INFORMATION

オンライン開催 12月実験報告会&メンタートーク

オンライン

2020.Dec.23(Wed)

無料

100人

Dec.

23(Wed)

オンライン

#プレゼン

#プレゼン

オンライン開催 12月実験報告会&メンタートーク

19:00〜21:00 
無料
定員100名

///////////
※ZOOMウェビナーでの開催になります。

Peatixの配信観覧チケット(無料)に申し込みをいただいた方に配信URLをお知らせします。

https://peatix.com/event/1734770
//////////

『実験報告会』は100BANCHに入居したプロジェク トの成果報告の場です。
また毎回100BANCHメンタ ー陣から1人お呼びし、メンタートークもお送りいたしま す!

今回のゲストはThe Human Miracle株式会社 代表取締役の小橋賢児さんです!

【こんな方にオススメ】
・100BANCHや発表プロジェクトに興味のある方
・Garage Programへの応募を検討されている方

【概要】
 時間:19:00〜21:00
 参加費:無料
 参加方法:Peatixの配信観覧チケット(無料)に 申し込みをいただいた方に配信URLをお知らせします。

【タイムテーブル】
19:00〜19:15:OPENNING/ 100BANCH紹介
19:15〜20:00:メンタートーク
 ・小橋賢児さん(The Human Miracle株式会社 代表取締役)

20:00〜20:45:成果報告ピッチ&講評
Plunger
REPIPE
comel
open the sesame for open space
やさいのキャンバス
mikke

20:45〜21:00:質疑応答/CLOSING

【メンター情報】


小橋 賢児 | Kenji Kohashi
The Human Miracle株式会社 代表取締役
1979年東京都生まれ。88年に俳優としてデビュー、NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』などの人気ドラマに出演。2007年に芸能活動を休止後、『ULTRA JAPAN』のクリエイティブディレクターや『STAR ISLAND』の総合プロデューサーを歴任。東京2020 NIPPONフェスティバルのクリエイティブディレクター、キッズパークPuChuのプロデュースなど、イベントや都市開発の企画運営に携わる。

【登壇プロジェクト】
Plunger
https://100banch.com/projects/plunger

REPIPE
https://100banch.com/projects/repipe/

comel
https://100banch.com/projects/28511/

open the sesame for open space
https://100banch.com/projects/24192/

やさいのキャンバス
https://100banch.com/projects/22060/

mikke
https://100banch.com/projects/23569/

 

GUEST

Plunger

原田 怜歩

リーダー

2003年生まれ。東京都出身。公文国際学園高等部2年。トビタテ!日本代表留学生。中学3年時にアメリカに2週間語学研修をした際に、トイレが原因でホームシックを実感。高校2年時には、トビタテ!プロジェクトにて10ヶ月間アメリカにトイレ留学へ行き、アメリカにおけるジェンダーフリートイレの普及状況を調査。齋藤先生(チームメンバー)の教え子。

REPIPE

和久 正義

代表

1994年生まれ。早稲田大学理工学術院建築学専攻 修士4年。ドイツ・ベルリン留学後、仮設建築を多く手がける建築家集団「raumlabor berlin」勤務(2018-2019)。ベルリンでの経験から、人々の表現の場としての建築行為に感銘を受け「REPIPE」プロジェクトを立ち上げる。趣味:干し野菜

comel

沼倉 大将

代表

株式会社Fooppy代表取締役CEO兼ごはんソムリエ。刑務所にいた歴があり、そこでお米を中心とする食への価値観が一変。出所後、ECサイト運用のコンサル企業に入社し、マーケティング部門を担当。同時期に自らの足で全国の農家を訪問し、“ごはんソムリエ”の資格を取得。2020年5月に株式会社 Fooppyを起業し、「お米を通じて、現代人の暮らしに温もりを」届けるため日々邁進中。

open the sesame for open space

増田 真由

SFC3年建築系。狭域のリサーチ、制作チーフ。現在小林博人研究室所属。 以前学校に寄生して住んでいて、公共の場所と個人の縄張りを重ねた展示を11月にしました。レーザーカッターで作った段ボールベッドを大事にしています。

YASAI no CANVAS

瀬戸山 匠

リーダー

Share Re Green 代表。大学生の頃からラオスの農村で教育関連の活動を行い「ラオスの農村で暮らす人々の主観的幸福感が高いのはなぜか」について研究している。また、兼業農家として農薬不使用の野菜を育てながら2019年1月に野菜加工品のアイデアソンを開催し、7月より「やさいクリーム」を発売開始。2019年9月より越谷市内にて平屋の庭を畑にした「HIRAYA FARM」をオープン。

mikke

北島 聡実

founder

早稲田大学教育学部4年。教師家系であったため、大学では教職を学ぶ一方、学生カフェ経営を通してビジネスに興味をもつ。オウンドメディア立ち上げや個人でのデザイナー活動を経て、シェアリングサービス「アイカサ」「TABETE」のインターンでは社会の新しい仕組み創りの面白さを学ぶ。得意なことは、書道(8段)と、落としものをしてしまうこと。スマホを落としたことをきっかけに、落としものが帰ってくる仕組みを創ることを決意。

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

オンライン開催 12月実験報告会&メンタートーク

2020.Dec.23(Wed)

オンライン

無料

100人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

オンライン配信での開催となります。
Peatixの配信観覧チケット(無料)に申し込みをいただいた方に配信URLをお知らせします。

UPCOMING