INFORMATION

GARAGE Program説明会&実験報告会

3F:LOFT

2019.Jul.30(Tue)

1000円(ワンドリンク付き)

100人

Jul.

30(Tue)

3F:LOFT

#オープンハウス

#オープンハウス

GARAGE Program説明会&実験報告会

19:30〜21:30(開場:19:00) 
1000円(ワンドリンク付き)
定員100名

GARAGE Programの応募を検討しているU35の方に向けて、プログラムの説明と100BANCHを観ていただけるイベントを開催します。また、入居プロジェクトの3ヶ月の実験報告会も同時に開催します。

開始:19:30(開場19:00)
終了:21:30
参加費:1000円(35歳未満の方は無料)

参加対象:
Garage Programへの応募を検討されている方
・発表プロジェクトに関心のある方
・100BANCH自体に興味のある方

イベント内容
・100BANCH & GARAGE Program 概要説明
・プロジェクト実験報告会
・100BANCH応募相談
・2F Garage見学会

成果発表プロジェクト

・Vegetable Bento
・Capsules of artists
・e-kickboard sharing
・Papertype✗manga
・Cabudive
・AEDi
・PKcenter
・MV/M Project
・Barloon
・Nomad charmer
・Beerful
・Otakucoin
・Seek new game ; Hidden in the future

 

[参加特典]
参加者の皆さんは通常2,000円の1/100 BANCH BOOKを半額の1000円(税込)でご購入いただけます。

GUEST

VEGETABLE BENTO PROJECT

菅原 梨沙

フードコーディネータ

2012年〜恵比寿イタリアンにて勤務
2015年に独立し、現在は香川県と東京の2拠点で活動中。アジアでのプロジェクトも行う。社食やイベントでのケータリング、商品開発・レシピ作成・撮影、収録料理&スタイリング・ウェブサイト作成マーケティングまでの各種プロジェクトのディレクションを行なっている。
料理では和を生かした野菜デリが得意で社食やイベントでのケータリングをしている。全国各地の生産地をめぐり、料理〜制作〜マーケティングまで行うことで食のプロジェディスタを目指している。

http://food-story-project.com/

Capsules of artists

秋山 きらら

プロジェクトマネージャー

1991年東京生まれ。振付家。コーディネーター。パフォーミングアーツを中心に企画制作をする傍ら、自らも作品制作をし、大学卒業後に立ち上げた「身体企画ユニット ヨハク」ではこれまで11作品を発表。2018年は、あうるすぽっとや金沢21世紀美術館シアター21で発表した。

e-kickboard sharing

中根 泰希

CEO

慶應義塾大学総合政策学部3年次休学中
水野大二郎研究会にてデザインリサーチを専攻。
ヘルスケアスタートアップの株式会社MoffやTECHCAMPを運営する株式会社divでUI/UXデザイナーとして経験を積む傍、横浜市議会議員事務所やHLABでの活動にも従事。
在学中に村井純氏の授業をきっかけに株式会社マイメリットを創業し、これまでに5つ以上のwebサービスやアプリを作成。プロダクト開発全般を担当。

Papertype × Shibuya

守田篤史

アートディレクター/プリンティングディレクター

アートディレクターと並行してフリーランスのプリンデングディレクターとしても活動している。 印刷・紙加工とデザインのそれぞれの領域を越境しながら新しい表現を模索していく中で、2016年にPaper Parade Printingに参加。 また2013年からコーヒーとクリエイティブの領域を越境することをコンセプトにしたコーヒーブランド moi coffeeを運営している。

Chabu Dive

落合 元世

企画 デザイン・映像 兼 ちゃぶダイバー

1993年東京都生まれ。2019年東京藝術大学大学院グローバルアートプラクティス専攻修了。2017年多摩美術大学油画専攻卒業。「自分」と「異なる性質を持つ他者」の関係におけるその境界線、それについての意識や行動に関心を寄せる。主にプロジェクト、インスタレーション、ビデオ、ペインティング、を用い、現代美術の領域にとらわれない活動を目指す。展示に “Dictionary of Rhymes”, Mi* Galerie (Paris) など。

AEDi

岡田 紗季

代表

AEDi代表。智辯学園和歌山高等学校卒、現 慶應義塾大学総合政策学部2年。祖父の心停止をきっかけに高校二年生から活動をおこなう。

PK CENTER

弓納持 道雄

石川県出身。幼少期から野球に打ち込む。現在は精密機器メーカーで働きながら、フットサルを楽しむ日々。スポーツの楽しさを再発見すべく、本プロジェクトやボランティア活動に取り組んでいます。

MV/M Project

丹原健翔

PJリーダー

92年生まれ、ハーバード大卒。在学時に美術館でアシスタントキュレーターを歴任。帰国後、外資コンサルを経て、17年にAMATORIUM株式会社設立。アーティストマネジメント、展覧会企画・キュレーションに携わる。

Barloon

中田 一成

代表 / プロジェクトメイカー

大学在学中にWebメディアの立ち上げや、教育系NPOでの活動を行う。 卒業後は株式会社オークファンに入社、スタートアップを経てフリーランス。 2016年にエンジニアコミュニティ、React Native Japanを立ち上げ。 その経験をもとにエンジニア向けの無料バー、Barloonをオープン。

Nomad Charmer

中村賢二

リーダー/企画

慶應義塾大学法学部3年 メディア・コミュニケーション研究所大石裕ゼミ所属 ジャーナリズム専攻 株式会社GLIDERにてクリエイティブリサーチャーとしてインターン中。 本プロジェクトではコンセプト設計・リサーチを担当しています。

BEERful

渡部 有未菜

想う人

株式会社美溢るCEO/1995年生まれ、秋田県男鹿市出身。美しい瞬間に寄り添うモノづくり、贈り物経済で廻る世界創りを目指し平成31年4月26日に起業。クラフトビールブランド「BEERful」のプロデュース/ノベルティビールのプロデュース/クラフトビールのイベント企画・運営/飲食店のSNS運用コンサルなどビールと食に関するプロジェクトに携わっています。梨とお米農家の娘です。

OtakuCoin

岡本拓真

理事

1998年生まれ東京都出身。2015年、若者向けマーケティングを専門とする事業を立ち上げ、大手アパレルブランドなどに展開。事業が評価され元文部科学副大臣、当時の文部科学補佐官から賞を受賞。その後、16年にVRやARを軸に”少し先の未来の当たり前”を創造し世界中の人々に提供し続けるというミッションの下、株式会社Infinityを創業。代表取締役社長を務める。ヴァーチャルリアリティの技術開発及びB2B向けVRソリューションの提供を主な事業として展開。その他、先進テクノロジーを駆使した新規事業開発を手掛けてきた。日本VR学会の学会員でもあり、VR技術を研究領域から展望している。18年にオタクコイン協会を設立。

<協会役員就任メッセージ>
オタクコインを世界中のオタクパワーを集約する”装置”とも言える”コミュニティ通貨”にしたいと日々構想しております。クリエイターとファンが繋がることで、新しい形でのクリエイティビティの創出、インタラクティブなオタク活動が可能になることでのオタク文化の発展を確信します。ビジョン実現のため協会という形で世界中のオタク文化に関わる企業様、クリエイター様、オタク文化ファンの皆様と共に、新しい価値観の創造を推進して参ります。

私たちに、どうかお力をお貸しください。

SEEK new games that are HIDDEN in the future

高山 勝

日本人史上初めて、かくれんぼ選手権に出場し9位/80チームになる。
性格はかくれんぼとは真逆の目立ちたがり屋で、最も大会を盛り上げた選手として表彰された。
かくれんぼとは自分をアピールする愛の場だと語る。

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

GARAGE Program説明会&実験報告会

2019.Jul.30(Tue)

3F:LOFT

1000円(ワンドリンク付き)

100人

100BANCH 
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-1 JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

参加はPeatixより申込みをお願いします。

UPCOMING