2021.12.20 Mon

「音」で感じる100BANCH -GARAGE- [20日目]

  • #100BANCH ADVENT CALENDAR 2021

INDEX

はじめまして!
100BANCHのProject Staffをしている、りおなといいます。

普段、2階のGARAGE/ガレージでプロジェクトメンバーと一緒に過ごす100BANCHでの日常を、今回は「音」に着目しながら、少し覗いてみたいと思います!

——キリトリ——

「おはようございます」

「どうも〜おつかれさまです」

今日も100BANCHにやってくるメンバーと挨拶を交わす。

お、今朝はちょっと眠そうな声かも?
相変わらず美味しそうな飲み物持ってるな〜。
…あれ、返事が返ってこない。でもなんかしゃべってる…?

オンラインミーティングをしているところでした。

その横で、ギュンギュンと威勢のいい音。

電動ドリルで折り畳み式の屋台をつくっていたのは、Tokyo Re-cycle Projects 2021。

これからマルシェでお披露目とのこと。

ウィーンと心地いい機械音と共に、3Dプリンターで作業するのは、21世紀のダ・ヴィンチを目指す、発明家・リッキー。

ガラガラガラ、と誰かがスーツケースや大きな荷物を運んでくるのは日常茶飯事。

中から出てくるものはファッションショーの衣装や、たくさんの納豆。

10トンの圧縮機もあれば、火星から飛ばすロケットなど。

…..幅広すぎる。

誰かがくーっと伸びをする頃。

ゴポゴポ。

ウォーターサーバーの音がする。

今日はThe Herbal Hub新田さんの花はぶ茶にしよう。

疲れた身体に、癒しの香りが広がります。

と思ったら、突然聞こえる叫び声。

びっくりして覗いてみると、VRバンジーを体験している人でした。

演歌が流れてきたな〜と出どころを探すと、大衆ラヂオ酒場から。

今度は聞き覚えのある情熱的な曲。

実は本業バイオリニストなんです、と、おもむろにバイオリンを取り出して弾き鳴らす人もいる。

これぞ100BANCH、渋谷の実験区。

今日も、何か面白いことが起こりそうな予感がする。

この記事は100BANCHにまつわる様々なストーリーをメンバーやスタッフが紹介するリレーブログ企画です。他の記事はこちらのリンクからご覧下さい。

100BANCH ADVENT CALENDAR 2021
https://100banch.com/magazine/advent/2021/

Twitterではプレゼント企画も実施中!
https://twitter.com/100BANCH

WRITER

100BANCH事務局 PS

山下 里緒奈

「遊び」や「余白」をテーマにした場づくりやデザインをしています。デンマークの幼稚園や陶芸アトリエのあるゲストハウスで働いたり、フォルケホイスコーレという大人のための学校で学び、暮らしていました。名前の由来がリオのカーニバル。

#100BANCH ADVENT CALENDAR 2021