メンバー向けページ

100BANCHを利用する皆さんへ

パナソニックの創業者 松下幸之助は15歳の頃、電灯に照らされた大通りを走る電車を見て、電気を生業とすることを心に決めたと言います。大きな夢と野心をもって自宅の「ガレージ」で創業したのが23歳の頃。そこから100年を迎えた今、「100BANCH」は、常識にとらわれない新しい価値感を持った多様なプロジェクトが、 短期集中・同時多発的に展開される、 100年先の世界を豊かにするための実験区として始まります。多様な才能とアイデアが交差するフロンティアとして、積極的に100BANCHを活用してください。エネルギーの赴くままに大胆に挑戦する。意欲的な皆さんの挑戦を楽しみにしています。

100BANCHの7原理

1.たった一人でも応援したら

2.思う存分できる場

3.若者が未来をつくる

4.短期集中、同時多発

5.常識にとらわれない

6.視点が交差し、混じり変化する

7.Willから未来はつくられる

詳しくはこちら

目次

メンバーガイドライン(入居中プロジェクト向け)

100BANCHの構成メンバーについて

BANCHメンバー
Garage Programに採択されたプロジェクトメンバー。これからの100年をつくっていく皆さんです。

BANCH事務局/編集部
皆さんと一緒に100BANCHを運営していきます。何か困ったことがあったら気軽に相談してください。編集部は、皆さんの活動を取材し、WebサイトやSNSで情報発信を行うことで100BANCHとBANCHメンバーを盛り上げていきます。取材してほしい事があれば積極的に声をかけてください。

メンター
各分野のトップランナーであり実践者である多彩なメンターが、プロジェクトの審査とメンタリングを行います。分野やジャンルに縛られない多様なプロジェクトを、夢やプランで終わらせずに社会へ実装するための知恵を次の世代であるBANCHメンバーへ渡していきます。現在のメンターはこちらからご確認ください。

 

GARAGE Programとは?

これからの100年をつくるプロジェクトが実験を行なう”野望を持ったU35の若者の拠点”です。審査を通過したプロジェクトチームは、最大3ヶ月の期間で実験とアウトプットを繰り返し、最後に成果発表を行います。

 

GARAGE Program中のイベント(参加必須)

各イベントの詳しい内容については変更がある可能性がありますので、Slackの連絡で詳細をご確認ください。入居中は、プロジェクトメンバーの最低一人は全てに参加するようにしてください。どうしても参加が難しい場合はご相談ください。

MEETUP(ミートアップ)
毎月開催の現役&OB/OGプロジェクト、メンター、スタッフなど、100BANCHメンバー全員で交流する会です。入居月のミートアップでは自己紹介、2カ月目のミートアップではプロジェクトの進捗共有をピッチしていただきます。

実験報告会(公開イベント)
毎月末の平日19時-から100BANCH 3F Loftにて卒業メンバーの成果ピッチを行う「実験報告会」を実施します。入居3カ月目のプロジェクトには活動期間中にどんなことに取り組み、どんなことがわかったかをピッチしていただきます。

 

GARAGE Program卒業後について

卒業後もOB/OGとして100BANCHに関わっていくことができます。

<卒業後に変わること>
・2Fの利用時間は24時間ではなくスタッフがいる時間帯になります(卒業時にセコムカードキーを回収します)
・2Fの棚(PJラック)の利用ができません。卒業後は荷物の撤収をお願いします。

<卒業後も変わらないこと>
・広報支援(PRTIMESや100BANCH WEB, SNSでの発信)
・MEETUPイベント等へのお誘い、ご参加
・3Fでのイベント開催
・メンターとのつながり
・100BANCH事務局からの愛

詳しくは、OB/OGガイドラインをご確認ください。

 

GARAGE Programの延長制度について

一度だけ入居期間を3ヶ月延長することができます。事前にメンターと相談し、次の3ヶ月の目標を立て延長申請フォームから申請してください。

 

日常利用の基本ルール

・2F Garageがみなさんの主な活動場所です。
・2F Garageのテーブル/椅子/照明は移動可能です。活動内容や人数に合わせ自由にアレンジしてください。
・外部の方を招いた共同作業やミーティングも2F Garageで実施可能です。テーブルと椅子の数に限りがあるので、譲り合って使用してください。
・100BANCH内で制作活動を行うにあたり、作業途中の状態で複数日にわたりテーブルを占用する必要がある場合や大人数での打合せを実施する場合は事務局に相談してください。

 

WiFiについて
Wifi: 100BANCH-Member
PW: 100BANCH0707

 

入退館について
・10-19時(全日)は常時入館可能。
・上記以外は1Fドアはオートロックされます。出入り時は1Fドアを閉めるようお願いします。
・プロジェクトチームにつき1枚付与するカードキーで1階ドアの解錠が可能です。
・カードキーはリーダーが責任を持って管理し、卒業時に必ずBANCH事務局に返却してください。
・カードキーの詳しい使い方については、以下の利用マニュアルをご覧ください。

施設利用ガイドライン

 

荷物について
・入居期間中は白い棚2段分(PJラック)に荷物を置くことができます。
・大きなものを置きたい場合はBANCH事務局に相談をお願いします。
・多くの人が出入りする場所ですので、貴重品は置かないようにしてください。
・他のメンバーの目に触れるものですので、しっかり整理整頓をお願いします。

 

3Fの利用について
撮影、取材など、どうしても2Fで実施できない場合で3Fを利用を希望する場合は、事前にSlackでBANCH事務局までご相談ください。

 

最終退出者になったとき
・エアコンと電気を消しましょう(天井から吊るした電気、トイレも忘れずに)
・窓が開いてたら閉めましょう
・1Fドアを閉めましょう。ロックされてドアが開かないことを必ず確認してください。中途半端な状態だと防犯センサーが作動します。防犯センサーが鳴ってしまった場合は慌てずに、ドアを締め直すことで鳴りやみます。
・使った机と備品は綺麗にして戻してください。
・24時間利用が可能ですが寝泊まりは禁止です。宿泊目的の利用は絶対にやめてください。

 

展示物について
2F受付付近の告知スペース、3Fギャラリースペースでは、作品や映像/製品などの展示が可能です。希望する場合はBANCH事務局までご相談ください。

 

イベント開催にあたって
100BANCHでは外部の方を招いたイベントの開催も可能です。(原則として採択プロジェクトに関係・関連するものに限ります。)イベントで無料使用できるのは2F Garage、3F Loftです。なお、3F Loftは平日日中はパナソニック社オフィスとしても利用しているので、BANCHメンバーによるイベント利用は原則平日夜間(18-22時)および休日(10-22時)のみ可能です。

利用方法の詳細は、イベント開催ガイドラインをご確認ください。

 

備品の貸出について
映像・音響機器、什器などの機器設備の詳細な情報は以下の100BANCH利用マニュアルをご確認ください。共用の自転車やキックボードなどもありますので、ぜひご活用ください。

施設利用ガイドライン

備品利用ガイドライン

 

その他の活動について
上記に該当しない活動も100BANCHでは歓迎しています。事務局が想像もしていなかった新しい用途をどんどん提案してください!100BANCH内のここを使用して展示したいなどアイデアがあれば随時BANCH事務局に相談をしてください。できる限り実現できるよう協力していきたいと思います。

 

滞在支援(100BANCH HOUSE)
プロジェクト活動の滞在支援として100BANCH HOUSEを利用できます。(有料)
利用を希望する方はBANCH事務局にご相談ください。

<概要(参考)>
・短期利用 1日〜 相部屋(男女別) 1日 / 3000円
  ※利用2週間前までに連絡必須
・中期利用 1ヶ月〜 個室 1ヶ月 / 80000円
  ※利用1ヶ月前までに連絡必須

 

Covid-19への対策について
COVID-19 感染対策ガイドラインを遵守の上活動を実施すること。
・最新の状況は渋谷区の「新型コロナウイルス感染症への対応」を参照すること。

<みなさんに協力してほしいこと>
・入館時の検温・消毒と顔認証
・マスク着用/手洗い
・利用前後のテーブル清掃(消毒&テーブルを拭くこと)

<禁止事項>
・体調が優れない/発熱/感染が疑われる人が身近にいる場合は絶対に利用しない
・濃厚接触者は入館禁止

 

PRについて

積極的にビジョンや活動を情報発信することで新たな価値を生み出すための機会は広がっていきます。100BANCHにはみなさんの挑戦や、そこから生まれる価値を伝えるために使える素材・メディアがあります。それらを活用して、自分たちで積極的に情報発信していきましょう。

 

PRTIMES
100BANCHではプレスリリース発信のツールとしてPRTIMESに登録しています。採択プロジェクトの内容であれば発信にも利用できますので、発売・リリースやイベント開催などのPRにぜひご活用ください。

利用方法はPRTIMESガイドラインをご確認ください。

参考:PRTIMESの100BANCHページ

 

100BANCHのメディア
Webサイト

100BANCHの活動を発信するためのWebサイトです。
BANCH編集部がプロジェクトの活動を取材し、プロジェクトの紹介ページやインタビュー記事などを更新していきます。プロジェクトでイベントを開催する際は事前告知の協力も可能ですので、BANCH事務局までご相談ください。

 

100BANCHのSNS
TwitterFacebookInstagram

様々な情報を発信しています。ぜひフォローしてください。

 

プロジェクトウォール
提出された活動計画書に基づき事務局がシートを用意しますので、入居時に8色のマスキングテープからチームカラーを選択し自由にデコレーションしてください。2F Garage入り口壁面のプロジェクト紹介エリアに掲載します。

 

利用可能なPR素材について

ロゴデータ
100BANCHのオフィシャルロゴデータとガイドラインをWebサイトからダウンロードすることができます。SNSやポスターなど、自分たちでPRツールを制作する際にご利用ください。(PDF版、ai版)

100BANCH説明資料
100BANCIの概要をまとめたプレゼン資料です。100BANCHについて外部の方に説明する際にと利用ください。(ppt版、keynote版)

 

100BANCH内のコミュニケーション

Facebookグループ
コミュニケーション範囲:プロジェクトメンバー・メンター・BANCH事務局

プロジェクトチームとBANCH事務局とのコミュニケーションには、Facebookグループを利用します。BANCH事務局からプロジェクトチームへの連絡事項やプロジェクトチームからBANCH事務局への質問・相談などがある場合に使用します。プロジェクトのリーダーだけでなくメンバーも参加可能です。
※非公開グループです。参加者を追加する場合はすでに参加している人に招待してもらうか、BANCH事務局にご相談ください。

Slack
コミュニケーション範囲:プロジェクトメンバー・BANCH事務局

オンライン上におけるメンバーやOB/OG、事務局との交流や触発の場として開設しています。プロジェクトのリーダーだけでなく、メンバーも参加可能ですのでぜひ参加ください。参加はBANCH事務局からの招待リンクからお願いします。

 

問い合わせ先

 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目27−1
メールアドレス contact@100banch.com
Webサイト http://100banch.com/
アクセス JR渋谷駅 新南口より徒歩1分

 

緊急連絡先

何かあった場合(例:カードキーを紛失した際)はまず100BANCHに常駐するBANCH事務局に相談してください。
深夜などBANCH事務局不在時の災害や事故など、緊急の場合は以下に電話してください。

100BANCH事務局 共通電話  070-8965-2017
繋がらない場合、100BANCH オーガナイザー 則武里恵まで 090-2344-0287

目次に戻る

OB/OG向けガイドライン

卒業されるみなさんへ

GARAGE Program終えたみなさん、お疲れ様でした。
100BANCHでの活動はいかがでしたか?
新しい出会いはありましたか?
たくさんの実験を行うことは出来ましたか?
みなさんのプロジェクトが少しでも前に進んでいたら嬉しいです。

そしてこれでお別れではありません。
本日からみなさんはOB/OGプロジェクトメンバーとなり、
100BANCHで活動を続けていただけます。

在籍中のガイドラインとは異なる部分がありますので必ず目を通してください。

 

卒業時に必ず行うこと

セコムカード(カードキー)の返却
卒業オリエン時に必ず返却をお願いします。参加できない場合は卒業月末までに事務局にご返却ください。

PJラックの整理・片付け
使用していたラックは卒業月末から次月の上旬までには掃除をして荷物がない状態にしてください。

 

100BANCHのOB/OGメンバーの定義

卒業時までにWEBおよび入居時に提出された活動計画書に掲載されているメンバーをOB/OGメンバーと呼び、3ヶ月または6ヶ月の在籍中にプロフィール提出があったメンバーのみ卒業後OB/OGメンバーになることが出来ます。
よって、卒業後にプロジェクトに追加されたメンバーはOB/OGメンバーには該当しません。

 

Garageの利用について

OB/OGメンバーのみ利用可能です。卒業してから追加されたメンバーは基本的にGarageの使用はできません。使用する場合は必ずプロジェクトリーダーも一緒にいてください。

利用時間
原則、10-19時(全日)のみ利用可能です。それ以外の時間帯で使用したい場合は必ず事務局に声をかけてください。

MTGについて
OB/OGメンバーとそれ以外(追加メンバーやビジター)の人とのMTGを行う場合は必ずプロジェクトリーダーがいるようにしてください。
(OB/OGメンバーのみのMTGにはリーダー不在でOKです。)

イベント申請について
在籍中と変更はありません。イベント実施のガイドラインに沿って申請を行ってください。

イベント実施ガイドライン

<利用できない場合>
1)OB/OGメンバー以外でのGarageの利用(MTG時以外)
2)採択プロジェクト外の作業やMTG
3)卒業後のOB/OGメンバー追加
4)10-19時(全日)以外のGarage利用

 

関連ガイドライン

メンバーガイドライン(入居中プロジェクト向け)

施設利用ガイドライン

目次に戻る

イベント実施ガイドライン

100BANCHでは外部の方を招いたイベントの開催も可能です。原則として採択プロジェクトに関係・関連するものに限りますが、「未来をつくる実験区」という100BANCHのコンセプトにふさわしい、実験的な内容であることが大前提です。

イベントで無料使用できるのは2F Garage、3F Loftです。なお、3F Loftは平日の日中はパナソニック社オフィスとしても利用しているので、BANCHメンバーによるイベント利用は原則平日夜間(18-22時)および休日(10-22時)のみ可能です。

みなさんからの申請を楽しみにしています!

 

予約方法

0)事務局にイベントの概要と日程について相談
Slack「#107_event相談」にて質問、日程調整などお願いします。

1)イベント詳細を事務局に申請
申請フォームから必要項目を記入し申請をお願いします。
※申請は原則イベント実施の1ヶ月前まで

2)承認・予約確定
毎週火曜日のBANCH事務局定例にてイベント情報の確認、場所の確認を行い、申請者にSlackでお返事します。

3)事前打ち合わせ
イベント詳細についてや、今後の進め方などを直接お伝えするためミーティングを行います。

4)Webサイト掲載
100BANCH Webイベントページでイベント情報を掲載します。Web用の画像やテキストの提供をお願いいたします。希望があればPeatixでの募集も可能です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

イベントメイン画像サイズ

・Peatix W:920px xH:450px

・100BANCH WEB W:640px × H:360px

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5)実施直前打ち合わせ
イベント当日の1週間〜前日までに「タイムテーブル」「レイアウト」を確定させ、スタッフと最終打ち合わせを実施します。

6)当日
イベント実施時には下記協力をお願いします
 ・100BANCHパンフの配布
 ・100BANCHの紹介
 ・イベントの様子の撮影
 ・イベントの様子を#100BANCHでSNS投稿
 ・イベント参加者へ以下リンクのアンケートの実施・回収
   100BANCHイベントアンケート_テンプレート
 ・イベント後、参加者情報の提出

「イベント名」「会場は3Fです」などのサインは以下をコピーしてご利用ください。
 イベント当日サインテンプレート

7)イベント終了後(10日以内)
以下のフォーマットでイベントレポートを作成し、提出をお願いします。
 イベントレポートフォーマット

 

注意事項

・申請後に申請内容の大幅な変更がある場合は、速やかに変更点の連絡をお願いします。
・イベント申請の提出は申請者が上記内容を承諾したものとして扱います。
・興行目的*の実施はできません。
*「興行場」にあたるイベント(例:演劇を見せることや映画を上映するなどはNG、ワークショップであればOK)

目次に戻る

PRTIMESガイドライン

100BANCHではプレスリリース発信のツールとしてPRTIMESに登録しています。採択プロジェクトの内容であれば発信に利用できますので、発売・リリースやイベント開催などのPRにぜひご活用ください。

利用方法

・Slackの「#106_pressrelease相談」で連絡をお願いします。
・原則、100BANCHと関係があるものが対象です。
・プレスリリース発信の2週間程度前までにご相談ください。
・申し込みの連絡は1週間前までにお願いします。
・原稿は2営業日前までに「入稿フォーマット」に従って提出してください。
・「PR TIMES入稿規定」「入稿マニュアル」も参考にしてください。

参考: PRTIMESの100BANCHページ(過去発信などはこちらをご覧ください)

目次に戻る

施設利用ガイドライン

入退館について

入館方法
・10-19時(全日)は常時入館可能です。
・上記時間以外はオートロックで施錠されています。1階入口ガラス扉の開錠にはプロジェクトリーダーが管理するカードキーが必要となります。カードキーを使って入館したあと、セコムの警戒と施錠が設定されている場合がありますので、すぐに1階の扉を閉めてください。
・上記時間以外に2階へ入館する際、セコムの警戒と施錠が設定されている場合があります。2階入り口の端末が緑色に光っている場合は端末にカードキーをかざし、警戒と施錠を解除して入館してください。1階と同じく、カードキーを使って入館したあと、セコムの警戒と施錠が設定されている場合がありますので、すぐに2階の扉を閉めてください。
・3階への入室は、事前に申請がない限り時間外は入室できません。セコムの警戒と施錠が設定されています。

退館方法
・19-翌10時は1階入口はオートロックがかかります。19時以降はカードキーを保有して退館してください。
・19時以前に退館する場合は、1階、2階とも施錠は不要です。

<19時以降に2階を最後に退館する場合の手順>
(STEP1)給湯室にある照明スイッチ、その他照明をOFFにしてください。
(STEP2) 出口にある端末の[SECOM]ボタンを押し、入口扉を閉めて退出してください。
(STEP3)2階の階段側の端末にカードキーをかざして警戒をONにしてください。

セコムカードキー
・セコムカードキーはプロジェクトチームに付き1枚のカードを貸与します。プロジェクト期間を終えた際、カードキーは必ずBANCH事務局に返却してください。
・カードキーはプロジェクトリーダーが責任を持って管理し紛失しないようにしてください。

 

2F Garage

1:ワークエリア、2:フリーエリア、3:ストレージエリア、4:給湯室、5:トイレ
6:チームラック、7:プロジェクトウォール

共用エリア
ワークエリア
・使用するデスクや配置はその日の作業内容や人数に合わせて自由にアレンジ可能です。 ・数に限りがありますので、入居者同士で譲り合って利用してください。

ストレージエリア
・通常は倉庫として資材が置かれていますが、展示スペースとしても利用可能です。
・日付指定で確保するなど、一定期間使用する場合は予約を行ってください。

フリーエリア
・通常はコワーキングスペースとして利用可能です。
・大人数でミーティングをするなど、日付指定の確保、一定期間使用する場合は予約を行ってください。

給湯室
・自由に使用していただけます。皆さんで気持ちよく利用しましょう。

<冷蔵庫使用ルール>
・冷蔵庫に保管するものにはチーム名を書いてください。
・無記名のものは適宜、BANCH事務局で判断して処理します。
・量の多いもの、大きなもの、長期間保管する場合はBANCH事務局に相談してください。

 

家具
昇降式テーブル 18台、組立てテーブル 4台、台形テーブル 10台、ベンチ 4組、ホワイトボード、椅子 60脚

印刷機器

プリンター

EPSON

LP-S8160

http://www.epson.jp/products/bizprinter/lps8160/

A0プロッター

HP

DesignJet T520

http://www.epson.jp/products/largeprinter/sct5250/

2F プリンター

EPSON

PX-S7070X

https://www.epson.jp/support/portal/download/px-s7070x.htm

※プリンターは各自ドライバをインストールしてご利用ください。
※プリンター用コピー用紙、プロッター用上質紙のみ用意しています。その他の印刷紙を使用したい場合は各自でご用意ください。

 

映像機器

ポータブルプロジェクター

Panasonic

PT-VW355NJ

http://kakaku.com/item/K0000765871/

スペースプレーヤー

Panasonic

NTN91002W

https://goo.gl/uPG6dU

事務用品
基本的な事務用品はプリンター付近に設置しています。在庫がなくなりそうな場合は事務局までお知らせください。

電源コンセント
電源は天井アタッチメントタイプの照明とセットになっています。利用方法は入居時にご説明します。重みのあるアダプタ等は落下の危険がありますので、できるだけ延長コードを利用して下さい。

<二股式ソケット電気の使い方>
吊り紐式のスイッチには4段間の状態があります。
 1段階目 電気ON 電源OFF
 2段階目 電気ON 電源ON
 3段階目 電気OFF 電源OFF
 4段階目 電気OFF 電源ON

自転車
メンバー共用の自転車が2台と、電動キックボードが4台あります。日中であれば使用できますので事務局メンバーに声をかけて利用してください。

<利用方法>
・事務局机にある自転車貸出シートに[日付・プロジェクト・氏名・TEL・所要時間・返却時間・自転車の色]を記入。
・鍵はナンバー式<0100>
・どうしても返却時間が遅れる場合は事務局に必ず連絡をお願いします。
・メンバー以外への貸出はNGです。
・電動キックボードの利用方法は登録(原動機付き自転車免許が必要)が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。
・赤の自転車は社員のみの利用です。緑と黒をお使いください。

 

3F Loft

パナソニック社員の就業時間内(平日 10-18時)は利用できませんが、2Fのデスクが足りない場合や打ち合わせを行いたい場合など、状況に応じた利用相談が可能です。利用を希望する際は、3Fにいるパナソニック社員に直接ご相談ください。なお、入口左側にあるセキュリティエリアはパナソニック社員以外が入室することはできません。

1:イベントスペース、2:セキュリティエリア(パナソニック社員以外入室禁止)

 

家具

ステージ 4台、作業テーブル 2台、スポンジテーブル 4台、台形テーブル 3台、ソファ 4組、ソファテーブル 2台、椅子 80脚

 

映像機器

液晶プロジェクター

Panasonic

PT-DW830W

https://panasonic.biz/cns/projector/products/dz870/

ポータブルプロジェクター

Panasonic

PT-VW355NJ

http://kakaku.com/item/K0000765871/

スペースプレーヤー

Panasonic

NTN91002W

http://www2.panasonic.biz/es/catalog/lighting/products/detail/shouhin.php?at=hinmei&ct=zentai&id=S00130029&hinban=NTN91002W

 

音響機器

デジタルパワーアンプ 110W×4ch

Panasonic

WP-DA114

コンパクトミキサー (9in/3out)

Panasonic

WR-XS3

200W アレイスピーカー

Panasonic

WS-LA208

ワイヤレスマイクロフォン

Panasonic

WX-4100B

各機材の利用方法はBANCHスタッフにご確認ください。

目次に戻る

備品利用ガイドライン

100BANCHの備品はあくまで困った時に使用できるように揃えています。壊れてしまったものは補充できない可能性もあるので、大事に使用しましょう。不調が出た時は事務局までご報告をお願いします。
各種利用方法については、以下を参照してください。

 

利用可能備品一覧

利用可能な備品はこちらです。
それぞれ利用方法が異なっているものがありますので、利用したい備品に合わせて対応をお願いします。

 

利用方法

利用方法は備品によって異なります。上記の利用可能備品一覧からも確認できます。声掛けのタイミングが備品によって異なりますので、ご注意ください。

1)利用時にホワイトボードにPJ名/利用者名を記入するもの
モニター / 外付けキーボードを利用する際は、ホワイトボードにPJ名/利用者名の記入をお願いします。

2)利用前にPSに声掛けが必要なもの
プロジェクター/ 三脚 / 照明などを利用する際は、「プロジェクト名 / 名前 / 返却予定日時」の声掛けをPSまでお願いします。長期間の利用の際は、貸し出し日時などの相談をお願いします。

3)鍵付きの棚にて保管のため、 利用時にPSに声掛けが必要なもの
一眼レフカメラ/レンズ/GoProなどを利用する際は、利用前に「プロジェクト名 / 名前 / 利用日時」をPSまで声掛けをお願いします。長期間の利用の際は、貸し出し日時などの相談を行います。プロジェクト活動利用の際、100BANCH外への持ち出しも可能です。

4)利用時にPSに声掛けが必要なもの
変換アダプター/充電ケーブル / その他文房具類などを利用時は「プロジェクト名 / 名前 / 返却予定日時」の声掛けを必ずPSまでお願いします。

5)随時、利用可能なもの(声掛けの必要はありません
プリンター/スキャナー/シュレッダーなどは、必要なタイミングで利用していただけます。OB/OGプロジェクトはコピーを利用する際、5円/1枚のご協力をお願いいたします。

 

利用に際しての注意点

・備品はすべて、100BANCHメンバーの共有物です。大切に利用をお願いします。
・利用前に、一言PSまで声をかけてからの利用をお願いします。
・利用後は、必ず元の位置まで返却をお願いします。
・特に、ケーブル類の紛失はご注意ください。

目次に戻る

COVID-19感染対策ガイドライン

01 – 概要

目的

・COVID19の感染対策を施した上で100BANCHを安全に運営する
・メンバーが安心して施設を使うことができる

前提条件

・国や東京都の指針を守る
・使用可能エリア:距離や用途に対策した上で、2F/3Fの利用可能

02 – 対策方針

清掃・換気について

施設の清掃、消毒について
・日常清掃:平日火曜/金曜の8時までにアーネスト社が実施
・100BANCH清掃:毎朝、アルコール除菌、換気などの実施
 ※清掃場所:ドアノブ、事務局机、Garageテーブル/椅子(座面)、蛇口栓
・アルコール設置箇所:事務局机及び各テーブルにアルコールを設置
・利用前後に消毒を実施

使用エリアおよび備品について
・距離や用途に対策・制限を設けた上で、全エリア利用可能
・対人距離を保つため、家具の数調整も検討する

換気について
・サーキュレーターの設置
・2時間に1度以上全ての窓をあけ、換気を行う
 ※それぞれの利用場所で利用者も協力すること
 ※換気時間の目安:10:00 / 12:00 / 14:00 / 16:00 / 18:00

対人的対応について

メンバーの入館制限について
・ソーシャルディスタンスを保てる距離を考慮し、入場制限を設ける(最大:40人)

来館者全員
・体調不良者、発熱者は入館禁止
・入館者についてはマスク着用を必須とする
・入館時には必ず検温・手指消毒(もしくは手洗い)を行う
・体調には留意するように喚起する

見学者、ゲスト来場者対応について
・入館フォーム入力による入館の記録 
 ※ただしナナナナ祭など体験の最後にフォーム入力を行う時は入館時にフォーム入力せず、
  検温、手指消毒を行うことで入館手続きを簡素化する。

メンバー、事務局スタッフ対応について
顔認証による入出退館の記録

空間(距離)について

2F GARAGEについて
・長テーブル:2名、台形テーブル:1名での利用を基本とする
・打合せなど大人数が集まるときは、テーブルを増やすなどして距離をとるようにする

飲食について

飲食について
・前後で手洗い、消毒、清掃を行うこと
・飲食時の会話は控え、マスクをして会話する

飲食前後のテーブル清掃について
・飲食後は必ずテーブル、椅子を消毒する

イベントについて

イベント開催方針について
・主催イベントを会場で実施する際は、渋谷区の「新型コロナウイルス感染症への対応」の最新情報に従うこと。
・3Fで開催するイベントについては、最大収容人数を70人とする。飲食の有無など内容によって変更の可能性があるため、まずはBANCH事務局に相談すること。

100BANCH事務局主催イベントの催方針について
・入居オリエン→会場で実施
・審査会→会場で実施で開催
・ミートアップ→会場でで開催
・実験報告会→会場でで開催

03 – 利用者で感染 / 感染の疑いが発生した場合

100BANCH内で感染者が発生した場合
・事務局<incident@100banch.com>にメールにて連絡すること
・その後、BANCH事務局よりFacebookグループ、Slackにて連絡
・消毒対応の上、運営を再開

周囲(同居者など)で感染者が出た場合
・事務局<incident@100banch.com>にメールにて連絡すること

目次に戻る

申請フォーム/フォーマット

BANCH事務局への申請フォームや提出物のフォーマットです。

目次に戻る

PR素材リンク集

ロゴデータや100BANCH説明資料、写真などPR素材はこちらからお使いください。

目次に戻る

100BANCH UPDATE

100BANCHの動き、各プロジェクトの活躍の様子など毎月UPDATEしています。

目次に戻る

100BANCH イベントカレンダー

100BANCHのイベントカレンダーです。
主催イベントの日程検討やスケジュール設定などにご利用ください。

目次に戻る