• メンバーズボイス

なっとう娘の100BANCHでの過ごし方レポート [18日目]

100BANCHってどんなところなの?と興味を持ってくれた方が「自分が100BANCHに入居したら…」とイメージがしやすい記事になったら嬉しいなと思い、いま書いています。

少しでも参考になりますように..!

はじめまして!なっとう娘のすずまゆです。

納豆インフルエンサーとして、納豆を食べて納豆について発信することを仕事にしています。

私が100BANCHに入居したのが2020年7月。約1年半100BANCHで活動している私の1日をご紹介します!

 

11:00 100BANCHに到着

WIRED CAFE横の階段を上がって、2階の扉を開けます。ここが私たちの100年先の未来を作っている100BANCHの入り口です!(今日は誰がいるかな〜)

メンバーとして登録してもらうと顔認証で簡単に入ることができます。1年半でマスクは鼻の下まで下げると認証してもらえるという裏技を習得しました。

PS(プロジェクトスタッフ)さんと挨拶がてらおしゃべりしながら、テーブルの確保と手の消毒、飲み水の準備、今日やることの確認をします。

 

11:30 作業に取り掛かる

他のプロジェクトの方のテーブルに一緒に座ったり、空いている時は一人でのびのびと大きなテーブルを使ったりしています。テーブルは昇降できるので、立ったり座ったりでき、体制を変えることで集中力が持続するのでありがたいポイントです…!笑

 

13:00 PSさんとおしゃべり

プロジェクトの相談をしたり、他愛のない話題で最近の楽しかったことを話したりすることが多いです。接点が生み出せそうなプロジェクトを紹介してもらったり、100BANCHをより楽しくするためのアイデアを話し合ったりすることもあり、とてもいいリフレッシュになります!(PSのみなさんいつもありがとうございます..!)

 

15:00 おやつタイム

少し作業に戻ってから、小腹が空くのでおやつタイム。加豆フーズのひきわり納豆の袋タイプが、おやつにもぴったりでおすすめ!100BANCHの冷凍庫に常備しています。

 

17:00 100BANCHメンバーとおしゃべり

同じく入居しているメンバーのみんなも夕方頃になるとひと段落する人が多いので、お互いのプロジェクトの話や、仕事以外の話などわいわいおしゃべりしています。

 

18:00 帰宅

大体18:00頃に今日やりたいと思っていたタスクの大半が終わるので、キリがいいところで切り上げます。使ったコップを片付けたり、借りていた充電器を返したりして、いざ帰宅です。(写真は本日のPSえみちゃん!)

フリーランスとして活動している中で、なかなか作業中、誰かに相談したりする環境がなかった3年間。

気楽に相談できる人がいて、お互いに頑張れる環境があり、ほんとうに100BANCHに入居してよかったなと思う瞬間がたくさんあります!

ぜひ興味のある方は、一度遊びに来るか、ガレージプロジェクトに応募して見てほしいなと心から思っています!

100BANCHで納豆を用意してお待ちしております〜!

以上、なっとう娘の100BANCHの過ごし方レポートでした。

 

この記事は100BANCHにまつわる様々なストーリーをメンバーやスタッフが紹介するリレーブログ企画です。他の記事はこちらのリンクからご覧下さい。

100BANCH ADVENT CALENDAR 2021
https://100banch.com/magazine/advent/2021/

Twitterではプレゼント企画も実施中!
https://twitter.com/100BANCH

  1. TOP
  2. MAGAZINE
  3. なっとう娘の100BANCHでの過ごし方レポート [18日目]

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

9月入居の募集期間

6/25 Tue - 7/22 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方