アーカイブ

”新しい映画体験” を提案する団体が一堂に集結! ニューシネマサミット ~オープンイノベーションで作る新しい映画体験~

  • 場所100BANCH
    3F LOFT
  • 時間18:30〜21:30 (開場18:00)
  • 値段事前申込 2,000円 / 当日券 2,500
  • 人数100名まで

ORQUEST(株式会社ポルトレ)は、“映画館ではない場所” での新しい映画の楽しみ方を提案する団体によるフォーラム型イベント「ニューシネマサミット~オープンイノベーションで作る新しい映画体験~」を、株式会社ビジュアルボイス(渋谷区。代表取締役 別所哲也)との共催で開催いたします。

■“新しい映画体験” の価値と課題を共有
会社の会議室に映画をお届けする「オフィスDEえいが」を提供するORQUESTを含めて、“新しい映画体験”をキーワードに「キノ・イグルー」「Do it Theater」「ねぶくろシネマ」「旅する映画館 café de cinema」「逗子海岸映画(CINEMA CARAVAN)」「MUJINTO Cinema CAMP」の主催者が渋谷 100BANCHに集結します!

イベントを開催してきた中でわかった、新しい映画体験の価値や課題について、その主催者同士が意見を交わし新しい映画体験の更なる発展を目指します。

■司会は「ブリリア ショートショートシアター オンライン」編集長
株式会社ビジュアルボイスが運営するショートフィルム専門のオンラインシアター「ブリリア ショートショートシアター オンライン(以下、BSSTO)」の1周年記念の特別イベントとしての開催でもあり、編集長の大竹悠介氏が司会を務めます。BSSTOでのインタビューや寄稿で育んできた「映画の楽しみ」をベースに、多様な価値を提供するそれぞれのサービスの魅力を引き出します。

-タイムテーブル-
主催挨拶 18:30~18:45
セクション1:ゲスト活動紹介 18:45~20:05
セクション2:クロストーク 20:05~20:45
セクション3:ネットワーキングセッション 20:45~21:30

Guest

  • 移動映画館「キノ・イグルー」代表。有坂 塁

    フィンランド映画界の鬼才アキ・カウリスマキから直々に名付けられた「キノ・イグルー(kino iglu)」、日本語訳で「かまくら映画館」の意。2003年に中学校の同級生である渡辺順也とともに設立。映画館やカフェ、本屋、雑貨屋、学校など様々な空間で、世界各国の映画を上映。映画のイメージにあわせた、コース料理やデザート、ライブ、写真展、イラスト展なども開催し、作品から広がる世界を表現している。

  • 株式会社ハッチ シアターイベント事業部「Do it Theater」代表。伊藤 大地

    “あたらしいシーンは、Theaterからはじまる”をテーマにイベントを企画プロデュース。累計3万人以上が来場する「品川オープンシアター」や横浜赤レンガ倉庫を舞台とした「シーサイドシネマ」、 ロックバンドSuchmosとタッグを組んだ「DRIVE IN THEATER Suchmos」など、 あらゆるスタイルの体験を意欲的に作り出している。

  • 「ねぶくろシネマ」実行委員長唐品 知浩

    別荘専門の不動産サイト「別荘リゾートネット」の運営をしながら、「ねぶくろシネマ」を主催する地元 東京都調布市の父親たちで結成した街をリデザインする会社 合同会社パッチワークスのアイディア係長兼営業担当。

  • 「旅する映画館 café de cinéma」主宰ちゃっぴー(祖山 裕史)

    映画業界に憧れ、文化施設のコンサルタントからデジタルビジネスを経て、幾つかの企業で映画を中心としたVODサービスの立ち上げや企業の立ち上げに参画。
    現在はsimplpelplus合同会社を設立、主に映画のデジタル関連のライセンスやビジネスに携わる。café de cinémaはライフワークとして、もっと映画を楽しみ語らうサロン的な雰囲気と場所を目指し、映画だけではなく上映場所や“何か”を合わせた、気軽な上映会を日々開催している。

  • 逗子海岸映画祭実行委員長、CINEMA AMIGO館長長島 源

    2009年、30歳の時に志津野雷(CINEMA CARAVAN 代表)と生まれ育った逗子にカルチャー発信型の映画館CINEMA AMIGOを立ち上げる。開館9年目のCINEMA AMIGOは映画だけでなく逗子、葉山、鎌倉エリアの音楽、食、アートの発信基地として地元に愛される存在となっている。

  • 株式会社Construct film works 代表取締役三宅 恭平

    香川県にてミニシアターの再建に従事し、2013年上京。 2014年に上映企画宣伝配給会社としてConstruct film worksを個人事業としてスタート。 野外シネマフェス『MUJINTO cinema CAMP』、イベント『NEW CINEMA DINING』などをスタート。 2016年12月1日株式会社Construct film worksを設立。代表取締役に就任。 2017年11月に池尻大橋にてWhims coffee and barをオープン。 『映画の生態系をつくる』をテーマに活動中。

  • 「ブリリア ショートショートシアター オンライン」編集長大竹 悠介

    大学院でジャーナリズムを専攻した後、広告代理店勤務を経て現職。「映画体験の現代的な価値」をテーマに全国の取り 組みを継続取材中。ショートショートではWEBマネージャーやクリエイターコミュニティの運営を兼務。

Hosted by

  • 株式会社ポルトレ 代表取締役石原弘之

    1987 年愛知県生まれ。フィルム・メーカー。 中学時代より自主映画制作をはじめる。『風待ち』で調布映画祭2014ショートフィルムコンペティション奨励賞。多摩美術大学在学中に映画製作配給会社、株式会社ポルトレを創業。2017 年に企画製作・配給した「74 歳のペリカンはパンを売る。」が全国劇場含め、 アジア各国での劇場公開を実現。2021年にプロデュースした「場所はいつも旅先だった」が現在公開中。その他、配給作品多数。

  1. TOP
  2. EVENTS
  3. 新しい映画体験” を提案する団体が一堂に集結! ニューシネマサミット ~オープンイノベーションで作る新しい映画体験~

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

2月入居の募集期間

11/29 Tue - 12/26 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方