INFORMATION

SINCA vol.9 Start up Session

3F LOFT

2019.May.31(Fri)

¥4,000(懇親会費を含む)¥2,000(学生)

40人

May.

31(Fri)

3F LOFT

#セッション

#セッション

SINCA vol.9 Start up Session

19:00-22:00 ( 開場19時) 
¥4,000(懇親会費を含む)¥2,000(学生)
定員40名

5月31日(金曜日)、渋谷の100BANCHで.SINCA 起業家セッションを開催します。 今回は 最近日本でもとても脚光をあびている国、エストニア共和国のスタートアップの状況について、エストニア共和国大使館の特別補佐官、須原さんをゲストに、5月はじめにエストニアに行く100BANCHのコミュニティマネジャー、加藤さんと、エストニアの会議で講演をする機会をいただいた私(石倉洋子)が、鼎談をします。最新のホットな情報をいろいろお知らせできると思います。
エストニア共和国は、北ヨーロッパのナレッジとデジタルビジネスのハブといわれていて、skypeをはじめとするスタートアップのエコシステムや、政府が推進するeResidency、またブロックチェーンの活用などでよく知られています。

We will host SINCA start-up session at 100BANCH in Shibuya on Friday, May 31. This time we will introduce Estonia, the country now attracting much attention and interest in Japan. We will have Mr. Suhara, special assistant to the Ambassador at the Embassy of the Republic of Estonia as our main guest, and Tsubasa Kato, community manager of 100BANCH and who will visit Estonia soon and Yoko Ishikura will join the discussion. (She is scheduled to give a key note speech in Estonia in early May.) You can expect most updated information about the country .

Estonia is known as northern Europe’s hub for knowledge and digital business. You might have heard of its startup ecosystem (well known example being Skype) and e-residency. In addition, it is one of the block chain pioneers. 

また100BANCHで活動しているプロジェクトInoca(Innoquaから変更)を取り上げて、みなさんにその活動を紹介し、いろいろなアイデアをブレーンストーミングします。

Inocaは、アクアリスト(水族館を管理する人、魚の飼育をする人など)の世界とサイエンスをつなぐことによって、自然を新たな観点から捉えるプラットフォームを作ろうとしています。子供の時には魚を飼ったことがあるけど、最近は水族館も話題になっている割にはいっていないし、という方も多いのではないでしょうか。

最近気候変動、水、生物多様性などが世界の課題として取り上げられています。こうした動きは、いろいろな危機に瀕している自然を守ろうという動きのひとつととしてとらえることができます。Inocaはこうした世界の課題を解決するための一歩でもあるのです。詳しくはこちらをごらんください。 http://100banch.com/projects/10193/

In addition, we will feature Inoca, one of the projects at 100BANCH and engage you in the brainstorming session for them. Inoca is designing a platform to introduce science nto aquarium and develop better way to grow water creatures. Broadly, it is an attempt to bring new perspectives to think about the global agenda of climate change, water, and biodiversity. For info. https://100banch.com/projects/10193/

1.セッションはすべて英語で行われます。(開場は19時、セッションは19時半スタートです) 英語に触れていろいろ話したい、またグローバルアジェンダに関心のある方のご参加を歓迎しています。
All session will be conducted in English(registration is open from 19:00, Session starts at 19:30); and we welcome all who are interested in discussion in English and in Global Agenda. 

2.定員40名。先着により申込を締め切らせて戴きます。定員に達した場合はご容赦ください。  
The maximum number of participants are 40, so if the total numbers of applicants exceed 40,we cannot accept the offer.

3.セッション中の様子を写真・動画で撮影いたします。後日、セミナーレポート等に活用する可能性があります。
ご了承ください。We will take the pictures and video throughout session, and we may use it on SNS or HP.

GUEST

SINCA

石倉洋子

一橋大学名誉教授

専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材

バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院 経営学博士(DBA)修了。マッキンゼー社でマネジャー。青山学院大学国際政治経済学部教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

株式会社資生堂日清食品ホールディングス株式会社の社外取締役、世界経済フォーラム Member of Expert Network

これまで、双日株式会社、ライフネット生命保険株式会社、富士通株式会社、株式会社商船三井社外取締役、郵政公社社外理事、総合科学技術会議非常勤議員、日本学術会議副会長、その他 行政改革本部規制改革委員会委員、文部科学省中央教育審議会委員、産業クラスター研究会副座長、公正取引委員会独禁法懇話会委員、経済財政諮問会議専門委員会「選択する未来」Working Group委員など

日本および外国企業の経営幹部研修・戦略ワークショップ、グローバル人材、多様性推進、女性活用などに関する各種セミナー、アジア・欧米の会議のパネリスト

2010年より「グローバル・アジェンダ・ゼミナール」、「ダボスの経験を東京で」(2013年から2018年まで)、2018年からSINCA – Sharing Innovative & Creative Actionなど、世界の課題を英語で議論する「場」の実験を継続中

加藤翼

100BANCH コミュニティマネージャー

早稲田大学文学部で哲学を専攻後、社会科学部へ転部。Boston Universityへの留学を挟んで卒業したのち、新卒で外資系コンサルティングファームに就職。アメリカ、タイなど海外プロジェクトでの業務改革に携わる。働きながら通信制美大に通い空間デザインを専攻後、100BANCHの空間設計などに興味を持ち、ロフトワークに入社。100BANCHのコミュニティーマネジャーを担当。食べることより知識を得ることが生きがい。

HOSTED BY

SINCA team

SINCA team

INFORMATION

SINCA vol.9 Start up Session

2019.May.31(Fri)

3F LOFT

¥4,000(懇親会費を含む)¥2,000(学生)

40人

100BANCH 
150-0002

東京都渋谷区渋谷3-27-1 100BANCH 3階 LOFT

TICKET

vol.9 SINCA Start up Session