INFORMATION
デザイン造形機を使ってグッズを作っているオーダーメイド屋さんとの協業募集中!

「代替不可能な自分だけのもの」
を容易に手に入れられる世界を

FINISH!

MonoConnect

プロジェクト概要

Monoconnectが目指すのは、3D造形やグラフィックデザインなど、デジタル技術を用いたクリエイションに特化したマッチングサービス。野球チームのロゴから3Dフィギュアまで、作りたいもののイメージはあるけれどその手段や技術がない人と、逆に手段や技術を持ち、そのアビリティや設備をもっともっと活用したいと思っている人をつなぐことができれば、ものづくりはもっと自由になるのではないか——という発想に立ち、クラウドソーシングを行なっていきます。
オーダーデザイン、既存デザインの造形という2軸を基本に、その2つの複合プランなど、依頼側の様々なバリエーションに対応できるようなプラッフォトームを現在考案中。ものや情報が溢れ、コピーもペーストも容易な時代に、もっとも価値のあるもの——「代替不可能な自分だけのもの」を、みんなが容易に手に入れられる世界を目指し、プロジェクトを進めていきます。

TAG

  • #プロダクト

  • #クラウドソーシング

  • #Fab

  • #マッチングサービス

  • #2F:GARAGE

CONTACT

プロジェクトのスケジュール
  • 7月 MonoConnectの仕様の検討/ユーザー、パートナーからのヒアリング
  • 8月 MonoConnectのシステム開発/ユーザー、パートナーの開拓
  • 9月 システム改善/ユーザー、パートナーからのFB収集/リリース準備

PROJECT TEAM

竹内 国貴│代表

Monovation株式会社 代表取締役CEO。京都大学大学院工学研究科修了。デロイトトーマツコンサルティングにて主に製造業の案件に従事。大手自動車メーカーに出向経験を持つ。コンサルタントとして3Dプリンタに関与する中で、大量生産されたモノの魅力の限界を解決する方法として、デジタル造形技術に大きな可能性を感じ、Monovationを創業。

田力 誠也│システム開発

Monovation株式会社 代表取締役CTO。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了。UBS証券にてグループテクノロジー部に所属し、ソフトウェアエンジニアとして証券や資金の決済業務等を支えるバックオフィス系システムの開発業務に従事。デジタル造形技術を活用して、プログラマブルな新しいものづくりの形を実現するため、Monovationを創業。

mentor高宮 慎一

GCPではコンシューマー・インターネット領域の投資を担当。投資先に対して社外役員として参画しハンズ・オンでの戦略策定、経営の仕組化、組織造り、国内外の事業開発の支援を実施。戦略コンサルティングファーム、米国デザインファームでのインターンを経てGCPに参画。東京大学経済学部卒(卒論特選論文受賞)、ハーバード大学経営大学院MBA(二年次優秀賞)。