INFORMATION

【オンライン開催】100年先の未来を描く7プロジェクトがピッチ!6月実験報告会&メンタートーク市川文子(株式会社リ・パブリック)

オンライン

2021.Jun.28(Mon)

無料

100人

Jun.

28(Mon)

オンライン

【オンライン開催】100年先の未来を描く7プロジェクトがピッチ!6月実験報告会&メンタートーク市川文子(株式会社リ・パブリック)

19:00〜21:00 
無料
定員100名

///////////
※ZOOMウェビナーでの開催になります。
Peatixの配信観覧チケット(無料)に申し込みをいただいた方に配信URLをお知らせします。

https://100banch2021-06.peatix.com/
//////////

『実験報告会』は100BANCHの3ヶ月間のアクセラレーションプログラムGARAGE Programを終えたプロジェクトの活動ピッチの場です。
また毎回100BANCHメンター陣から1人お呼びし、メンタートークもお送りいたします!
今回のゲストは株式会社リ・パブリック 共同代表の市川文子さんです!

【こんな方にオススメ】
・100BANCHや発表プロジェクトに興味のある方
・Garage Programへの応募を検討されている方

【概要】
 日程:6/28(月)
 時間:19:00〜21:00
 参加費:無料
 参加方法:Peatixの配信観覧チケット(無料)に 申し込みをいただいた方に配信URLをお知らせします。

【タイムテーブル】
19:00〜19:15:OPENNING/ 100BANCH紹介

19:15〜20:00:メンタートーク
 ・市川文子(株式会社リ・パブリック 共同代表)

20:00〜20:45:成果報告ピッチ&講評

 ・Kinue (キヌー):世界中のノベルゲームをひとつのアプリに
 ・polaris:「時代から取り残されたもの」をテーマにしたトラベル・マガジン『polaris』
 ・flower and people:人も植物も同じ輪の中いる世界、自然と人との境界をなくした世界を見たい
 ・Langerhans:血糖値にアクセスする未来へ。
 ・kikkake-kichi:「やりたい!」を「できない…」で終わらせない世界の実現を目指します!
 ・ALion:閉ざされた交流を僕たちが開く、Z世代感覚のニューツーリズム!
 ・KAGUYA:ライトシェード型バイオリアクター「KAGUYA」-酸素を生み出す未来の照明-

20:45〜21:00:質疑応答/CLOSING

【メンター情報】

市川文子
株式会社リ・パブリック 共同代表

プロフィール
広島県出身。慶應義塾大学大学院にて修士課程修了後、当時まだ珍しかった人間中心デザインの職を求め、フィンランドに渡航、携帯事業メーカー・ノキアに入社。世界各国でのフィールドワークから課題を起点とした製品やサービスの開発に従事。退職後、博報堂イノベーションラボ研究員を経て、2013年株式会社リ・パブリックを創設。現在は持続可能なイノベーションをテーマに地域や組織における環境整備およびプロセス設計の研究・実践を手がける。広島県事業「イノベーターズ100」ディレクター、グローバル・リサーチ・ネットワーク「REACH」日本代表。監訳に「シリアルイノベーター~非シリコンバレー型イノベーションの流儀」。

【過去のイベントレポート】

GUEST

市川 文子

株式会社リ・パブリック共同代表

広島県出身。慶應義塾大学大学院にて修士課程修了後、当時まだ珍しかった人間中心デザインの職を求め、フィンランドに渡航、携帯事業メーカー・ノキアに入社。世界各国でのフィールドワークから課題を起点とした製品やサービスの開発に従事。退職後、博報堂イノベーションラボ研究員を経て、2013年株式会社リ・パブリックを創設。現在は持続可能なイノベーションをテーマに地域や組織における環境整備およびプロセス設計の研究・実践を手がける。広島県事業「イノベーターズ100」ディレクター、グローバル・リサーチ・ネットワーク「REACH」日本代表。監訳に「シリアルイノベーター~非シリコンバレー型イノベーションの流儀」。

Kinue(キヌー)

竹田賢太

代表取締役

ニート、芸人を経てプログラマーとして就職。ニート時代はクリッカーと呼ばれる教育系機器、芸人時代はNSCの出席簿システム、会社員時代はアプリ開発をする。その後、ノベルゲーム配信サービスを実現するため、株式会社Kinueを設立する。

polaris

塗木拓朗

エディター・ブランドデザイナー

早稲田大学政治経済学部で国際政治学を専攻しジャーナリズムやストーリーテリングに興味を抱く。広告会社でマーケター・サービスデザイナーとしてブランドデザインや商品開発に携わる一方、武蔵野美術大学造形構想構想研究科でデザイン学を修了し、ナラトロジー(物語論)を研究。世界中を旅しながら、その土地に潜む物語をテーマにデザイン・制作活動を行い、旅メディア『polaris』を立ち上げる。

flower and people

望月萌々子

1995年 山梨県生まれ、自然に囲まれた田舎で育つ。祖母が華道教室を営んでいたことから幼い頃から植物に魅せられるようになる。花卉の生産地や市場、花屋を訪ねて周り、生産と消費のあり方について巡る旅をしたり、花屋で働いたり。その中で感じた命としての生のサイクルと、相対するようなそれを経済価値として社会に流通させるサイクル。植物を巡る事象から捉える地球や人の在り方についてとても興味があり、その中で自分が信じていたいあり方を表現していきたいです。

Langerhans

細目 圭佑

1992年生まれ。慶應義塾大学理工学部応用化学科卒。リクルートで人材領域に従事。2019年7月に本プロジェクトの発起し、同年12月に法人化。世の中の全ての食材の糖質量を暗記している。

kikkake-kichi

山角亮介

仕掛人(プロジェクト責任者)

1996年生まれ。幼少期~高校時代を兵庫県、大学時代を和歌山で過ごし、現在東京2年目。 株式会社サイバーエージェントのデジタル販促部門で働きながら、温泉旅館/D2Cアパレルブランドのマーケティング担当・20代限定実践型オンラインコミュニティ「きっかけ基地」の立ち上げ 好きなもの:猫/サウナ/和歌山/読書/素敵な言葉です。

ALion

中村 永青

編集/翻訳

2004年9月24日生まれ。自称、ポテンシャルの塊。中学時代にカナダに単身留学。様々な人たちと触れ合った留学経験では決断力を養ってきた。現在、宝仙学園高等学校4年生。世界で活躍する金融トレーダーを目指す。

KAGUYA

井下 恭介

デザイナー

米国でファッションデザインを学んだのち帰国し、日本でプロダクトデザインを学ぶ。

現在はフリーとして活動。

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

【オンライン開催】100年先の未来を描く7プロジェクトがピッチ!6月実験報告会&メンタートーク市川文子(株式会社リ・パブリック)

2021.Jun.28(Mon)

オンライン

無料

100人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

オンライン配信での開催となります。
Peatixの配信観覧チケット(無料)に申し込みをいただいた方に配信URLをお知らせします。