INFORMATION
「すてない食堂」は、食品ロスを利用して子ども達自身が調理をし食品ロスが及ぼす環境問題に触れてもらうことで『循環型社会』を作り上げていこうというPJです。

「すてない食堂」を通して子供たちと共に食の未来を守っていく∞

FINISH!

EARTH with a lot of SMILE

プロジェクト概要

日本にはまだ食べられるのに廃棄されてしまう、いわゆる”フードロス”が年間約643万トン出されます。この環境問題を解決すべく、子どもたちをターゲットに「すてない食堂」を行うことで、子どもたちの生活と地球環境の未来を守っていき守っていきたい。

動機

きっかけはSDGsの勉強会でのPBLでした。そこでホテルへのインタビューやリサーチを重ねていく中でこの問題の深刻さを実感しました。そして自分には何ができるのだろうと考えた結果、プロジェクトを立ち上げるという方法に行き着きました。

仮説

「すてない食堂」で、子供達に食の大切さ・ありがたさ・尊さをしっかりと認識してもらうことができるのではないだろうか?

実験

・プレリリース

・計画書の練り直し

・(プレリリースが成功した場合)環境省にアポイントメントを依頼したいです

目標

1、プレリリース

2、パートナー探し

3、開催場所の選定

4、企画書の作成

省庁との連携を図り、この活動の全国展開を目指す

リーダーインタビュー(近藤 深友)

  1. あなたはどんな風に育ちましたか?
    東京で祖父母・父母兄・叔父叔母と従兄弟2人、計10人の大家族で育ちました。家系が同族経営の化粧品会社だった為、理系多めの家族と薬品や化粧品に囲まれて過ごしてきました(笑)実家にある父の実験室が好きでいつも入り浸っていたので、今では化粧品類の香りの嗅ぎ分けが特技です。
    家族や周りの人からは愛や幸せ、人や世の中の美しいこころを教わり、自身の人生からは人の残酷さやこの世の汚いこころを教わりました。そのことから、幼い頃から全員が笑顔で幸せな世界を作るのが夢です!
  2. 渋谷の街のエピソード
    0歳から続けてるクラシックバレエの学校が青山にあるので、私にとって渋谷は思い出の地です!!渋谷には、国内外から様々な人が沢山来るので、行くといつも刺激を受けます。
  3. メンバーの意外な一面
    全員、明るくて実現するために努力の出来る素晴らしい人だと思ってます。共通して真面目な面を持っていながらも1人ひとりが違う要素を持ち合わせているのでとてもバランスの良いチームだと思っています。
  4. 意気込みをお願いいたします!
    塵も積もれば山となる!を信じて、小さなことからコツコツと頑張っていきたいと思います!そして最後には笑顔の溢れる地球を目指したいです!!

PROJECT TEAM

近藤 深友

INSPIRATION

和洋九段女子高等学校2年 高校では美術部に所属し、アートを通して感情表現をすることを大切にしています。好きな言葉は「有言実行」です。何があっても意地でもあきらめない性格なのでこの活動も必ず成功させたいです。完璧主義者・秘密主義者。

池田由茉

TRUST

4月から聖心女子大学に入学 高校では生徒会役員を務めていました。なので今回の活動内で物事を決める際、その経験を生かしていけたらと思っています。

武田 奈奈

ACTION

4月から聖心女子大学に入学 2001年生まれ スポーツ全般が好きだが上手くはない。手芸や工作、料理など細かい作業が得意。

mentor楠本 修二郎

カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長

1964年、福岡県生まれ。1988年、早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモスを経て、大前研一事務所入社。平成維新の会事務局長に就任。2001年、カフェ・カンパニーを設立し、代表取締役社長に就任。“コミュニティの創造”をテーマに、およそ70ブランドを展開する他、地域活性化事業、商業施設のプロデュース等多様な事業を手掛けている。2010年よりクールジャパン関係の政府委員を歴任。(一社)東の食の会、(一社)フード&エンターテインメント協会、(一財)NEXT WISDOM FOUNDATIONの代表理事、東京発の収穫祭「東京ハーヴェスト」の実行委員長を務める。