アーカイブ

GARAGE Program 応募説明会〜先着3プロジェクトまでその場で添削〜(オンライン参加可)

  • 場所100BANCH
  • 時間19:00~20:00
  • 値段無料
  • 人数20名まで

常識にとらわれない若者達が集う、未来をつくる実験区100BANCH毎月公募している100BANCHの3ヶ月間のアクセラレーションプログラム
Garage Programの応募説明会を開催します!

過去に審査を通過した応募内容を参考にしながら、応募フォームの書き方を説明します。
質疑応答のコーナーもあるので、応募に関する質問がある方もぜひご参加ください!

///////////
<実施について>
会場は 100BANCH 2Fにて行います。申し込み後、当日は会場までお越し下さい。
応募説明会はワークショップ形式で行います。
また当日は、オンライン配信を併用し、実施します!当日会場へ来られない方は、オンラインでご参加下さい。

<参加方法>
イベント申し込みページから、ご利用のチケットを選択して下さい。
・現地参加希望: Peatixからチケット(無料)をご入手ください。
・オンライン(zoom)参加希望: 申し込みいただいた方には、後日参加用URLをお送りします。

///////////

また、先着3プロジェクト限定で、その場で応募フォームの添削を行います。
添削をご希望の方はPeatixにお申込みの上、事前に下記応募フォームの記載をお願いいたします。

イベント専用GarageProgram練習応募フォーム▼
https://share.hsforms.com/1S5uaqNlyTJamc4Jqo3Pu5wblv72

【こんな方にオススメ】
・100BANCHについて知りたい方
・GarageProgramの応募を検討している方
・GarageProgramに再応募したい方

【イベント概要】
 日程:12/06(月)
 時間:19:00〜20:00
 参加費:無料

【参加方法】
現地参加:開始時間までに、100BANCH (2F) までお越し下さい。
オンライン参加:Peatixの配信観覧チケット(無料)に 申し込みをいただいた方にお知らせした配信URLから、ご参加下さい。

【タイムテーブル】
19:00〜19:05:OPENING
19:05〜19:15:アイスブレイク
19:15〜19:25:100BANCH説明
19:25〜19:45:応募内容について

・採択プロジェクトの応募内容紹介
・項目ごとのアドバイス

19:45〜20:00:質疑応答/CLOSING

 

【アドバイザー情報】

加藤翼|100BANCHコミュニティマネージャー

早稲田大学文学部で哲学を専攻後、社会科学部へ転部。Boston Universityへの留学を挟んで卒業したのち、新卒で外資系コンサルティングファームに就職。アメリカ、タイなど海外プロジェクトでの業務改革に携わる。働きながら通信制美大に通い空間デザインを専攻後、100BANCHの空間設計などに興味を持ち、ロフトワークに入社。100BANCHのコミュニティーマネジャーを担当。食べることより知識を得ることが生きがい。

 

Guest

  • 100BANCH コミュニティマネージャー加藤翼

    早稲田大学文学部で哲学を専攻後、社会科学部へ転部。Boston Universityへの留学を挟んで卒業したのち、新卒で外資系コンサルティングファームに就職。アメリカ、タイなど海外プロジェクトでの業務改革に携わる。働きながら通信制美大に通い空間デザインを専攻後、100BANCHの空間設計などに興味を持ち、ロフトワークに入社。100BANCHのコミュニティーマネジャーを担当。食べることより知識を得ることが生きがい。

Hosted by

  • 100BANCH

  1. TOP
  2. EVENTS
  3. GARAGE Program 応募説明会〜先着3プロジェクトまでその場で添削〜(オンライン参加可)

100BANCH
で挑戦したい人へ

次の100年をつくる、百のプロジェクトを募集します。

これからの100年をつくるU35の若きリーダーのプロジェクトとその社会実験を推進するアクセラレーションプログラムが、GARAGE Programです。月に一度の審査会で採択されたチームは、プロジェクトスペースやイベントスペースを無償で利用可能。各分野のトップランナーたちと共に新たな価値の創造に挑戦してみませんか?

GARAGE Program
GARAGE Program エントリー受付中

2月入居の募集期間

11/29 Tue - 12/26 Mon

100BANCHを応援したい人へ

100BANCHでは同時多発的に様々なプロジェクトがうごめき、未来を模索し、実験を行っています。そんな野心的な若者たちとつながり、応援することで、100年先の未来を一緒につくっていきましょう。

応援方法・関わり方