INFORMATION

百芸論回
〜未来のアートの話をしよう〜

3F:Loft

2019.Oct.20(Sun)

参加無料

40人

Oct.

20(Sun)

3F:Loft

#アンカンファレンス

#アンカンファレンス

百芸論回
〜未来のアートの話をしよう〜

19:30~21:30(開場:19:00) 
参加無料
定員40名

未来の「アート」の形とは?

本イベントは、100BANCHのGarage Programに採択された歴代プロジェクトの中で、「アート」に関係するプロジェクトのリーダーをお呼びして、一緒に未来のアートについてディスカッションするイベントです。

100年先の未来を視座とした時に、「アートというものがどうなっていくのか。」そんな問いをテーマに、参加者と一緒に自由な発想で考えます。

 

OKTOBERFEST(オクトーバーフェスト)とは

OKTOBERFEST -100BANCH秋の芸術祭- とは、未来をつくる実験区「100BANCH」にて開催される秋のお祭りです。

GARAGE Programに集った未来をつくるプロジェクトや、パナソニックのモノづくりを支える技術者集団たちが、100BANCHの空間を使って、100年先につくりたい未来を好き勝手に表現します。

多様な実験展示は、どれも100BANCHでしか体験できません。あなたが前人未到の体験にワクワクする好奇心の持ち主ならば、どのプログラムにも参加できます。

なかには、何度見ても何度聞いても理解できないものもあるでしょう。考えたことのないもの、フィクションと思えることもあるかもしれません。そんな不可解で非常識な実験を、間近で体験してください。

まだ世界のどこにもない実験が、ここにあります。

詳細|https://100banch.com/OKTOBERFEST/2019

 

 

イベント概要

イベント名:百芸論回 〜未来のアートの話をしよう〜

日程:10月20日(日)

時間:19:30~21:30(受付開始:19:00)
           是非イベントの前に展示もお楽しみください。

会場:100BANCH 3F Loft

参加費:無料(登録制)

参加方法:Peatixからチケットを登録ください

こんな人にオススメ!

  • 幅広くアートについて考えてみたい人
  • 未来のアートについての可能性を広げてみたい人
  • 100BANCHのアート関連のプロジェクトに興味のある人

タイムライン

  1. OPENING & 100BANCH紹介
  2. メンバーピッチ
  3. グループディスカッション
    (興味のあるプロジェクトに別れて実施)
  4. CLOSING

ゲスト

モデーレーター

GUEST

Chabu Dive

落合 元世

企画 デザイン・映像 兼 ちゃぶダイバー

1993年東京都生まれ。2019年東京藝術大学大学院グローバルアートプラクティス専攻修了。2017年多摩美術大学油画専攻卒業。「自分」と「異なる性質を持つ他者」の関係におけるその境界線、それについての意識や行動に関心を寄せる。主にプロジェクト、インスタレーション、ビデオ、ペインティング、を用い、現代美術の領域にとらわれない活動を目指す。展示に “Dictionary of Rhymes”, Mi* Galerie (Paris) など。

Natural Mystery Toolism

柳原 一也

物語と物作りが好きなコンセプトデザイナー。
新卒で広告の製作会社に勤めた後に大学院へ進学し、Haptics(触覚技術)に出会う。
現在はクリエイティブエージェンシーに所属し、Hapticsや素材に関連するプロジェクトを進めている。
GADARAでは主にコンセプトデザインとそれを工作的にラピッドプロトタイピングすることを担当。

180mg/dl

丸山亜由美

国境や業界を横断するボーダレスなグラフィック・デザイナー。日本と海外、メディカルサイエンスとアートの境目に、新たなコミュニケーションのきっかけを作っています。北里大学 医療検査科と武蔵野美術大学 基礎デザイン科を卒業、ニュージーランドで英語・ドイツでデザインを学ぶ。主なクライアントにNew Zealand大使館やEU広報局など。

Cinemally

奥野圭祐

デザイナー

大阪府岸和田生まれ。クリエイティブな仕事をしたいと言いながらも、環境を変えられず鉄筋工をしていた父親が若くして急逝。それをキッカケに自身は建設作業員を辞め芸術大学へ。 ゲームデザイナー、CtoCサービスのデザイナーののち、価値観が多様化し、分かり合う事が難しくなった今、挑戦への第一歩となる「仲間が隣に居ること」の重要性を感じ、事業実現に向けて起業。

Physics As Art

加藤 雅貴

リーダー

私は大学院で素粒子宇宙物理学専門とする研究を行う、理論物理学者の卵だ。自分の専門の分野以外の世界に飛び込むことが生きがいである。趣味は、芸術鑑賞・キックボクシング・ストリートダンス。

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

百芸論回
〜未来のアートの話をしよう〜

2019.Oct.20(Sun)

3F:Loft

参加無料

40人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

UPCOMING