アーカイブ
  • メンバープレゼンツ

誰ひとり取り残さない未来の教育のためにできること

  • 場所100BANCH 3F / オンライン
  • 時間13:00〜16:00
  • 値段無料
  • 人数100名まで

教育委員会で講演も行う、元不登校の高校生とその学生団体が送る、無料教育イベントです。

誰ひとり取り残さず、みんなが通いやすい教育現場や選択肢について参加者みんなで考えるコンテンツを用意しています。

違和感を感じている生徒さん、教育の新しい形に興味のある保護者・生計維持者の方々、新しい出会いや知見を広げたい教育関係者の皆様で日本の教育について考えませんか?

開催概要

【イベント詳細】
日にち:2024年3月30日(土)
時間:13:00〜16:00

会場:100BANCH 3F(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-1)
参加費:無料

【当日の流れ】
12:30〜 開場
13:00〜13:10 オープニング
13:10〜13:35 スペシャルゲストによるプレゼンテーション
13:35〜13:50 ワークショップ
13:50〜14:15 HsP’eers代表・中津井によるプレゼンテーション
14:20〜15:00 トークセッション
15:00〜16:00 ブース体験

【参加方法】
上記「イベントに参加する」より、お申し込みください
会場参加:当日は100BANCHへお越しください
オンライン(zoom)参加(プレゼンテーションの部までの配信となります):申し込みいただいた方に配信URLをお知らせします

【こんな方にオススメ】
・少し上のロールモデルと出会いたいお子さん
・子育てや教育の選択肢、未来を考えたい保護者の方
・情報交換や視野を広げたい教育関係者の方

【ご参加されるにあたってのお願い】
・イベントの内容は予告なく変更される場合がございます。そちらの点はご容赦ください。
・オンライン配信はイベントの一部しか行いません。是非、現地に足を運んでいただけると幸いです。
・今回のイベントでは会場のみなさんが写り込んだお写真を撮影、記事で使わせて頂く場合がございます。掲載が不可能な場合は、当日受付の方にお伝え頂くよう、お願いします。
・当日の参加も受け付けております。お気軽に来場していただけると幸いです。

【HsP’eersプロジェクトとは】
HsP’eersプロジェクトは、ハイリ―・センシティブ・パーソン(HSP)によって教育機会を損失している人を救うために活動するプロジェクト。
社会におけるHSPに関する正しい知識を、高校生によるプレゼンテーション、バーチャル空間の開発を通じて行っていきます。現代社会ではHSP・HSCという言葉の認知度は向上しつつありますが、正しい理解をしている人はかなり限られています。そのため、学校や社会などHSPやHSCの人たちが自身のアイデンティティをオープンに話せず、最悪の場合、不登校や退職などといった、手段を取らざるを得ない人が存在します。この活動を通じて、ただ「HSP・HSC」という言葉を知ってもらうだけでなく、それがどのような気質なのか、HSP・HSCの人だけではなく、社会全体に発信していきます。

  1. TOP
  2. EVENTS
  3. 誰ひとり取り残さない未来の教育のためにできること

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

9月入居の募集期間

6/25 Tue - 7/22 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方