クリエイターが相互支援できる環境を!
ファンド機能のあるデザインコミュニティ

FINISH!

Playground

プロジェクト概要

フリーランスのデザイナーやクリエイターたちが多数活躍するようになった現在。しかし、多くの場合はそれぞれが個々に活動しているためそれぞれの才能の化学反応が起こるような場所もなければ、経済的な事情で活動に制約が出てくるようなケースもあり、必ずしもそれぞれのポテンシャルを最大限に引き出す理想的な環境が存在しているとは言えません。

本プロジェクトは、「文脈・趣向別の“バーティカルクラン”が、社会に対するデザイン機能となる」がコンセプト。

※クランとは?
同じ目標や目的を持ったプレイヤー同士が集まるチームのこと

デザイナーや映像ディレクターといったクリエイターたちを中心に、ファンディング機能を備えた新しい形のデザインコミュニティを築くべく、100BANCHを拠点に活動していきます。Webコンテンツの制作といった実作業だけでなく、新たにジョインする仲間の採用活動や、サロンの開催なども行っていきたいと考えています。

CONTACT

スケジュール
  • 1月 コンセプトの明確化 / Webコンテンツ作成 /「データ×デザインクラン」 / 「都市の未来×渋谷区クラン」/ 「Public×Designクラン」
  • 2月 リニューアルLP作成 /「UX図解クラン」 / 「メディアの未来クラン」 / 「未来の建築を考えるクラン」/ WeWorkイベント登壇 / 「ポスト資本主義クラン」
  • 3月 「UX図解クラン」/ 「メディアの未来クラン」/ 「データ×デザインクラン」/ 「未来の建築を考えるクラン」/ 「未来のワーク&ライフスペースクラン」/ 「未来のデザインを考えるクラン」/ 「都市の未来×渋谷区クラン」/ 「クラン型コワーキングイベント」

PROJECT TEAM

富樫 重太

Periodsとその派生コミュニティのコンセプトデザインと立ち上げ、経営含む全体管理と運営を担当。

高橋 博伸

Periodsの経営企画、リサーチ、Playgroundのビジュアルファシリテートを担当。ビジュアル経済メディア「Visual Feed」も運営。

鈴木 健一

Playgroundのクラン企画を担当。デザイナークリエイターが自分の意志を叶えることができる選択肢を提供するインフラをデザインする。

佐々木 大也

建築をバックグラウンドに研究開発事業開発クリエイティブを行き来する。Periodsは創業前からメンターとして関わっており、現在はカタリスト的に参加している。

SUPERIDOL

Periodsの事業開発アライアンス周りを担当。マーケティングコミュニケーション、及びテクノロジー領域のコンサルティングや事業開発支援のバックグラウンドを有する。マーケティング戦略、映像写真を介したコミュニケーションを専門に活動

若山 剛一

Periodsの各種プロジェクトでデザイナーとして参加。

浦 祐介

Playgroundのデータアナリストクランをリード。

岡田 弘太郎

Playgroundでリサーチャー、編集を担当。