INFORMATION

100年後の学校

100BANCH 3F

2022.Jul.09(Sat)

無料

70人

Jul.

09(Sat)

100BANCH 3F

#トーク

#トーク

100年後の学校

11:00 - 13:00 
無料
定員70名

オンライン授業、学校外教育、海外進学、多拠点化。
色々あるけど100年後、学校と学生の暮らし方ってどうなっているんだろう。どうなって欲しいんだろう。
そんな問いについて考えようと、今回のナナナナ祭でUniversity of Universeは、「人生を変えた学びの場」について100人に一斉調査を実施。その場所に印をつけた世界地図を作ります。
このイベントでは、その地図を眺めつつ、「学校内でのまなび」を作り上げてきた竹内啓悟氏、「学校の外でのまなび」を与えてきた柚木理雄氏とともに、「100年後の学校はどうありたいか」について考え、未来を創造します。

《イベント詳細》

日にち:2022年7月9日 (土)
時間 : 11:00~13:00 (受付開始 10:45~)
会場:100BANCH 3F
(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-1)
参加費:無料
人数:70人

《タイムスケジュール》
11:00〜11:20 オープニング
11:20〜12:20 パネルトーク
12:20〜12:35 質疑応答
12:35〜12:55 クロージング

《コンテンツ詳細》
100年後に学校はどうなって欲しいかを議論するトークイベント

《参加方法》
事前にpeatixにて申し込みを行い、当日受付にてチケットをご提示ください

《ゲスト情報》



竹内 啓悟 
 (ジュニア・ビジネス・アカデミー代表、元私立中高情報科教諭 )

テレビ局、教育出版社を経て、2015年より私立中高教諭。 情報科教諭・ICT教育推進委員長として、プログラミングやグラフィックデザインの独自オンライン教材の制作、高校生向け起業の授業プログラムの開発、企業とのオープンイノベーション講座の設計、大学生インターン制度の導入、1人1台iPad導入などICT環境を推進。 2020年に英Varkey財団による「世界の教師TOP50」に選出(Global Teacher Prize TOP50 Finalist)。 2021年より10代のためのオンライン・キャリアスクール『ジュニア・ビジネス・アカデミー』を立ち上げ、オンラインで全国の小中高生に実践的な学びを提供。

 


柚木 理雄 
(株式会社Little Japan代表取締役、NPO芸術家の村理事長、中央大学特任准教授)

京都大学・大学院を修了後、農林水産省を経て2017年に株式会社Little Japanを創業。地域と世界をつなぐゲストハウス「Little Japan」をはじめ空き家を活用したシェアハウス、コワーキング、ショップ、カフェ/バー等の場づくり、宿のサブスクリプションサービス「Hostel Life」、リアルとオンラインの仮想のまち「シェア街」などを展開。2019年より中央大学商学部の特任准教授に就任し、3つの村と提携し、学生が2年間をかけて地域の資源を活かしたビジネスづくりにチャレンジするプロジェクトを行っている。

HOSTED BY

university of universe

今村柚巴

2000年生まれ。生きる実験台。オンライン授業を生かし大学に通わず、ましてや東京にすらいないノマドを極める大学四年生。 世界青年の船32期として船で太平洋を横断。その後コロナ禍のゲストハウスを巡り、ひとを伝える本を執筆する日本一周をクラウドファンディングで支援を集め休学せずに実行。どこでも大学にするマン。

INFORMATION

100年後の学校

2022.Jul.09(Sat)

100BANCH 3F

無料

70人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

事前にPeatixで参加チケットに申込みいただき、当日はPeatix画面をご提示ください。

UPCOMING