• メンバーズボイス

頑張らねば。惚苦兆、営々——2024年 今年の抱負!

AgriBioPods 阪田峻基

2024年も未来に向けた実験を大胆に繰り広げる100BANCH。メンバーたちの抱負をリレーエッセイでつないでいく新春特別企画「2024年 今年の抱負!:龍のように」。

今日の執筆者は、生活に溶け込む「家庭用バイオリアクター」でバイオテクノロジーを身近にすることを目指す、AgriBioPodsプロジェクトの阪田です。

惚苦兆

最近、久しぶりに神社で御神籤を引きました。

良い運勢をものすごく期待していたのですが、結果は凶。

このままで終わるのは、少し悔しかったので、もう一度御神籤を引き直すことにしました。

結果は凶 (2回目)。

引いた御神籤の内容を簡単に紹介させていただくと、

「あなた自身の行いが正しくないのは、他人を傷つけたり粗末にあつかうという気持があるからです。そのことで自分自身にもよくない結果を引き寄せてしまい、苦しむことになってしまいます。色々なことに改心せず、人の言うことにも耳を傾けずにいると、すぐに苦しむ結果に陥るでしょう。今までの自分の行動や人に対する態度、気持ちのあり方等を振り返り、改めるべきことは改め、謙虚な気持ちを持つことが大切です。」

らしいです…。

なぜでしょう。ものすごくお叱りを受けている気がします。やはり、1回目の御神籤の結果を受け入れず、2回目を引き直したのがいけなかったのでしょうか()

御神籤の通り、謙虚な姿勢で、支えてくださる皆様に感謝の心を忘れないようにしていきたいと思います。神様にも許してもらえるよう、今一度自分を見つめ直して、今年も粛々と努力を重ねていきたいです。

 

今年の抱負

さて、話は変わりますが、今年の抱負は「営々」にしたいと思います。

今年の年末年始はずっとタスクに追われていた気がします。

修論に追われ、仕事に追われ、勉強に追われ、気づけば年末年始のシーズンももう終わっているらしいです()やばいですね、、、、。正月はどこにいったのでしょう。

私事ですが、今年で学生生活が終わりを迎えます。来春からはついに社会人です。新しい環境で新しいことに挑戦することへの期待はもちろん大きいのですが、まだまだ学ばなければいけない事はたくさんあります。御神籤にもお叱りを受けた通り、一から謙虚な気持ちで頑張っていきたいと思います。

今年も忙しくなりそうですが、やることがたくさんある事は、ある意味恵まれた事だと思っています。体を壊さない程度に頑張って、生き延びていきたいと思います!

100BANCHの実験報告会も近いので、プロジェクトの方も頑張らねば!

日頃からお世話になっている皆様、いつも本当に有難うございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

メンバーたちの抱負をリレーエッセイでつないでいく新春特別企画「2024年 今年の抱負!:龍のように」をお届けしています。他のメンバーによる記事は以下のリンクからご覧いただけます。若者たちの熱や未来への兆しをお楽しみください。

https://100banch.com/magazine/resolution2024/

  1. TOP
  2. MAGAZINE
  3. 頑張らねば。惚苦兆、営々——2024年 今年の抱負!

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

9月入居の募集期間

6/25 Tue - 7/22 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方