2022.01.20 Thu

「自分らしさ」はいつも学びから。

  • #2022年 今年の抱負

INDEX

みなさん、こんにちは。Be in your shoesというプロジェクトで他者と共に生きる方法を模索しています、柏原瑚子です。

今回は「自分らしさ」というテーマから、私の夢をご紹介します! 悩めるあなたの助けに少しでもなれたら嬉しいです。

「自分らしさ」とは

「自分らしさ」ってなんだろう?

人生の節目が来るたび、誰もが頭を抱えるこの問題。もし今同じ質問を投げかけられたら、私は「自分らしさは学ぶことから!」と答えます。

「学ぶこと」なんて言われると、急にこの先読むか迷う人もいるかもしれません。ですが、ここで言う「学び」は今自分が持っている価値観から一旦離れて、全く別の新しいものさしを手に入れることを意味します。

例えば、私が最近手にしたのは次のようなものです。

  • 欧州では在学中に就職活動をする人が少ないこと(みんな無給のインターンから始める)
  • 今もアジア圏で人身売買が行われていること
  • スペインが日本を抜いて世界1位の長寿国になったこと
  • 7歳まで読み書きを習わない子どもの方が想像力に富み、世の中を切り抜く力が育つと言われていること
  • 風力発電で得られるエネルギーよりも実はそのタービン製造に大量の炭素排出を余儀無くしていること
  • 同性カップルにも子どもができること

新しいものさしを組み立てる

どんな人も生まれ育った環境から形成されるフィルターを通して世界を見ています。それに良いも悪いもありませんが、今見ているものが決して世の中の全てではないということは知っておく必要があると思います。

学びは、無意識のうちに縛られていたものさしから自分を解き放つ体験です。様々な価値観や選択肢に触れる中で、組み立てていくものさしが「自分らしさ」につながるのではないでしょうか。何気なく過ごす1日、1週間、1年が自分の学びに基づく判断で出来ているのとそうでないのでは、人生の味がものすごく違ってくるような気がしています。もしかすると「自由」とは、そうした人生の形を指すのかもしれません。

私もまだまだ自分のものさしを組み立てている途中ですが、いつか面白い思想や考え、研究をされている方をゲストにお迎えして、全く違うフィルターから世界を見てみる会を開いてみたいなと思っています。私の周りの大切な人を招待して、みんなが「自分らしさ」を見つけられるような場所を作りたいです。

みなさんは誰をゲストにお迎えしたいですか? いつかこっそり教えてください!

「自分らしさ」

それはいつも学びからやってくる。

この記事は100BANCHのメンバーやスタッフが2022年の抱負を語るリレーエッセイ企画です。他の記事はこちらのリンクからご覧下さい。

100BANCH 2022年 今年の抱負!
https://100banch.com/magazine/resolution/2022/

Twitterではプレゼント企画も実施中!
https://twitter.com/100BANCH

WRITER

Be in your shoes

柏原瑚子

1998年生まれ、東京都出身。上智大学国際教養学部にて美術史・哲学/宗教を専攻。ヴェネチア大学ではパフォーミングアーツ・ライブアーツを学ぶ。イタリア滞在中、観測史上2番目となる水害を経験したことや、何も持たない豊かさ・物を大切にする欧州文化の中で、自然と人間の関係性や人生の豊かさについて考え始める。

#2022年 今年の抱負