アーカイブ

キャンプから始める、まちづくり /ナナナナ祭2020

  • 場所オンライン
  • 時間11:00〜13:30
  • 値段3000円
  • 人数100名まで
皆さんへの問い

皆さんは、 “キャンプ” という言葉を聞くと何を想像しますか?テントやBBQ、アウトドアレジャーが一般的なイメージですね。

我々が捉える “キャンプ” とは、「生活空間を外に持ち出すこと」であります。それは、自分の居場所を、自分の好きな場所に作り出すということ。
そして、場所にとらわれず、自由に暮らすということ。このイベントでは、“チェアリング” という行為を通して、自分の住まいの近所に居場所を作ってみる体験型のワークショップを開催します。
これからの町づくりや、暮らし方について、皆さんとディスカッションしていきます。皆さんは、この自粛期間中に何を感じましたか?
是非、一緒にこれからの居場所についてお話しましょう!

企画

概要
・チェアリングツールキットをお届けします。
・ツールキットを用いて居場所づくりを体験してもらいます。
・8月1日のイベントで、居場所についてトークセッション、ディスカッションを行います。

登壇者情報
・中根 泰希 (ema、モビリティ)
・田中 元子 (喫茶ランドリー、場づくり、)
・宮平 未来 (キャンプ、場づくり)
・小池 翔大 (都市、建築)

日時

8月1日(土曜日) 11:00~13:30

参加費

ツールキット(椅子付き) / 3000円

ツールキット(冊子のみ) / 0円

 

定員

100名

参加方法

いずれかのキットをご購入ください。(zoomへの参加URLは後日お知らせします。)

申し込み締切

ツールキット(椅子付き)  ・7月20日(月) 08:00

ツールキット(冊子のみ)  ・7月25日(土) 08:00

ツールキット内容

ツールキット(椅子付き) / 3000円
・キャンピングチェア(椅子付き)
・居場所作りのワークブック(冊子)
・イベントへの参加券

ツールキット(冊子のみ) / 0円
・居場所作りのワークブック(冊子)
・イベントへの参加券

イベントプログラム

イベント開始: 11時00分(zoomの開場: 10時50分)
登壇者のご紹介 
ワークショップの説明
田中元子さんの町探しについて
居場所探しワークショップを開始
居場所をFIXする
昼食しながらディスカッション
クロージング
イベント終了 13時30分

プロジェクト

BUSHOUSE

未来は不動産ならぬ“可動産”にあり。「動く家」バスハウスで、新たな未来を創造

http://100banch.com/projects/bushouse/

ema

「電動キックボード」日本社会に優しい移動の形をデザインする

http://100banch.com/projects/14817/

ご購入の前に

本Webサイトの「ご購入の前に」を必ずご確認の上、お申し込みください。

Hosted by

  • 100BANCH

  1. TOP
  2. EVENTS
  3. キャンプから始める、まちづくり /ナナナナ祭2020

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

2月入居の募集期間

11/29 Tue - 12/26 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方