INFORMATION

昆虫食解体新書 -祭-

3F:LOFT

2018.Jul.06(Fri)

Peatix:1500円 / 当日:2000円

70人

Jul.

06(Fri)

3F:LOFT

#ワークショップ

#ワークショップ

昆虫食解体新書 -祭-

18:00-22:00 (開場 17:30) 
Peatix:1500円 / 当日:2000円
定員70名

本イベントは3つのパートから成る。

 

1.昆虫食の提供
3種類の昆虫食を提供する。それらは各々POP/LAB/LAXURYという観点から作られるものである。来場者には、実際に食として洗練された3品の昆虫食を食べるという体験をするとともに、それらがなぜ・いかに作られたのかを受け取ることで今後の昆虫食の展開について思索してもらいたい。

 

2.昆虫飼育プロダクトの展示

昆虫食の宇宙における可能性をプロダクトともに提示する。宇宙という未知の空間における昆虫食の可能性に触れることで昆虫食に対する感覚を拡張することを狙う。

 

3.トークイベント

特定分野のプロフェッショナルが昆虫食をどのように解釈するかを聞き、自分ならどう関わるかを考える足がかりになればと思う。

 

制作/企画協力:
 セキネトモイキ(nokishita711)
 大西 陽(FabCafe)
 大谷省吾(301 Inc.
 酒井瑛作(301 Inc.
 森枝 幹(Salmon&Trout)
 篠原祐太
 オオニシタクヤ(慶應義塾大学准教授)
 洲崎 翔

100BANCHナナナナ祭

「未来をつくる実験区 100BANCH」の1周年を記念して、夏の文化祭『100BANCH ナナナナ祭』を開催。 「次の100年へ」をテーマに、イベントやエキシビションなど30を超える様々なプログラムを一般公開します。1年間の軌跡、そして今を、ぜひその目でお確かめください。

GUEST

F.I.E

高橋 祐亮

リーダー

デザイナー。東京芸大大学院デザイン専攻(慶應義塾大学SFC)。こんにちは!高橋祐亮と言います。慶應義塾大学SFCオオニシタクヤ研究室で昆虫食のデザインをはじめ、東京芸大大学院デザイン専攻須永剛司研究室に移った今も制作を続けています。昆虫食を単にゲテモノとして消費していくのではなく、「未来の一般食」にするために日々様々なアプローチから昆虫食をデザインしています。今回は未来の昆虫料理を制作します! 乞うご期待!

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

昆虫食解体新書 -祭-

2018.Jul.06(Fri)

3F:LOFT

Peatix:1500円 / 当日:2000円

70人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

UPCOMING