INFORMATION

【100年後の学校、オープンキャンパス】 1時間目 100年後の、ものづくりの授業。

100BANCH 3F

2022.Oct.01(Sat)

学生500円・社会人1500円(画材台含む)

20人

Oct.

01(Sat)

100BANCH 3F

#ワークショップ

#ワークショップ

【100年後の学校、オープンキャンパス】 1時間目 100年後の、ものづくりの授業。

13:00-16:00 
学生500円・社会人1500円(画材台含む)
定員20名

■『攻め』る先生の、授業です。

大宇宙大学は、「学校を飛び出し、宇宙全てでひとに出逢い、友達のように学ぶ」世界を目指し、
「100年後の学校」のオープンスクールを開催します。
今回は「100年後のものづくり」の授業。

「我欲」に従い続け、フリーランスとしてさまざまなプロジェクトを生み出す「ぼりさん」の
「私の未来の、解体新書」

「アート」を中心に、株式会社ロフトワークでクリエイティブディレクターを務める「あかねさん」の
「1時間で、本格画材でアートを作成」

「心の中のアイデアを形にして、生み出す」ひとと

座ってるだけじゃない、生徒の想いを溢れ出させる『攻め』た授業。

そんな未来の学校を、今日1日だけ100年先から出現させます。

 

【我欲の先生】大堀悟(ぼりさん)

1987年3月生まれ 石川県津幡町(金沢市の隣町)出身
株式会社リバ邸執行役員/取締役 ワークキャリア(旧:田舎フリーランス養成講座)能登運営統括
著書:クラウドファンディングの教科書「CAMPFIRE解体新書」
三軒茶屋と石川県能登半島「穴水町」にてシェアハウス「リバ邸」を運営
好きな言葉は「我欲」、嫌いな言葉は「自己犠牲」。
唐揚げとハイボールが主食です。

 

【アートの先生】坂木茜音

株式会社ロフトワークでアート事業を中心にCreativeDirectorを務める。
京都美術工芸大学・京都建築大学校でWスクールを行い、伝統工芸・アート・建築を学ぶ。卒業後個人事業主として独立。
企画・デザインを中心に業務委託等でコミュニティマネジメント・美術館運営等に携わる。
大学を卒業してすぐにbackpackerとして9ヶ月海外渡航。
現在はクリエイターが集まるシェアハウスの管理人や写真、音楽等の表現活動も行う。
趣、余白、自然が好き。

 

■【宇宙はどこも、私のキャンパスだ。】

オンライン授業、学校外教育、海外進学、多拠点化。

色々あるけど100年後、学校と学生の暮らし方ってどうなっているんだろう。どうなって欲しいんだろう。

 

今の学校=先生の決められた勉強の話を座って聞いて、言われた宿題を1人でやるもの
だとしたら、

100年後の学校=おもしろい!と思った先生の元に自由に会いにいって、先生と一緒に”なにか”を作る仲間になるもの

だったら、なんだかワクワクしませんか?

 

そんな100年後の学校を創造していろんな先生が作っていく未来の学校の1,2時間め。

100授業を目標にした授業内容は毎回マガジン化され、最終的に「100年後の学校」のシラバスが完成します。

 

 

■参加詳細

 

〈日時〉
2022年10月1日(土) 13:00~16:00

13:00 朝礼

13:10 1時間目「私の未来の、解体新書」(我欲:ぼり先生)
リバ邸取締役、Campfire公式サポーター、クラウドファンディングの解体新書出版、、、
なんか色々すごい、「ぼりさん」を大解体。どうしてこんなことになった?を解き明かします。

1 ぼりさんを、解体。(原点や過去の変化を語ります)
2 参加学生の「わたしが描きたい未来」を考える

14:10 2時間目「1時間で、本格画材でアートを作成」(アート:あかね先生)
「アートって、全然難しくない!」たった1時間でみんなが一人一人の「作品」を作ります。

1 アートって何!?を解き明かす対話型鑑賞会
2 1時間目で考えた「わたしが描きたい未来」をキャンバスと絵の具で描く
3 一人一人の「作品」が完成。

15:10 ホームルーム「100年後の学校の、通信簿」(クロストーク、交流を通じて100年後の未来の学校を考えます)

16:00 終了(流れ解散)

 

〈参加費〉
学生500円・社会人1500円(画材台含む)

〈定員〉
20名

 

〈参加方法〉

STEP1:下記のチケットサイトPeatixにてチケット購入
 → チケットサイトhttps://daiuchudaigaku.peatix.com/

STEP2:現地に会いにくる。

 

■こんなあなたに。きてほしい。

・今の学校にモヤモヤしてるひと。

・アート、クラウドファンディング、フリーランスに興味があるひと

・なんとなく、「何か」を初めてみたいひと

・クラファンのプロを解体したいひと

・アート好き、と名乗れない。でも好きなひと。

 

■キーワード

#アート#クラウドファンディング#プロジェクト#デザイン#フリーランス
#イノベーション #教育 #自己理解 #旅 #宇宙 #働き方 etc…

 

■大宇宙大学とは

「100年後、学校は場所として概念化し、宇宙全てで学びを得られるようになる」

という仮説を元に、

全ての人が場所に囚われずに「学校」の外に出て行き、宇宙全てを学びの場に変えてゆく未来
を目指し、Panasonicのアクセラレータープログラム、「100BANCH」にて活動するプロジェクト。メディア発信、地域へのスタツア、イベント・ワークショップ企画を通して今までと違う生き方や地域や世界の「ひと」の繋がりを提案し、あなたの「ウズウズの第一歩」を後押しする学び場です。

 

▼プロジェクト概要Webサイト
https://100banch.com/University_of_Universe

▼公式HP「人生のターニングポイントマップ」
https://universityofuniverse.net

▼100BANCH ナナナナ祭2022イベント参照
https://100banch.com/nanananasai2022-university

 

■大宇宙大学 学生紹介

ゆず(ノマド女子大生)

2000年3月1日生まれの青山学院大学四年生。

内閣府世界青年の船32期日本代表として世界10カ国の青年と船で世界を巡った後、コロナ禍にゲストハウスの物語を取材した日本一周を、オンライン授業を受けながら実施。上記プロジェクトのためにクラウドファンディングで135万円を集め、「ひと本」を出版。文部科学省トビタテ!留学JAPAN14期としてイギリスのコミュニティイベント研究留学。

現在「ノマド女子大生」として学生の多拠点化を推進する「大宇宙大学」を2021年から始動ちゅう。
あちこちにいます。

-Twitter https://twitter.com/yuzu_milk_ice
-Instagram https://www.instagram.com/yuzu_milk_ice/?hl=ja
-Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100025163683981

 

はっち

小さな幸せの輪が広がる、今よりちょっと優しい世界を信じて心豊かな日常創りをしてる自由人|旅のテーマは「暮らしを旅する」|趣味は「暮らしを整えること」|”スキ”をシェアして想いを繋ぐ何でも屋クリエイター|ゆるいお手伝いさん|コミュニティマネージャー|東京⇄神奈川で二拠点中。色んなところに出没します。

-Twitter https://twitter.com/camera0423
-Instagram https://www.instagram.com/mr.hacchi03/
-note https://note.com/hachicame03

 

■新型コロナウイルス感染対策のガイドライン
検温、消毒のご協力をお願いいたします
参加者主催者問わず常時マスクの着用をお願いいたします
当日の体温が37.5℃を上回る場合、参加をお断りいたします

HOSTED BY

university of universe

今村柚巴

2000年生まれ。生きる実験台。オンライン授業を生かし大学に通わず、ましてや東京にすらいないノマドを極める大学四年生。 世界青年の船32期として船で太平洋を横断。その後コロナ禍のゲストハウスを巡り、ひとを伝える本を執筆する日本一周をクラウドファンディングで支援を集め休学せずに実行。どこでも大学にするマン。

INFORMATION

【100年後の学校、オープンキャンパス】 1時間目 100年後の、ものづくりの授業。

2022.Oct.01(Sat)

100BANCH 3F

学生500円・社会人1500円(画材台含む)

20人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

事前にPeatixで参加チケットに申込みいただき、当日はPeatix画面をご提示ください。

UPCOMING

Oct.

09(Sun)

100BANCH 3F

#ワークショップ

#ワークショップ

Shibuya gapcap!

【渋谷のまちを瓶詰めする】

参加者にとっての渋谷の様々なお気に入りの場所を散策し、そこに落ちているものを瓶詰めします。各自が瓶詰めしてきたものを見せ合いながら、なぜその場所が好きなのか、どんな使い方をしているのかを発表し合います。
【こんな方におすすめ】
・まち歩きが好きだ
・渋谷にお気に入りスポットがある
・瓶詰めに興味がある

【イベント概要】
日程:10月9日(日) 
時間:第一部13:00-15:00 第二部16:00-18:00 (※どちらの参加でも可!)
会場:100BANCH 3F
参加費:無料

【タイムテーブル】
〈第一部〉
13:00 チェックイン
13:10 瓶詰め開始
14:00 瓶詰め終了 ワークシート記入
14:20 シート記入終了、発表開始
14:50 発表終了
15:00 チェックアウト

〈第二部〉
16:00 チェックイン
16:10 瓶詰め開始
17:00 瓶詰め終了 ワークシート記入
17:20 シート記入終了、発表開始
17:50 発表終了
18:00 チェックアウト

※どちらか一方にご参加ください。

【実施について】
・参加希望の方は、本イベント申し込みページより申し込みをお願いします。
・イベント説明を100BANCH 3Fにて行います。チェックイン時は100BANCH 3Fにお越しください。
・イベント中は実際にまち歩きを行います。動きやすい服装でお越しください。

【主催者情報】
していいシティ
「都市のタブーを打破し、人々を都市の制限から解放する」を目的としたアーバニスト・コレクティブ。デザインリサーチの手法を活用して都市や地域を読み解き、制作や表現活動を行う。
私たちは都市に対する正解的解釈と、クリエイティブで自分らしい介入による一種の脱却的解釈にギャップがあると考え、そんな可能性に溢れた”素敵なまちの使いこなし方”を閉じ込めます。小さな透明な瓶に、お気に入りの場所を閉じ込めることで、人々の都市に対する均質化した解釈と介入の方法に可能性を与えて、自分なりの都市の使いこなし方が軽やかに爆発するような社会を描いていきます。