閉ざされた交流を僕たちが開く、Z世代感覚のニューツーリズム!

LESS THAN 7 DAYS

ALion

プロジェクト概要

僕たちは、自分たちのスキルを駆使して、世界中の人たちがまだ知らない、
「英語で紹介できていない」店・宿・スポットを、Z世代感覚でセレクトし、
日本の紹介を目指すPJです。

TAG

  • #フード

動機

カナダとニュージーランドに留学中だった僕たちは、コロナで帰国を余儀なくされた。コロナで海外とのリアルな交流が立たれ、世界各国同様、日本も経済打撃を受けている。 その中で、海外からの訪客が途絶えた料亭の、日本伝統料理を海外発信するための英訳ボランティアを引き受けることにしたことがきっかけ。

仮説

海外から興味を持たれそうなスポットでありながら、「英語で紹介できていない」店や宿はたくさんある。その時に、もっと自分達らしいZ世代の感覚で英語発信することで、日本の街を活性化させたり、少しでも日本の経済効果に貢献することができないかと考えた。

実験

1.投稿するスポットを10件採択する

2.その採択した10件の翻訳

3.翻訳した10件をSNSで投稿

目標

自治体との連携

未来

規模を拡大して英語だけでなく多言語の翻訳も可能にし世界中に ALionを世界に広める!!

リーダーインタビュー

  1. あなたはどんな風に育ちましたか?
    永青:ひとりっ子。インターナショナルの幼稚園の時に、このプロジェクトのパートナー、レオンと出会う。通う学校は違ったが、サマーキャンプやスキーなど色々な行動を共にして、良いことも悪いこともいっぱいしてきた。
    伶音:常に自分を信じて生きてきた。
  2. 渋谷の街のエピソード
    まだ、馴染みがありません。。。
  3. メンバーたちの意外な一面
    伶音からみた永青:最初はゴネるコトであっても、最後には諦めずにしっかりやり遂げること。
    永青からみた伶音:感謝の気遣いがある。しっかりとお礼が言えること。
  4. 意気込みをお願いします!
    どのPJにも劣らないという強い意志でこのPJを推進します!!!!

PROJECT TEAM

中村 永青

編集/翻訳

2004年9月24日生まれ。自称、ポテンシャルの塊。中学時代にカナダに単身留学。様々な人たちと触れ合った留学経験では決断力を養ってきた。現在、宝仙学園高等学校4年生。世界で活躍する金融トレーダーを目指す。

宮崎 伶音

デザイナー/翻訳

2004年12月25日、クリスマスに誕生。天真爛漫、自由に生きる男。中学時代にカナダ、ニュージーランドに単身留学。世界中に友達ができたCanadian InternationalSchoolのGrade10。インダストリアルデザイナーを目指す。

mentor西垣 淳子

RIETI コンサルティングフェロー

東京都出身。東京大学法学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)入省。
ものづくり政策審議室長、デザイン室長等の経験の中で、日本のものづくり産業のデザイン思考導入を支援。現在は特許庁デザイン経営プロジェクトチームCDO補佐官として、中小企業のデザイン経営推進を担当。Duke大学、シカゴ大学でLaw and Economicsを専攻し、専門は競争政策、WLB等