• メンバーズボイス

ずっとクライマックス ——2024年 今年の抱負!

Academimic 浅井順也

2024年も未来に向けた実験を大胆に繰り広げる100BANCH。メンバーたちの抱負をリレーエッセイでつないでいく新春特別企画「2024年 今年の抱負!:龍のように」。

今日は研究とポップカルチャーの融合を目指す、Academimicプロジェクトの浅井がお送りします。

クライマックスのような2023年

昨年はAcademimicにとってまさに怒涛の一年でした。

作ったり、企画したり、色々な人と繋がったりした一年でした。

ずっとクライマックス

 

2024年も“ずっとクライマックス”

そして今年も1/12-14で渋谷区主催のアートイベントDIG SHIBUYAに出展し、論文をモチーフとした作品を展示してきました。

作品の一部をご紹介。

 

「瞬く朦朧」

 

「混沌の中に漂う幾つもの表情。騒々しい空間を息継ぎするように儚くも柔和な顔を見せている。 この作品はデフォルトモードネットワーク(DMN)という内的な処理に関連する神経ネットワークが瞬き中に一過性の活動上昇を示す実験をテーマにしている。DMN はぼんやりしている状態などにも活発になる領域である。無意識の「瞬き」に目の潤いをもたらす効果以外で認知的な機能があるとは実に興味深い。画家・中風氏は情報量についていけない現実でも、か細いリアリティを手繰り寄せてることで生きる意義を感じ、その状況をキャラクターに投影した作品を発表している。本作品は混沌とした外界から一時的に離れ、内面に向かう瞬間をキャラクターによって表現し、その複雑な神経活動のダイナミクスを強調して捉えている。数多の情報が行き交う日常の中で、瞬きを内側への息継ぎのように感じてみるのも面白いかもしれない。」

国内外で注目されている若手アーティスト 中風森滋さんとの共同作品。

Academimicのロゴも混沌の中に隠されてます。

 

27つの私」

作家の田口十るさんとは論文をもとにしたボカロ楽曲を制作しました。

「この作品は感情の理解に関する論文「Self-report captures 27 distinct categories of emotion bridged by continuous gradients.」に基づいている。この研究では、人間の感情が従来の6種類から拡張され27種類に及ぶことが示された。楽曲はこの論文から着想を得たストーリーに沿って構成され、元々6種類の感情しか持たなかったロボットが27種類の感情をインストールされた際の心の動きを描き、感情の豊かさとその複雑さを表現している。」

 

ロンブンアートの他に、今回はPxCellA cultured energy drinkの川又さん田所さんと培養技術を絡めた展示「あなたの人生の培養技術」展を実施し、その一環で渋谷公園通りでライブ培養も行いました。

あなたの人生の培養技術展

アイドルショップの前で細胞培養実演中

そして2/15には現代画家・真田将太朗氏のAIと創造性に関する卒業論文を体験する、Academimicプロデュースイベント“Appendix”を100BANCHで開催予定です。卒業論文の新たな楽しみ方を体験いただけると思いますのでどうぞ。

去年から今まで終わらない大サビのような活動が続いていますが、自分を飽きさせないためにも次なる一手を実行し、“ずっとクライマックス”な展開を続けていきたいと思います。

もう一つの今年の目標は活動や作品を「アーカイブする」です。やったことをやりっぱなしにしがちですがきちんと整理し作品集として形にする予定ですので、それをもって今年の目標達成とできたらと思います。

みなさま監視のほど、そして今年もよろしくお願いいたします。

 

メンバーたちの抱負をリレーエッセイでつないでいく新春特別企画「2024年 今年の抱負!:龍のように」をお届けしています。他のメンバーによる記事は以下のリンクからご覧いただけます。若者たちの熱や未来への兆しをお楽しみください。

https://100banch.com/magazine/resolution2024/

  1. TOP
  2. MAGAZINE
  3. ずっとクライマックス ——2024年 今年の抱負!

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

9月入居の募集期間

6/25 Tue - 7/22 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方