• 100BANCHストーリー

100BANCHから生まれた未来が見える新メディア「Future Explorations」 読み方ガイド

「100年先の世界を豊かにするための実験区」というコンセプトのもと、これからの時代を担う若い世代とともに新しい価値の創造に取り組む未来創造拠点「100BANCH」。
100BANCHのコアプログラムであるGARAGE Programには、常識にとらわれない野心的な若者たちが集まり、現在では300を超えるプロジェクトが100BANCHで活動しています。

300プロジェクト到達を機に、100BANCHではこれまでのプロジェクトから見えてきた未来の兆しを紹介し、それを起点にした未来社会のResearch & Design活動をより深く、より遠くへ広げていくことを狙いとした新メディア「Future Explorations」(https://fe.100banch.com/)を開設しました。

100BANCHの6年間の活動から見えてきた、100BANCHメンバーが描こうとしている未来の景色とは、どのようなものなのでしょうか?このサイトを巡りながら、「こんな未来が実現したら面白そうだな」「こんな発想があるのか!」といった発見や、「どんな人やプロジェクトがこの未来をつくろうとしているんだろう?」という新しい出会いをお楽しみください。

100BANCHという運動体が生み出す未来を「感じる」

100BANCHは、未来を予測するのではなく、未来をつくる場所です。100BANCHで語られる未来像には、必ずそこにその未来を実現させようと活動しているメンバーがいます。そのことをメディアでも見えるようにしたいとの思いで実装されたのが、トップのアニメーション。真っ暗な空間に浮かび上がっているタイルの1枚1枚が、100BANCHに毎月入居してくるプロジェクト一つ一つを表しています。

「こんな未来をつくりたい」という若者たちのWillが、多様にちらばってうごめきながらも、大きなうねりをつくって動き続けています。100BANCHの未来創造の取り組みが実践を伴った活動であることを、このアニメーションを通してまずは感じてみてください。

 

100年先の未来の景色を「発見する」

100BANCHに集まる若者たちは、100年先につながる価値や文化の創造に取り組んでいます。取り組むテーマや領域、活動形態などの多様さは100BANCHの大きな特長の一つですが、プロジェクト数が増えていく中、「こんな未来を、このプロジェクトもあのプロジェクトもつくろうとしている」という共通軸が少しずつ見えてきました。その共通軸を可視化した試みが「100年後の未来の13の未来の当たり前」です。

トップページに現れる「13の未来」をクリックすると、そこにも「ちらばり」と「まとまり」を見せるアニメーションが仕掛けられています!

「13の未来の当たり前」の一つ一つのページでは、テクノロジー、自然、ものづくりや学び、都市など13の切り口から、それぞれ未来の人間と関係性がどのようになっていくかについて、そのイメージをイラストとテキストで紹介しています。

ここで描き出される景色は、今の常識からは外れて見えていたとしても、それを実現しようとする挑戦の先には「未来の当たり前」の景色として現れてくるはずです。13の軸から見た100BANCHらしいユニークな未来への発想をここから発見してみてください。

 

100BANCHプロジェクトやメンバーに新しく「出会う」

Future Explorationsは、100BANCH.comでこれまで紹介してきたものとは別の角度から見た100BANCHのすがたでもあります。その相互のつながりを感じながら探索を深めていただけるよう、それぞれを行き来できる仕掛けを随所に散りばめています。

例えば「13の未来の当たり前」の個別ページの下部には、その未来の「シグナル」となっているGARAGE Programのプロジェクトページや関連する Webマガジンをリンクさせています。

「こんな未来、面白そう!」「この未来、何だか気になる」という景色に出会った人はぜひ、どんな人が、どんなふうにその未来を実現しているのか、リンクを辿りながら、さらにその出会いを広げてみてください。

さらに今回Future Explorationsの開設と共に、100BANCH.comのトップページに「Future Explorations」のリンクを追加したほか、各プロジェクトページやWebマガジン記事にも「13の未来の当たり前」のタグを付けています。

右側の赤枠部分が「13の未来の当たり前」タグです。

「13の未来の当たり前」のタグをクリックすると、その「未来の当たり前」を介してFuture Explorationsのページに遷移する仕組みになっています。

各プロジェクトの活動や100BANCHで仕掛ける実験の数々を、その背景にある、より大きな「つくりたい未来社会」を感じながら改めて読み解いてもらうことで、100BANCHメンバーがつくろうとしている未来への共感や理解を深めていただけるのではないでしょうか。

 

ここから未来をさらにExploreしよう!

Future ExplorationsというWebサイトのタイトルには、100年後にありたい未来社会をさらに深掘りしてExplore(探索)するという意味が込められています。
6年間の活動から見えてきた、100年後の未来社会のすがた。その未来のすがたの輪郭を、より濃く描いていくために、100BANCHはここを起点として新たな実験活動を始めていきます。その探索テーマやプロジェクト活動などを「PROJECT」や「REPORT」のページでも紹介していく予定です。
Future Explorationsをご覧いただきながら、「100BANCHにはこんなプロジェクトがあったのか」「こんな未来を自分もつくってみたい」など、発見や共感の輪が広がっていくことを願っています。

 

  1. TOP
  2. MAGAZINE
  3. 100BANCHから生まれた未来が見える新メディア「Future Explorations」 読み方ガイド

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

9月入居の募集期間

6/25 Tue - 7/22 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方