安全に安価に食べられる「ダチョウ抗体入りフード」で世界中の人の健康に革命を起こす

LESS THAN 48 DAYS

Ostrich Antibodies Revolution

プロジェクト概要

世界で初めて気軽に食品に入れられるようになったダチョウ抗体を用い、花粉症やインフルエンザ、メタボ、腸内フローラ改善をお助けします。医薬品ではないダチョウ抗体入りフードで、誰もが気軽・安全・安価に健康管理をできる社会を目指し、ダチョウ抗体フードを提供していきます。

TAG

  • #食

  • #コミュニケーション

  • #ライフスタイル

CONTACT

動機

様々なスタートアップに関わってきた中で、自分が得意である情報工学(AI,ブロックチェーン)を、何に生かすべきか?をずっと探しているときに、ダチョウ抗体に出会いました。バイオは初めての領域でしたがダチョウ抗体の効果効能が人の身体でも実証された場合、どれだけ多くの人々を救うことができるだろうかと衝撃を受け、この事業になら一生を捧げられると感じてスタートしました。

仮説

世界で初めてダチョウによって抗体が食事に手軽に入れられた時、どう世界は変わるのだろうか。
日々、食事をすると同時に抗体が菌を捉えてしまう世界になります。衛生環境が悪くても関係ありません。 ダチョウ抗体は卵の黄身で安全なため、とりあえず摂取して試すことができます。まずは体感として人々に実感してもらうところから始めます。 最終的には抗体がとある菌や物質を捕まえることができるというレベルだけではなく、実際にインフルエンザの感染実験などを進めたい。

実験

以下の製品群に対し、マーケットの策定、エビデンスの取得可能性を定め、製品開発後、飲食店舗や問屋へ卸していきます
1.糖質を吸収しずらくするマヨネーズ
2.AGAの発毛化粧品
3.まつ毛の育毛化粧品
4.酵素サプリとのミックス、腸内フローラ改善
5.花粉症のアレルギーを抑える飴
6.インフルエンザ予防の飴
7.腸内の悪玉菌を抑えるコールドプレスドリンク

目標

・マーケットが求める商品から商品化を一通り終える
・全国の薬局やコンビニで誰でも気軽に手に取れるようにする
・食べる抗体を世間一般に認知してもらう

未来

・ダチョウ抗体製品が予防医療の一つのソリューションとしての確立
・病気が人類の脅威でなくなる世界
・人類の健康寿命が劇的に伸びた世界
・うつ病を死語にするくらい精神も対応していく

リーダーインタビュー
  1. 「あなたはどんな風に育ちましたか?」
    大阪で生まれ育ちは東京と大阪が半々です。中流家庭で平凡に育ってきましたが、幼い頃から全ての事象に「なぜ?」を突きつけ思索してきました。科学実験教室、工場見学、人工知能の研究を行う中でたどり着いた「科学」「哲学」「人類」の探求の過程に現在はあり、人類を考える上でもっとも重要な要素の一つである「バイオ」に今は魅せられています。
  2. 「渋谷の街のエピソードは?」
    去年、一年間ほど渋谷に住んでいました。渋谷の街は若いスタートアップが多く、イベントや交流会も日々開催されているため、大変刺激を受けてきました!
    渋谷のシーシャや葉巻バーが大好きです。ぜひのんびり話をしにいきましょう!
  3. 「メンバーたちの意外な一面は?」
    コミュ障な井上は、ミッションを共有できる仲間を探しています!健康長寿にコミットしましょう!
  4. 「意気込みをお願いします!」
    「ダチョウを人類のパートナーに!」
    私たちほど、ダチョウ抗体およびそれがもたらす人類社会への影響に魅せられている人間はあまりいないだろうと考えております。
    人類を懸けるに値するプロジェクトだと確信しております!日本だけでなく世界の人々に、気軽、安全、安価なダチョウ抗体をお届けします!

PROJECT TEAM

井上雄介

代表

1991年生まれ、早稲田大学先進理工学部卒業。大学院では機械学習を専攻。現在「生命」を探求するためにバイオの教授とともに事業開発。幼い頃から祖父の影響で科学オタクで哲学オタク。

mentor楠本 修二郎

カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長

1964年、福岡県生まれ。1988年、早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモスを経て、大前研一事務所入社。平成維新の会事務局長に就任。2001年、カフェ・カンパニーを設立し、代表取締役社長に就任。“コミュニティの創造”をテーマに、およそ70ブランドを展開する他、地域活性化事業、商業施設のプロデュース等多様な事業を手掛けている。2010年よりクールジャパン関係の政府委員を歴任。(一社)東の食の会、(一社)フード&エンターテインメント協会、(一財)NEXT WISDOM FOUNDATIONの代表理事、東京発の収穫祭「東京ハーヴェスト」の実行委員長を務める。