が付きました。 そしてお客さまとの対話を通じ、私自身も人生の節目で大切な言葉に出会ってきたことに気がつきました。
そこで、日々流れていく言葉と向き合う機会を提供し、その言葉に寄り添い、その言葉によって人を支えることはできないかと考えました。

仮説

言葉には不思議な力があります。それは一言で人生を変えてしまうほどです。 しかしながら、日々情報が溢れている中で、その大切な言葉が埋もれてしまっているように感じています。 インターネットの発展によって、日々多くの情報にふれ、コミュニケーションツールの変化によって言葉の扱いが変わってきました。
そこで私たちは、1つ1つの言葉と向き合う時間作りだし、大切な言葉が埋もれてしまわないようにお守りという形にすることで人々の人生の支えになれると考えました。

実験

KOTORIプロジェクトの世界観の言語化し、それに共感していただける仲間を集めていきます。 また、その方法としてクラウドファンディングを、活用したPRを進めていきます。

 

目標

KOTORIのお守りをお客様にお届けすることです。

未来

KOTORIは人から授かった言葉をお守りという形で表現していますが、それは人と人との繋がりを作るための触媒です。 人が孤独を感じず、人との繋がりを感じ続けることができる未来を作っていきたいと考えています。
繋がりのデザインこそ、人を幸せにできるのです。

リーダーインタビュー

  1. 「あなたはどんな風に育ちましたか?」
    4人兄弟の次男として生まれる。小さい頃から上昇志向が強く、大学卒業後に入った化粧品会社でも社長を目指していました。
    しかしながら、社会とうまく折り合いをつけることができず、約3年で挫折。
    退職後にITの道を選択し、現在では自分が実現したい世界のために起業に至っています。
  2. 渋谷の街のエピソード
    人が多いところが苦手で避けてきた町。仕方なく町を歩く時も伏し目がちに、目的地に向かって一直線。
    一方で多様な考えを受け入れてくれる町でもあり、挑戦の地としてはうってつけの場所です。
  3. メンバーたちの以外の一面
    デザイナーの工藤はとにかくこだわる男。デザインに対して妥協を許さず、真摯に課題に取り組んでいる。
    エンジニアの里見は優しい男。利己的にならず、お客様のために考え行動し続けている。
  4. 意気込みをお願いします!
    私たちは言葉の力を信じています。1人でも多くの人の心の支えになれるよう、しっかりとサービス作りに取り組んでまいります。

PROJECT TEAM

髙瀬 俊明

リーダー

1988年生。2016年にブロックチェーンと出会い、その可能性に魅了される。 ブロックチェーンを使ったプロダクトを作りたいと考え、Ethererum学習を開始。

工藤 駿

デザイナー

1991年秋田県北秋田市生まれ。 数社のデザイン事務所にてエディトリアルや、ブランディングなどの経験を積む。 ブロックチェーンなどの新しいテクノロジーや、 秋田を中心とした地方のデザインに活動の重きを置いている。

里見 隼汰

エンジニア

1994年生。上海在住時にブロックチェーンと出会う。幼少期の原体験を解決する方法がブロックチェーン技術にあると信じ、休学しながら技術の習得を開始する。温度感のあるやさしいサービスで身近な人を幸せにしたい。

小山将平

物理学を勉強後、米国ワシントン州シアトルへ留学。アート系NPOでイベント企画として働く。町をつくるようにサービスを作っていきたいと思い、未来の自分や誰かへ手紙が送れる郵便ポスト「TOMOSHIBI POST」や、映画館「ランタンシアター」等を企画・運営。一人一人が素直に生きれる町づくりに奮闘中。

mentor米良はるか

READYFOR株式会社 代表取締役 CEO

1987年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、スタンフォード大学へ留学。帰国後、2011年に日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」の立ち上げを行い、2014年より株式会社化、代表取締役に就任。 World Economic Forumグローバルシェイパーズ2011に選出され、日本人史上最年少でスイスで行われたダボス会議に参加。2016年にはテレビ東京カンブリア宮殿に女性最年少経営者として出演。 Forbes 30 Under 30、St.Gallen Symposium Leaders of Tomorrowなど国内外の数々の受賞経歴を持ち、現在は首相官邸「人生100年時代構想会義」の議員や内閣官房「歴史的資源を活用した観光まちづくり推進室」専門家を務める。