すべての若者たちに「生き抜く力」を!
U-18向けスタートアップスクールを運営

LESS THAN 16 DAYS

StartupSchool Youth

プロジェクト概要

これからの時代を生き抜くために必須になってくる、プログラミングの技術。しかし、テクニックだけ覚えて運用ができなくなるのでは意味がありません。本プロジェクトでは、U-18世代に向けてアプリやwebサービス、AIなどよりプロダクト志向のプログラミング教育を行うサービスを開発。現在すでにベータ的に運用しているものを100BANCHでの研究や議論によってよりブラッシュアップし、テスト的に実際の高校生を招いてスクールを開講。その学習成果発表などもしていきます。

TAG

  • #サービス/システム

  • #U18

  • #教育

  • #スタートアップ

  • #プログラミング

  • #2F:GARAGE

CONTACT

スケジュール
  • 10月
    ・教材開発
    ・テスターとしてサービスを利用している高校生への指導
    ・Androidアプリ開発コースを完成させる
  • 11月
    ・サービス機能開発(クイズ機能や分析機能など)
    ・テスターとしてサービスを利用している高校生への指導
  • 12月
    ・サービス機能開発(クイズ機能や分析機能など)
    ・テスター高校生の制作したiOSアプリケーションを発表

PROJECT TEAM

増原 大輔|リーダー・教育家

教育家、ラッパー、アプリクリエイター。広島県庄原市生まれ。早稲田大学教育学部卒業。在学時よりライフイズテック株式会社にてLife is Tech ! SCHOOLを創設し塾長を務めたほか、スタディサプリiPhoneアプリ講座講師などを担当。現在はZ会ICT事業部相談役、大学生アプリ開発コミュニティGeekSalonの監修などを兼任。小学生から68歳まで3,000名以上を指導。公開されている生徒のプロダクトは200を越え、大臣賞を獲得した生徒やAppStore総合4位を記録した生徒などを育成。プロダクト志向のプログラミング教育を通じて若年層の育成に取り組んでいる。

mentor高宮 慎一

GCPではコンシューマー・インターネット領域の投資を担当。投資先に対して社外役員として参画しハンズ・オンでの戦略策定、経営の仕組化、組織造り、国内外の事業開発の支援を実施。戦略コンサルティングファーム、米国デザインファームでのインターンを経てGCPに参画。東京大学経済学部卒(卒論特選論文受賞)、ハーバード大学経営大学院MBA(二年次優秀賞)。