森を見て、未来を見よう

100BANCH woods

プロジェクト概要

常識にとらわれない野心的な若者たちとともに 100年先の未来をつくる。
100人いたら100人分の意志があり、描く未来も100通り。
100BANCHの最初の5年間で目撃したものは、そんな多種多彩な未来の萌芽でした。

次の5年、10年と、その芽がしなやかに育ち、木となり、やがて豊かな森を成していくように
私たちの願いを込めてスタートするプロジェクトが「100BANCH woods」です。

つくりたい未来、その前提となる地球の未来、ともに大切に育んでいくために、小さな苗を守り育てるところから、生命を育む森づくりにチャレンジします。

  • 食クラシ
  • 04自然と人間との共棲(シンビオンス)関係が深化する
  • #植林
  • #林業
  • #森林
  • #生命

プロジェクトメンバー

  • デザイナー西来路亮太(らいらい)

    大学時代に学生団体キャンパスコレクションで約200名の学生をマネジメント。大学退学後モデル事務所やイベント制作会社等と業務提携しPR事業を行う。その後広告代理店でイベント制作やインフルエンサーマーケティングを経験。デザイナーとしても活動。関西のアーティスト集団「Heisei Monday Coffee」等でイベント開催。現在は、『水害の人的被害を0にする』をミッションに掲げるソマノベースにて林業に携わる。ソマノベースでは、家庭や職場から直接、森林保全や豊かな山づくりに貢献できる新しい形の観葉植物「MODRINAE」を企画し、WOOD CHANGE AWARD 2020を受賞。

  • リーダー奥川季花(とっきー)

    和歌山県那智勝浦町出身。高校生の時に紀伊半島大水害により被災。その経験がきっかけで「地元から水害をなくす」という志を持つ。大学時代に水害と林業の関係に関心を持ち、「水害に強い山づくり」をするため林業の世界に。林業が自力で利益を出せる産業になることが水害対策に繋がると考え活動している。

  • 100BANCH

100BANCH woodsをシェアする

  1. TOP
  2. PROJECTS
  3. 100BANCH woods

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

9月入居の募集期間

6/25 Tue - 7/22 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方