INFORMATION

こんにちは未来 「100年先をつくる~杜から学ぶ時間のとらえ方~」

100BANCH 3F

2022.Jul.10(Sun)

無料

70人

Jul.

10(Sun)

100BANCH 3F

#トーク

#トーク

こんにちは未来 「100年先をつくる~杜から学ぶ時間のとらえ方~」

14:00 - 16:30 
無料
定員70名

100年先の未来をつくる――そんなビジョンを掲げて未来をつくる実験区100BANCHがオープンしてから丸5年。以来、264のプロジェクトがそれぞれのWill(意志)を持ち、まだ見たことのない世界をつくろうとここで活動してきました。

100年をつくる道のりから見ると、まだたったの5年。自らが思い描く未来へ進む道を行きつ戻りつする中で、やっと道筋が見えてきたというプロジェクトもあれば、まだまだ手探りで進んでいるというプロジェクトもあるでしょう。100年先という自分が生きているかもわからない未来のことを考えて行動するのは難しいという声もあるかもしれません。

そこで、ナナナナ祭2022のクロージングイベント「こんにちは未来」では、100年前の昔に「永遠の杜」を目指してデザインされた「明治神宮の杜」にまつわるゲストをお招きし、100年という時間軸の中でどのように当初のビジョンを受け継ぎ、次代へつなごうとしているのかについてお話をうかがいます。また、100BANCHで活動するプロジェクトメンバーとの対話を通じて、100年先につながるモノづくり/コトづくりへのヒントを探ります。

《タイムスケジュール》
13:30:開場
14:00:オープニング~100BANCH 5年間の歩み
14:15:<インプットトーク>明治神宮 百年の杜
14:45:登壇メンバー 活動紹介
15:00:<クロストーク>100年先をつくるとは?
16:00:ナナナナ祭 クロージング
     参加メンバーによる一言
16:30:終了

GUEST

井梅 江美

NPO法人響 事務局長

東京都出身。2001年 明治神宮代々木の杜の造営と青年たちのチャレンジ精神に感銘を受け、大学生の仲間と共に青年活動団体「響」を立ち上げる。2003年 若者の成長と組織の発展に伴いNPO法人格を取得。明治神宮代々木の杜を守り繋げるため、都市緑化・記念植樹の推進(明治神宮産どんぐり苗木の全国恩返し運動・どんぐり苗里親制度)、日本伝統文化の継承普及(100%明治神宮産・手作業による米作り)、外国人を対象にした文化交流事業など、代々木の杜に息づく精神を国内外に響かせる各種事業を展開。2004年 NPO法人響 事務局長 就任。2011年 野外環境祭典 アースデイいのちの森 事務局長 就任。現在に至る。

岩田 洋佳

東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授

1969年生まれ。タイ、インドネシアで幼少期を過ごす。東京大学 農学部卒。東京大学 大学院農学生命科学研究科で博士号を取得。農業と情報科学の融合をテーマに、農研機構(農林水産省系の研究機関)などで研究に従事後、2010年より東京大学 生物測定学研究室 准教授。現在は、ゲノム科学と情報科学の融合による品種改良(育種)の高速化に主眼をおき、中米やアフリカにも研究を展開中。

soma no base

西来路亮太(らいらい)

デザイナー

大学時代に学生団体キャンパスコレクションで約200名の学生をマネジメント。大学退学後モデル事務所やイベント制作会社等と業務提携しPR事業を行う。その後広告代理店でイベント制作やインフルエンサーマーケティングを経験。デザイナーとしても活動。関西のアーティスト集団「Heisei Monday Coffee」等でイベント開催。現在は、『水害の人的被害を0にする』をミッションに掲げるソマノベースにて林業に携わる。ソマノベースでは、家庭や職場から直接、森林保全や豊かな山づくりに貢献できる新しい形の観葉植物「MODRINAE」を企画し、WOOD CHANGE AWARD 2020を受賞。

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

こんにちは未来 「100年先をつくる~杜から学ぶ時間のとらえ方~」

2022.Jul.10(Sun)

100BANCH 3F

無料

70人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

事前にPeatixより参加チケットをお申込みください。
Peatixチケットは2種類あります。
・100BANCH会場参加チケット
・オンライン視聴チケット

UPCOMING

Oct.

09(Sun)

100BANCH 3F

#ワークショップ

#ワークショップ

Shibuya gapcap!

【渋谷のまちを瓶詰めする】

参加者にとっての渋谷の様々なお気に入りの場所を散策し、そこに落ちているものを瓶詰めします。各自が瓶詰めしてきたものを見せ合いながら、なぜその場所が好きなのか、どんな使い方をしているのかを発表し合います。
【こんな方におすすめ】
・まち歩きが好きだ
・渋谷にお気に入りスポットがある
・瓶詰めに興味がある

【イベント概要】
日程:10月9日(日) 
時間:第一部13:00-15:00 第二部16:00-18:00 (※どちらの参加でも可!)
会場:100BANCH 3F
参加費:無料

【タイムテーブル】
〈第一部〉
13:00 チェックイン
13:10 瓶詰め開始
14:00 瓶詰め終了 ワークシート記入
14:20 シート記入終了、発表開始
14:50 発表終了
15:00 チェックアウト

〈第二部〉
16:00 チェックイン
16:10 瓶詰め開始
17:00 瓶詰め終了 ワークシート記入
17:20 シート記入終了、発表開始
17:50 発表終了
18:00 チェックアウト

※どちらか一方にご参加ください。

【実施について】
・参加希望の方は、本イベント申し込みページより申し込みをお願いします。
・イベント説明を100BANCH 3Fにて行います。チェックイン時は100BANCH 3Fにお越しください。
・イベント中は実際にまち歩きを行います。動きやすい服装でお越しください。

【主催者情報】
していいシティ
「都市のタブーを打破し、人々を都市の制限から解放する」を目的としたアーバニスト・コレクティブ。デザインリサーチの手法を活用して都市や地域を読み解き、制作や表現活動を行う。
私たちは都市に対する正解的解釈と、クリエイティブで自分らしい介入による一種の脱却的解釈にギャップがあると考え、そんな可能性に溢れた”素敵なまちの使いこなし方”を閉じ込めます。小さな透明な瓶に、お気に入りの場所を閉じ込めることで、人々の都市に対する均質化した解釈と介入の方法に可能性を与えて、自分なりの都市の使いこなし方が軽やかに爆発するような社会を描いていきます。