INFORMATION

世にも奇妙な怪談ツアー

2019.Jul.06(Sat) → Jul.07(Sun)

1800円

60人

Jul.

06(Sat)
07(Sun)

#ガイドツアー

#ガイドツアー

世にも奇妙な怪談ツアー

各日16:00〜 / 18:00〜 / 20:00〜 ※各回60分程度 
1800円
定員60名

【参加プロジェクト】Omoracy / Out Of Theater

 

「悪寒走る、街歩き恐怖体験。あなたを世にも奇妙なツアーへご案内します」谷底の街・渋谷、この街にはおかしなツアーがあるという。参加したとされる者たちは皆、何を聞かれても頑なに口を開こうとはしない。一見するとただのガイドツアーらしいが、一体どこに連れていかれるというのだろうか。

【世にも奇妙なポイント】 ツアーガイドがお客さまを率いながら、渋谷川や並木橋エリア界隈の歴史や趣ある場所をご案内致します。その道数十年のベテランガイドがご案内しますので、リラックスしながらお楽しみいただけます。 周遊先の場所に到着次第、その地にまつわる珠玉の怪談を音声案内により聴いて頂きます。実際に怪談現場に立ち会った方々からインタビューした音声となっておりますので、リアリティある怪談を楽しんでいただけます。 お化け屋敷のような感覚に訴える恐怖ではなく、想像してしまい、認知してしまうことによって生まれる恐怖が、あなた自身でも味わえてしまうかもしれません…。

【持ち物】 本イベントには下記の持ち物をご持参ください。 ①スマートフォン ②イヤホン・ヘッドホン ③動きやすい服装・靴 ④お飲み物(水分補給できるもの)

【出演キャスト】大原 研二、大西 智子、野口雄介、金子 楓、菊地 幸子、mizuki 【監修】お化け屋敷プロデューサー 岩名 謙太(株式会社怖がらせ隊) 【怪談脚本】武田雄樹、吉澤瑠美 【協賛】並木橋OLDHAUS(運営:㈱tomoru) 【特別協力】Radiotalk

 

TIMETABLE

【1回】 15:50-16:00 受付 16:00-17:00 ツアー実施

【2回】 17:50-18:00 受付 18:00-19:00 ツアー実施

【3回】 19:50-20:00 受付 20:00-21:00 ツアー実施

※ツアー実施時間は目安です。当日の状況によって変更が生じますのであらかじめご了承ください。 ※詳細は参加申込みページ(Peatix)をご覧ください。 ※ツアー参加中に何らかの怪奇現象が起きてしまった場合におきましても、主催者は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

100BANCHナナナナ祭

7/6より9日間【100BANCH ナナナナ祭】を開催!今年のナナナナ祭では、100BANCH1F3Fはもちろん、渋谷川にまでフィールドを広げ、様々なプログラムを実施。野心的な若者たちがつくる未来の景色を、ぜひご体感ください。

GUEST

野々村 哲弥

リーダー

1984年、兵庫県川西市出身。 同志社大学卒業後、(株)ジャパンエフエムネットワークに入社しラジオ営業や番組制作や新規事業(中国向け広告)等幅広い業務に携わる。 2018年、独立しomoracyを始動。人間心理の研究をベースとした「面白い」「新しい」体験型アトラクションの開発に着手している。

Out Of Theater

広屋佑規

プロデューサー

1991年生まれ。イベントプロデューサー。浅草の街並みを舞台としたエンタメ観光バスツアー「サムライ&忍者サファリ」、高円寺全体を映画の世界に見立てた体験参加型イベント「ROLE PLAYING CINEMA」、お洒落なストリートを歩きながらミュージカル体験ができる「STREET THE MUSICAL」など、都市空間を活用したエンターテイメントのプロデュースに従事。

100BANCH 事務局 / 未来言語 共同創案者

河カタ ソウ

Verbal Designer + Project Manager

コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、クリエイティブディレクター / プロジェクトマネージャーとなり、Webサイト、広告、イベント等、様々なプロジェクトに従事。現在は100BANCH事務局の一員でありながら、フリーランスとしても活動。主に言葉の視点からブランディングやディレクションを行う。猫好き。

INFORMATION

世にも奇妙な怪談ツアー

2019.Jul.06(Sat) → Jul.07(Sun)

1800円

60人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

このイベントへの参加は以下のPeatixより参加申し込みが必要です。 

UPCOMING

Oct.

09(Sun)

100BANCH 3F

#ワークショップ

#ワークショップ

Shibuya gapcap!

【渋谷のまちを瓶詰めする】

参加者にとっての渋谷の様々なお気に入りの場所を散策し、そこに落ちているものを瓶詰めします。各自が瓶詰めしてきたものを見せ合いながら、なぜその場所が好きなのか、どんな使い方をしているのかを発表し合います。
【こんな方におすすめ】
・まち歩きが好きだ
・渋谷にお気に入りスポットがある
・瓶詰めに興味がある

【イベント概要】
日程:10月9日(日) 
時間:第一部13:00-15:00 第二部16:00-18:00 (※どちらの参加でも可!)
会場:100BANCH 3F
参加費:無料

【タイムテーブル】
〈第一部〉
13:00 チェックイン
13:10 瓶詰め開始
14:00 瓶詰め終了 ワークシート記入
14:20 シート記入終了、発表開始
14:50 発表終了
15:00 チェックアウト

〈第二部〉
16:00 チェックイン
16:10 瓶詰め開始
17:00 瓶詰め終了 ワークシート記入
17:20 シート記入終了、発表開始
17:50 発表終了
18:00 チェックアウト

※どちらか一方にご参加ください。

【実施について】
・参加希望の方は、本イベント申し込みページより申し込みをお願いします。
・イベント説明を100BANCH 3Fにて行います。チェックイン時は100BANCH 3Fにお越しください。
・イベント中は実際にまち歩きを行います。動きやすい服装でお越しください。

【主催者情報】
していいシティ
「都市のタブーを打破し、人々を都市の制限から解放する」を目的としたアーバニスト・コレクティブ。デザインリサーチの手法を活用して都市や地域を読み解き、制作や表現活動を行う。
私たちは都市に対する正解的解釈と、クリエイティブで自分らしい介入による一種の脱却的解釈にギャップがあると考え、そんな可能性に溢れた”素敵なまちの使いこなし方”を閉じ込めます。小さな透明な瓶に、お気に入りの場所を閉じ込めることで、人々の都市に対する均質化した解釈と介入の方法に可能性を与えて、自分なりの都市の使いこなし方が軽やかに爆発するような社会を描いていきます。