ペットボトルキャップで組み立てる 生活用品のデザイン

CAP NUT

Up-Cycle ; Hack the Stereotypes!優秀賞  DESIGNART出展プロジェクト

水を運ぶこと/贈ることに、新しい価値を!
CAPNUTは、誰もが知っていて、どこにでもあるペットボトルのキャップを用いて組み立てられる生活用品をデザインするプロジェクトです。水は生活にかならず必要なもの。私たちのプロダクトは、その必需品を運ぶこと/贈ることに新しい価値を与えることを目的としています。ペットボトルのキャップは、誰でも締められるボルト・ナット。1年間に消費されるミネラルウォーターボトルは、12億8000万本。この大量の資源に、新しい価値を与えることはできないだろうか?私たちのアイデアは、使い終わったペットボトルのキャップを、組み立て用のボルト・ナットとしてアップサイクルを実現させます!

  • 食メイカーズ
  • #アップサイクルハッカソン
  • #アート
  • #展示
  • #発明
  • #ペットボトルキャップ
  • #DESIGNART

CAP NUT

Webサイト

プロジェクトメンバー

  • クリエイティブ高橋 祐亮

    1992年生まれ。慶應義塾大学SFC・東京藝術大学大学院を経て現在は建築設計事務所を中心に活動。在学中より昆虫食のプロジェクトを継続。

  • KOSUKE TAKAHASHI

    PROJECT LEADER

  • NATSUMI TSUCHIDA

    DESIGNER

  • SUZUHA SAKURAI

    DESIGNER

CAP NUTをシェアする

  1. TOP
  2. PROJECTS
  3. CAP NUT

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

9月入居の募集期間

6/25 Tue - 7/22 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方