• 100BANCHプレゼンツ

「微生物多様性によって、健康で持続性のある暮らしをつくる」100BANCH実験報告会

  • 場所100BANCH 3F
  • 時間19:00〜21:30
  • 値段無料
  • 人数70名まで
イベントに参加する

これからの100年をつくる若手リーダーのプロジェクトを推進するアクセラレーションプログラム「GARAGE Program」を終えたプロジェクトが、試行錯誤を重ねながら取り組んできた“未来に向けた実験”を広くシェアするイベントです。

また100BANCHでの挑戦を経て、プロジェクトを拡大・成長させた先輩プロジェクトによるナビゲータートークも実施いたします。

今回は、都市環境において謎に包まれている微生物コミュニティを明らかにし、微生物とサステナブルな関係を築くことで、健康で持続的な暮らしづくりに取り組む株式会社BIOTA代表取締役の伊藤光平(GARAGE Program 8期生 GoSWAB)をナビゲーターとし、GARAGE Programの計4プロジェクトが活動を報告します。

 

■概要

日程:6/20(木)
時間:19:00 – 21:30 (開場18:45)
会場:100BANCH 3F
参加費:無料(1ドリンク付き)
参加方法:Peatixでチケットをお申し込みの上、当日100BANCHへお越しください

 

■タイムテーブル

19:00〜19:05:OPENING
19:05〜19:15:100BANCH紹介
19:15〜19:45:ナビゲーター活動紹介トーク
19:45〜20:00:質疑応答
20:00〜20:50:プロジェクト 報告ピッチ
・My Dr.
・ICHIGIKU
・Teteru
・PxCell
20:50〜20:55:今後のイベント紹介
20:55〜21:30:ネットワーキング

 

■こんな方にオススメ

・100BANCHに興味がある
・GARAGE Programに応募したい
・直接プロジェクトメンバーと話してみたい
・微生物やバイオ研究に興味関心がある

 

■ナビゲーター情報

伊藤光平|株式会社BIOTA代表取締役

1996年生まれ。都市環境の微生物コミュ二ティの研究・事業者。山形県鶴岡市の慶應義塾大学先端生命科学研究所にて高校時代から特別研究生として皮膚の微生物研究に従事。2015年に、慶應義塾大学環境情報学部に進学。情報科学と生物学を合わせたバイオインフォマティクス研究に従事し、国際誌に複数の論文を投稿。現在は株式会社BIOTAを設立し、微生物多様性で健康的な都市づくりを目指して研究・事業をおこなっている。

伊藤は2018年3月に100BANCHに入居。都市環境において謎に包まれている微生物コミュニティを明らかにするというミッションのもと、公園や人がよく腰掛けている道路脇のガードなど渋谷の街に生息する微生物のサンプリング、解析に取り組みました。その後、2019年に株式会社BIOTAを設立し、様々な研究解析や微生物多様性を高める空間施策の提案、ワークショップや執筆など微生物と共生するという文化醸成に取り組んでいます。

■登壇プロジェクト紹介

・My Dr.:堀川心之祐  #ヘルスケア #病院
「クリニックの口コミのお悩みを解決!!!〜クリニックMEOアプリMy Dr.〜」

クリニックの口コミ課題を解決するアプリの実装を目指すプロジェクト。課題の多いクリニックの口コミや、形骸化した経過観察へのアプローチを進める彼らの報告に注目です。

 

・ICHIGIKU:松広航  #宇宙 #ファッションショー
「社会に一つ、新たな軸を。」

宇宙服をテーマにしたファッションショーの開催を目指すプロジェクト。ファッションのジャンルに新しく「宇宙(Universe)」を追加することを目標に掲げて活動する彼らの現在地に注目です!

 

・Tateru:副田優喜  #日本茶 #マインドフルネス
「「点てる」という行為の浸透から、第三の時間を街なかに。」

点(た)てる行為の浸透から街なかで第三の時間の開放を目指すプロジェクト。実店舗開店の準備やPOPUP出店など精力的に活動を続ける彼らの挑戦に注目です!

 

・PxCell(旧Cybor Ichiba):川又龍人  #細胞 #テクノロジー
「ヒトの細胞を売り買いする世界をつくる」

ヒトの細胞を売り買いする世界の実現を目指すプロジェクト。世界初の細胞アクセサリーを制作し、着々と事業展開を進めているPxCellのピッチは必見です!

 

■GARAGE Programへの応募検討者対象のガイダンスも同時開催!

GARAGE Program応募検討者の皆様へ向けたガイダンスも実験報告会当日に実施します。100BANCHの概要説明や応募にあたっての質疑応答、施設見学などを予定しております。
プロジェクトの内容を整理するのに有効なワークシートや100BANCHの活動を記録したBANCH BOOKなどのプレゼントもご用意!応募を検討されている方もぜひ実験報告会にご参加ください!
▼申し込みはこちらから
https://100banch2024-0620.peatix.com

 

Guest

  • My Dr.
    リーダー
    堀川心之祐

    2000年兵庫生まれ。大学時代スポーツっ子に向けた学習塾と玉露エナジードリンクを開発して、メディアに取り上げてもらったりとそれなりに頑張ったものの家庭のゴタゴタで全て幕閉じしました。しかし経験からビジネスのビは勉強できた気がしています。東京に来てからは、仲良くなった最年少上場社長に感化され、目指せ上場スケールビジネスを掲げ頑張りたいと湧いています。

  • ICHIGIKU リーダー松広航

    ​エンジニア・研究者​・起業家。1994年4月28日、東京都生まれ、東京育ち。 専門はロボット工学、早稲田大学先進理工学研究科にて災害救助ドローンや月探査ロボットなどを研究。博士(工学)。宇宙をはじめとした科学技術の発展に向けて、科学技 術の発信、社会実装や人材育成のための仕組みづくりに取り組む。

  • Tateru リーダー副田優喜

    2001年生まれ。高校卒業後一つ星フレンチ「sio」で勤務。能登や鳥取などでも料理を学び、瀬戸内国際芸術祭にて食事会を運営。また、裏千家関東学生茶道研究会の評議員長を務め、野遊という名で野点を各地で行う。大学では対話型イベント「Candle Flame」や、アートで人と人を繋ぐ「ICU Art Festival」を主催したりもする。元ラグビー部でめちゃくちゃ食べる。

  • プロジェクトリーダー川又 龍人

    1991年、北海道札幌市出身。株式会社PxCell代表。
    彫刻・ファッションデザイン・表象文化・NLUをベースに社会のマッサージ師として、資本主義リアリズムや監視社会との向き合い方を考えている。

Hosted by

  • 100BANCH

  1. TOP
  2. EVENTS
  3. 「微生物多様性によって、健康で持続性のある暮らしをつくる」100BANCH実験報告会

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

8月入居の募集期間

5/28 Tue - 6/24 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方