「しいたけだし」で世界平和の一助になりたい

FINISH!

SHIITAKE

プロジェクト概要

人や物、文化がグローバルに移動する時代。当然日本にも多くの人が海外から訪れ、その中には菜食主義者もたくさんいます。
そういう人々が時折漏らすのは、「出汁文化の日本には食べられるものが少ない」ということ。多くの料理に鰹節や鶏ガラなど動物性の出汁が入っていて、美味しい和食を味わうことができないのだそうです。
そこで本プロジェクトが着目したのが、植物性の出汁にも動物性の出汁にも含まれない「グアニル酸」という菌類独自のうまみ成分を多く含むしいたけです。
うまみは掛け合わせによって相乗効果を産むと言われており、菜食主義の人に対して日本流のうまみの掛け合わせを広めることを目標に、100BANCHではそのためのリサーチを行なっていきます。

TAG

  • #食

  • #食の原点と未来

  • #世界展開

  • #しいたけ

  • #料理

CONTACT

プロジェクトのスケジュール
  • 2017年12月
    ・しいたけ栽培キットのオンライン販売開始
  • 2018年1月
    ・菜食だしの販売開始
    他、だしやキノコに関わるイベントの実施

椎茸祭

菜食主義で鰹節や鶏ガラから旨みを取れない人たちにしいたけを主とした、うまみの掛け合わせ調味料を提供する菜食だし事業

しいたけを一度育ててみることでしいたけ及びきのこへの見え方を変えます。従来のしいたけ栽培キットとは異なり、おうちのインテリアとして栽培できる商品を取り扱うしいたけ栽培キット事業

しいたけ及びだしに関わるイベントの企画や運営を行うしいたけ&だしイベント事業を行っています。

PRODUCTS

しいたけハウス

自宅で簡単にしいたけ栽培することができます。

しいたけを、ご自宅の中で栽培・生育・収穫することができます。

北海道産菌床を用いております。

サイズ:高さ70mm×縦110mm×横140mm

重量:約650g

内容:菌床本体(国産広葉樹オガ、栄養体、シイタケ菌)、栽培説明書、栽培用トレイ、栽培用袋、クリップ

Amazonにて販売中 https://goo.gl/uoFUdG

PROJECT TEAM

竹村 賢人

株式会社 椎茸祭 代表取締役社長

1987年 自由が丘の和食料理屋の息子として生まれる。

2010年 大学卒業後、NTTコミュニケーションズ入社。
渡印し、エンジニアなどを経て
2013年 チームラボ入社。 デジタルアートや展示を担当。
2017年 5月 椎茸祭を設立。

 

mentor楠本 修二郎

カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長

1964年、福岡県生まれ。1988年、早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモスを経て、大前研一事務所入社。平成維新の会事務局長に就任。2001年、カフェ・カンパニーを設立し、代表取締役社長に就任。“コミュニティの創造”をテーマに、およそ70ブランドを展開する他、地域活性化事業、商業施設のプロデュース等多様な事業を手掛けている。2010年よりクールジャパン関係の政府委員を歴任。(一社)東の食の会、(一社)フード&エンターテインメント協会、(一財)NEXT WISDOM FOUNDATIONの代表理事、東京発の収穫祭「東京ハーヴェスト」の実行委員長を務める。