INFORMATION

Social Good Summit 2017 in Tokyo
「次の100年をつくる活動 × SDGs」

3F:LOFT

2017.Aug.29(Tue)

無料

60人

Aug.

29(Tue)

3F:LOFT

#ワークショップ

#ワークショップ

Social Good Summit 2017 in Tokyo
「次の100年をつくる活動 × SDGs」

19:00-21:00 (開場 18:30) 
無料
定員60名

イベント概要

2015年、国連総会にて採択された、世界共通の新しい目標「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」。どこかで目にしたり、聞いたことがあるかもしれません。「持続可能な」「サスティナブル」というキーワードが重要と感じながらも、自分の仕事や活動と世界規模で議論されているテーマとは重ねづらいと思っている方が多いのではないでしょうか?

今回100BANCHでは、「SDGs」をテーマに、国連開発計画(UNDP)との共催によりソーシャル・グットサミットを開催します。SDGsのコンセプトを改めて知り、またSDGsがどこか遠くの世界の活動でなく、身近な課題やチャレンジと直結できることを体感するイベントです。

より良い社会づくりを目指した意欲的な活動の実践者たちとの議論の機会によって、私たち個々人の活動とSDGsとの接点を探ります。

※本イベントは、2017年9月16日 (土) ~17日 (日)に100BANCHで行われるグローバル・デザインイベント、 Global Goals Jam: Tokyo のプレイベントとしてもご参加頂けます。Global Goals Jam 詳細はこちら:https://goo.gl/UX2P94

 

▼開催概要

日時:  2017年8月29日 (火) 19:00-21:30  (開場 18:30)
場所:  100BANCH 3F:Loft
主催: 100BANCH運営事務局  × 国連開発計画(UNDP) 
定員:70人

 

※ソーシャルグッド・サミット(SGS)とは:貧困や教育、公衆衛生、防災対策などの社会的課題の解決のために、ソーシャルメディアや新しいテクノロジーの活用法を議論する国際的なイベントです。米国ソーシャルメディア・ニュースサイトMashable、国連財団、UNDP、ゲイツ財団、エリクソン等が主催となり毎年開催されています。毎年9月の国連総会にあわせて世界各地で開催されるミートアップ(会合)では、各国指導者からノーベル平和賞受賞者、著名人、市民社会やビジネスのリーダーが参加し、熱い議論が交わされています。

 

プログラム
18:30 – 19:00 受付
19:00 – 19:05 イントロダクション
19:05 – 19:10 アイスブレイク
19:10 – 19:25 SDGsのコンセプトと先駆的な事例紹介 UNDP 駐日代表 近藤哲生
19:25 – 19:55

各分野の先駆者による活動紹介、各テーマショートプレゼンテーション

SDGs #3: Good health「すべての人に健康と福祉を」株式会社FiNC 代表取締役社長 CEO 溝口勇児氏

SDGs #4: Quality Education「質の高い教育をみんなに」教育と探求社 クエストエデュケーションプログラム主催 福島創太氏

SDGs #11: Sustainable cities and community JR東日本  team Fantasy-sta.主宰 村上悠氏

19:55 – 20:00 グループ分け
20:00 – 20:30 各グループ毎のディスカッション
20:30 – 20:45

ラップアップ、サマライズ 

20:45 – 20:50

アナウンス、クロージング

20:50 – 21:30

ネットワーキング

対象
  • SDGsに興味がある若手、学生
  • SDGsに興味があるクリエイター、アーティストSDGsに興味がある企業のスタートアップ関連の人々
  • 国際協力やグローバルアジェンダに興味がある人々

ソーシャルグッド・サミット(SGS )とは:貧困や教育、公衆衛生、防災対策などの社会的課題の解決のために、ソーシャルメディアや新しいテクノロジーの活用法を議論する国際的なイベント。毎年9月の国連総会にあわせて世界各地で開催されるミートアップ(会合)では、各国指導者からノーベル平和賞受賞者、著名人、市民社会やビジネスのリーダーが参加し、熱い議論が交わされています。

このイベントは、2017年9月16日 (土) ~17日 (日)に100BANCHで開催されるグローバルハッカソン Global Goal Jam のプレイベントとしてもご参加頂けます。

GUEST

溝口 勇児 

株式会社FiNC 代表取締役社長 CEO

高校在学中からトレーナーとして活動。今日までプロ野球選手やプロバスケットボール選手、芸能人等、延べ数百人を超えるトップアスリート及び著名人のカラダ作りに携わる。トレーナーとしてのみならず、業界最年少コンサルタントとして、数多の新規事業の立ち上げに携わりまた数々の業績不振企業の再建を担う。再建を託された企業に関しては、その全てを過去最高業績へと導く。20124月にFiNCを創業。一般社団法人アンチエイジング学会理事、日経ビジネス「若手社長が選ぶベスト社長」に選出、「ニッポンの明日を創る30人」に選出。

福島 創太

教育社会学者/教育と探求社 クエストエデュケーションプログラム主催

1988年生まれ。教育社会学者。早稲田大学法学部卒業後、株式会社リクルートに入社。転職サイト「リクナビNEXT」 の商品開発等に携わる。退社後、東京大学大学院教育学研究科修士課程比較教育社会学コースに入学。現在は同大学院博士課程に在学しつつ、株式会社教育と探求社で、中高生向けのアクティブラーニング型キャリア教育プログラムの企画開発に従事。同時に、先生の主体的な学びと成長を社会全体で支援するために、一般社団法人ティーチャーズイニシアティブにて先生向け研修プログラムの企画実施や、事業企画、運営にも携わる。著書に『ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのかーーキャリア思考と自己責任の罠』(ちくま新書)。Newsweek web版でも記事執筆中。

村上 悠

チームファンタジスタ代表

2005年JR東日本に入社。主に駅周辺の商業施設、ホテルなどの不動産開発を行う。現在は渋谷の再開発プロジェクトを担当。「遊ぶように働き、働くように遊ぶ」という生き方を提案する team Fantasy-sta.を主宰。アート×ホテル「Art BOX」、森×ホテル「Green BOX」、埼京線沿線まちづくり「SAIKYO DIALOGUE LINE」、秩父発のまちづくりツアー「ソトものツアーズ」、イントレプレナーのための「次代のジェダイプロジェクト」など、組織を越境しながら様々なプロジェクトを仕掛ける。元Community Crossing Japanディレクター。一般社団法人つむぎやアライアンスメンバー。

■チームファンタジスタ
https://teamfantasysta.themedia.jp/
https://www.facebook.com/TeamFantasysta/

HOSTED BY

UNDP

国連開発計画(UNDP)は国連システムの中核的な開発機関として1966年に設立。貧困の撲滅と不平等と排除の是正を同時に達成するために、①持続可能な開発、②民主的ガバナンスと平和構築、③気候変動対策と強靭な社会の構築、の3つを重点分野に掲げ、約170の国で活動。年間予算は約45億ドル(2015年)で、日本が最大の拠出国。

INFORMATION

Social Good Summit 2017 in Tokyo
「次の100年をつくる活動 × SDGs」

2017.Aug.29(Tue)

3F:LOFT

無料

60人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

参加希望の方は以下よりお申込みください。

UPCOMING