2022.01.24 Mon

人と自然の境界ってなに?

  • #2022年 今年の抱負

INDEX

こんにちは!flower and peoleの望月萌々子です!
自然と人との境界をなくしたいという想いのもと活動をしています。
とってもざっくりいうと、人の中の自然性を取り戻したい!というプロジェクトです!

最近、社会で話される耳障りのいい表面的なサスティナブルや環境保護の流れに、私たち自身が持て余し翻弄されているような気がします。

本来、人と自然は“別もの”と、分かつことのできない相互性の中にあるもので、人は自然の循環の一端を担う存在です。しかし耳障りのいい言葉が飛び交う今の社会では、私たちも知らないうちに、“人が自然よりも高等で上位に位置しているから、自然に対して何かしてあげるんだ”、そんな意識にすり替わっていってしまう。

それが私が一番危機に感じている、人の意識の中に生まれる「人と自然との境界線」です。
それって輪の意識ではなく、ピラミッド型のヒエラルキーの意識な気がしてしまいます……。

そんな今、人の心の在り方や、地球の大きな生命の循環の中での人の位置を見直す必要があると感じ、「人と自然の境界をなくしたい」との思いでこのプロジェクトを進めています。

そこで最近、人の中の自然性を取り戻すヒントになると感じているのが、日本にも古来からある、アニミズムの思想です。

アニミズムとは、自然界のあらゆるもの(無機物、自然現象含め)にも魂が宿っているという考え方ですが、日本の文化や宗教にも深く根付いているもので、華道や茶道、武道など、日本の「道」にも色濃い思想ですよね。

私自身、祖母が華道の先生をしていた影響で幼い頃から花の命やその背景にある思想に魅せられ今の活動につながっています(ちなみに私自身も華道の師範を持っていて「萌月(ほうげつ)」という華名もあります)。

日本を代表する宮崎駿さんの描くスタジオジブリの映画にはまさにその色が強く、ざっくりな紹介になってしまい恐縮ですが、『もののけ姫』では動物たちが魂を持ち、神として描かれます。『千と千尋の神隠し』では八百万の神が往来する湯屋が舞台となり、登場人物のハクは川の神様だったという設定です(気になる方はぜひ他も調べてみてください!)。

本来、人がわきまえていた自然の中での人間の位置や、崩していけない均衡、自分たち「人」と別の姿をしたものへの畏怖や信仰や崇拝、賛美、思いやりの心。そしてそれと共に在ろうとする姿。
私はそんな姿が何よりも美しいと感じます。そして私たちの中に流れる日本の文化の背景にはそのヒントがたくさん込められているかもしれません。

そんな大層なことだけではなく、私たちが日々口にする「(命を)いただきます」「ごちそうさま」という言葉ひとつひとつや、一輪の草花を愛でる気持ち、誰かや何かの痛みを共有し寄り添う気持ちや、すぐそばの誰かを大切に思う気持ち。そんな人の根本にあるものが、今とても私たちに大切なことなんだと思うんです。

それを大切にした先に、きっと自然と人との間に分断や境界のない一つの輪のような世界があると思います。私はそれがきっと私たちの子供やそのまた子供、”100年先の未来”に生きる子供たちに豊かな自然、地球を還すいちばんの方法だと信じています。

言葉でいくら説明してもわかりにくい夢物語だろうから、そんな理想の世界をもう自分で作って自分の表現にしちゃおう!

そう決めたのが昨年の夏。

2021年は自分の思想や夢を体現するため、せっせと興味のあるカルチャーを学び、体験に行ったり、自分のフィールド探しをしたり、参考事例をインプットする旅に出ていました。

2022年からはそれを実際に自分の手で作り出すため、経験値を自分の中に作っていく年になりそうです。具体的にどんな世界を描いているの?みたいなことはぜひ気軽に声をかけてくださると嬉しいです。一緒にワクワクお話ししましょう!

何カ月先か何年先かはわかりませんが、2022年がその実現の実りある一歩目の年になりますように!

そしてこれを読んでくださったご縁ある皆さんにとって豊かな一年になることを祈ります。
読んでくださったみなさんありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いします。

感情や記憶から発想させるオーダーメイドフラワーの注文もいつでも受け付けております!

flowerandpeople
HP:https://flowerandpeople.studio.site/
Instagram: https://www.instagram.com/flower_and_people/?hl=ja

 

この記事は100BANCHのメンバーやスタッフが2022年の抱負を語るリレーエッセイ企画です。他の記事はこちらのリンクからご覧下さい。

100BANCH 2022年 今年の抱負!
https://100banch.com/magazine/resolution/2022/

Twitterではプレゼント企画も実施中!
https://twitter.com/100BANCH

WRITER

flower and people

望月萌々子

1995年 山梨県生まれ、自然に囲まれた田舎で育つ。祖母が華道教室を営んでいたことから幼い頃から植物に魅せられるようになる。花卉の生産地や市場、花屋を訪ねて周り、生産と消費のあり方について巡る旅をしたり、花屋で働いたり。その中で感じた命としての生のサイクルと、相対するようなそれを経済価値として社会に流通させるサイクル。植物を巡る事象から捉える地球や人の在り方についてとても興味があり、その中で自分が信じていたいあり方を表現していきたいです。

#2022年 今年の抱負