食やテクノロジー、コミュニティなどの観点から探る新たな可能性

FINISH!

未来のコンビニプロジェクト

プロジェクト概要

「未来のコンビニ」
と聞いたとき、あなたはどんなコンビニを想像しますか?
そのアイデアがコンビニに取り入られるとしたらワクワクしませんか?

私たちの暮らしの中の様々なシーンで活躍しているコンビニ。
そんなコンビニの未来を考える、【未来のコンビニプロジェクト】が始動します。

全5回のワークショップの中で
▶︎コンビニのこれまでや現状を学びながら「そもそもコンビニとは」を分析し、
▶︎食やテクノロジーなど様々な分野の方と共に“未来”について考え、
▶︎「未来のコンビニはこうあってほしい」というアイデアをブラッシュアップし、
▶︎最終的には、プロトタイプの社会実装を目指し、コンビニ業界に関わる人へ提言します。
(全5回のワークショップ工程は下記詳細をご参照ください)

「コンビニで食をもっと楽しめる仕組みを考えたい」
「コンビニを最新技術でもっと便利な場所にしたい」
「コンビニをコミュニティの場として捉えてみたい」

本ワークショップでは、さまざまな年代、職種の人たちで集まり議論します。
普段見えているコンビニから一歩踏み込み、隠れた課題や本質を考えながら、
次の時代に求められるコンビニを一緒に描き、つくっていきませんか?

全5回のワークショップを通して参画できるメンバーを募集。
参加者同士でチームを組みながら進めていきます。

TAG

  • #食

  • #サービス/システム

  • #コミュニティ

  • #未来のコンビニプロジェクト

スケジュール

▶1/27(日) 第1回ワークショップ  @渋谷 100BANCH
テーマ「コンビニのこれまでと今について学ぼう」
コンビニが辿ってきた歴史やコンビニ業界について、専門家の方よりお話いただき、普段見えていないコンビニの裏側を学びます。
【時間】13:00-16:30

▶2/16(土) 第2回ワークショップ @渋谷 100BANCH
テーマ「未来の暮らしについて」
未来の暮らしについて考えてみる会です。
食・コミュニティ・テクノロジーなど様々な分野のゲストをお招きして多方面から未来について考えます。
第2回ワークショップ終盤でチーム分けを行います。

▶3/16(土)&3/17(日) 第3回 フィールドワーク&発表会 @渋谷 100BANCH
3/16(土)  各チームのテーマに沿ったフィールドワーク
3/17(日)  フィールドワーク報告会&提言ブラッシュアップ

▶4/20(土) 第4回 提言ブラッシュアップ会 @渋谷 100BANCH
各チームのアイデアをブラッシュアップし、提言をまとめていきます。

▶5/25(土) 第5回 最終結果報告 @浜離宮 パナソニック株式会社
コンビニ業界に関わる方へアイデアを提言します
※第5回の日程は変更となる場合がございます。

PROJECT TEAM

大山 貴子

リーダー

EarthommUnity 代表。東新宿の実験トライアングルコミュニティスペース&自然派カフェ「みせるま」ディレクター。 米ボストンサフォーク大にてゲリラ農村留学やアフリカで人道支援に従事、卒業。ニューヨークにて新聞社、EdTechでの海外戦略、広告代理店コピーライターを経て、「みせるま」に参加。小さな街角スペースから発信する平和活動を食を通じて行っている。2017年春よりEarthommUnityを立上げ、サステイナブルな暮らしの提案を行う。

菅本 香菜

リーダー

1991年、福岡県北九州市出身。中学から高校時代にかけて拒食症を患い、最低体重は23キロまで低下。命も危なくなる経験をした。熊本大学入学後に拒食症を克服し、食の大切さを実感。大学では民俗学を専攻し、食卓について研究した。大学卒業後は、不動産会社での営業を経て、食べものつき情報誌『くまもと食べる通信』の副編集長として活動。熊本震災後に上京し株式会社CAMPFIREに転職、CAMPFIRE×LOCAL担当として全国各地の挑戦をサポートしながら地域で活躍する方々のコミュニティづくりに努める。本業の傍ら2017年5月に、旅するおむすび屋さん『むすんでひらいて』プロジェクトを立ち上げた。 三角のおむすびを結ぶのが得意。

MAGAZINE