INFORMATION

未来の言語

3F:LOFT

2018.Jul.05(Thu)

無料

90人

Jul.

05(Thu)

3F:LOFT

#ワークショップ

#ワークショップ

未来の言語

19:00-22:00 (開場 18:30) 
無料
定員90名

言語に関わる4つのプロジェクトの代表が、各々の視点から次世代のコミュニケーションを考える、体験ワークショップを開催!障がい・言葉の壁を乗り越え、全ての人類が繋がる未来は実現できるのか?

当日は代表者4人のトークから始まり、コミュニケーションの障害を体験するワークショップを開催。参加者は「話せない・聞こえない・見えない」等の状態となり、今までにないコミュニケーションにチャレンジ!そこから生まれた気づきやエピソードを集約し、「未来の言語」となるアイディアを参加者と探る。

 

プログラム
・4プロジェクト紹介
・未来言語ワークショップとは
・未来言語体験ワークショップ
・未来の言語アイデア出し
・懇親会

 

タイムテーブル

18:30~19:00 受付
19:00~19:40 プロジェクト紹介/ワークの説明
19:40~20:30 未来言語体験ワークショップ
20:30~21:15 体験の共有
21:15~21:30 総括
21:30~ 懇談会

 

参加プロジェクト
・NIHONGO 永野 将司
・MUKU 松田 崇弥
・IGENGO Lab. 菊永 ふみ
・Braille Neue 高橋 鴻介

司会進行:IGENGO Lab. 岡崎 良士
モデレーター:100BANCH事務局 河カタ ソウ
※ケータリングは諸般の事情により中止となりました。ご理解のほど、お願いいたします。

100BANCH ナナナナ祭

「未来をつくる実験区 100BANCH」の1周年を記念して、夏の文化祭『100BANCH ナナナナ祭』を開催。 「次の100年へ」をテーマに、イベントやエキシビションなど30を超える様々なプログラムを一般公開します。1年間の軌跡、そして今を、ぜひその目でお確かめください。

 

GUEST

NIHONGO

永野 将司

代表

株式会社NIHONGO代表取締役 大学在学中の2007年から日本語を教え始める。これまでに国内外の大学・日本語学校などで1,000人以上の外国人に日本語を教えてきた。Tokyo Startup Gateway ファイナリスト。

MUKU

松田 崇弥

代表

1991年5月8日生まれ。岩手県出身。双子の弟。東北芸術工科大学 企画構想学科卒。本業は小山薫堂率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズ、プランナー。MUKUの企画・プロデュース全般を担当。@muku_takaya

菊永ふみ

代表

ろう者。福祉型障害児入所施設で聴覚障害児の生活支援に携わる。企業の社会貢献活動の一環として社員と聴覚障害児との交流企画を担当、2015年、異言語脱出ゲームを発案。謎制作も担当。

Braille Neue

高橋 鴻介

Founder / Designer

2016年に慶應義塾大学を卒業。専門分野はグラフィックデザインとプロダクトデザイン。100BANCH主催のアップサイクルハッカソンにてペットボトルのキャップをボルト・ナットとしてアップサイクルする「CAPNUT」プロジェクトが優秀賞を受賞。DESIGNART2017にて展示を行うなど、日常に浸透した文脈を応用し、「あたらしい普通」となるデザインを模索中。

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

未来の言語

2018.Jul.05(Thu)

3F:LOFT

無料

90人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

UPCOMING