人手不足に直面する地域医療に「診療しながら交流できる」海の家を。

LESS THAN 5 DAYS

SHIMA Doctor Project

プロジェクト概要

高齢化社会の進展とともに、特に地方医療においては過疎によって医療従事者が減少する問題が次々と起こってくることが予想されます。その解決策を模索しながらモデルケースづくりを行う取り組みが、2人組の建築家ユニット、ナノメートルアーキテクチャーによる「志摩ドクタープロジェクト」。三重県の志摩市において、医学生を受け入れる研修所、時には診療所にもなる寄宿舎作りなどの提案を行っています。この100BANCHでは、その一環で「診療所+交流所」としての海の家の図面や模型などを制作。クラウドファンディングを利用して活動資金を集めつつ、実際に海の家で活動しながらのレポートなども行う計画です。

TAG

  • #地域医療

  • #高齢化社会

  • #診療所

  • #海の家

  • #三重県志摩市

  • #2F:GARAGE

スケジュール
  • 7月 クラウドファンディングの内容作成/イメージCG作成
  • 8月 クラウドファンディングスタート/広報案検討/海の家での活動
  • 9月 CGと模型をつかった発表
  • 10月 展覧会(大阪)予定

PROJECT TEAM

ナノメートルアーキテクチャー/ 野中あつみ+三谷裕樹

吉村靖孝建築設計事務所(野中)とSUPPOSE DESIGN OFFICE(三谷)での勤務を経て、2016年に事務所を立ち上げる 。独立後間もなく東京建築士会主催「これからの建築士賞」に入賞し、17年秋には若手建築家の登竜門であるUnder 35 Architects exhibitionへの出展が決定している。全く趣向の異なる事務所での発想力を融合し、現在は新築の保育所から美容室の内装まで幅広く手がけている。

mentor坊垣 佳奈

1983年兵庫県姫路市生まれ。2006年同志社大学文学部心理学専攻卒。2006年にサイバーエージェント新卒入社。新入社員のときにサイバー・バズの立ち上げに携わる。2010年にマネージャー・取締役に昇格。その後、ゲーム事業子会社2社を経て、2013年サイバーエージェント・クラウドファンディング設立と同時に取締役に就任。主にプロジェクト組成・広報PRなどのチームを兼任しながら、地方自治体や金融機関との連携なども担当し、クラウドファンディング市場の拡大に挑んでいる。