INFORMATION

エレクトロニコス・ファンタスティコス!

3F:LOFT

2018.Jul.07(Sat)

50人

Jul.

07(Sat)

3F:LOFT

#ワークショップ

#ワークショップ

エレクトロニコス・ファンタスティコス!

13:00-15:00 (開場 12:30) 
定員50名

各界の注目を集めるアーティスト和田永が始動させたプロジェクト「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」が登場。あらゆる人々を巻き込みながら、古い電化製品を電子楽器として蘇生させ合奏する祭典を目指す。

100BANCH ナナナナ祭

「未来をつくる実験区 100BANCH」の1周年を記念して、夏の文化祭『100BANCH ナナナナ祭』を開催。 「次の100年へ」をテーマに、イベントやエキシビションなど30を超える様々なプログラムを一般公開します。1年間の軌跡、そして今を、ぜひその目でお確かめください。

GUEST

和田 永

アーティスト/ミュージシャン

1987年東京生まれ。物心ついた頃に、ブラウン管テレビが埋め込まれた巨大な蟹の足の塔がそびえ立っている場所で、音楽の祭典が待っていると確信する。しかしある時、地球にはそんな場所はないと友人に教えられ、自分でつくるしかないと今に至る。大学在籍中よりアーティスト/ミュージシャンとして音楽と美術の間の領域で活動を開始。オープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏するバンド「Open Reel Ensemble」を結成してライブ活動を展開する傍ら、ブラウン管テレビを楽器として演奏するパフォーマンス「Braun Tube Jazz Band」にて第13回メディア芸術祭アート部門優秀賞を受賞。各国でライブや展示活動を展開。ISSEY MIYAKEのパリコレクションでは、現在までに7回に渡り音楽を担当。現在初台ICCにて「ICC・キッズプログラム2017「オトノバ 音を体感するまなび場」に出展中。2015年よりあらゆる人々を巻き込みながら古い電化製品を電子楽器として蘇生させ合奏する祭典を目指すプロジェクト「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」を始動させて取り組む。そんな場所はないと教えてくれた友人に最近偶然再会。まだそんなことやってるのかと驚嘆される。

https://eiwada.com/
http://electronicosfantasticos.com/

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

エレクトロニコス・ファンタスティコス!

2018.Jul.07(Sat)

3F:LOFT

50人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

参加希望の方は、チケットを選択して「チケット決定」からお申込みください。

SELECT

TICKET

PRICE(JPY)

お支払い方法

UPCOMING