INFORMATION

クロージングイベント こんにちは未来

3F:LOFT

2018.Jul.08(Sun)

無料

100人

Jul.

08(Sun)

3F:LOFT

#シンポジウム

#シンポジウム

クロージングイベント こんにちは未来

14:00-16:00 (開場 13:30) 
無料
定員100名

ナナナナ祭の最終日。100BANCHが1年をかけて実験してきたチャレンジを振り返りながら「100BANCHとは一体全体なんなのか?」をプロジェクトリーダー、メンター、参加者らと議論するシンポジウム。100BANCH事務局からは、一年間の振り返り、運営から見えてきた「未来の兆し」を紹介。プロジェクトリーダーから「未来をつくる実験」の成果報告を兼ねたプレゼンテーション、100BANCHを立ち上げたパナソニック、カフェ・カンパニー、ロフトワークの代表らによる考察、会場参加者との「次の100年を豊かにする活動」についてディスカッションを予定。

 

開始:14:00(開場13:30)
終了:16:00
参加費:無料

モデレーター:100BANCH事務局 則武 里恵
司会進行:100BANCH事務局 松井 創

 

ゲスト
・パナソニック株式会社 コーポレート戦略本部 経営企画部 部長 村瀬 恭通
・カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長 楠本 修二郎
・株式会社ロフトワーク 代表取締役 林 千晶

 

6つのテーマ
1. 温故創新のコトづくり、モノづくり
2. 食の原点と未来
3. Diversity & Inclusion
4. 温かくて柔らかいテクノロジー
5. 人生100年時代の働き方、生き方
6. サスティナブル・ソサエティ

 

タイムテーブル
13:30:開場
14:00:オープニング(則武)
14:20:BANCHメンバー ナナナナ祭の成果ピッチ
15:00:ナナナナ成果 / 6テーマの考察について(松井)
15:10:クロストーク(村瀬氏、楠本氏、林氏)
15:40:メンバー・メンター、主催3名、参加者のトーク
15:55: クロージング(村瀬氏)
16:00:終了

100BANCHナナナナ祭

「未来をつくる実験区 100BANCH」の1周年を記念して、夏の文化祭『100BANCH ナナナナ祭』を開催。 「次の100年へ」をテーマに、イベントやエキシビションなど30を超える様々なプログラムを一般公開します。1年間の軌跡、そして今を、ぜひその目でお確かめください。

GUEST

村瀬 恭通

パナソニック株式会社 コーポレート戦略本部 経営企画部 部長

楠本 修二郎

カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長

1964年、福岡県生まれ。1988年、早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモスを経て、大前研一事務所入社。平成維新の会事務局長に就任。2001年、カフェ・カンパニーを設立し、代表取締役社長に就任。“コミュニティの創造”をテーマに、およそ70ブランドを展開する他、地域活性化事業、商業施設のプロデュース等多様な事業を手掛けている。2010年よりクールジャパン関係の政府委員を歴任。(一社)東の食の会、(一社)フード&エンターテインメント協会、(一財)NEXT WISDOM FOUNDATIONの代表理事、東京発の収穫祭「東京ハーヴェスト」の実行委員長を務める。

林 千晶

株式会社ロフトワーク代表取締役

早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒。花王を経て、2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間200件を超える。グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材に向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL」、クリエイターとの共創を促進するプラットフォーム「AWRD」などを運営。MITメディアラボ 所長補佐、グッドデザイン賞審査委員、経済産業省 産業構造審議会製造産業分科会委員も務める。森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す官民共同事業体「株式会社飛騨の森でクマは踊る」を岐阜県飛騨市に設立、代表取締役社長に就任。

Now Aquaponics!

邦高 柚樹

リーダー

株式会社イコム 商品開発部所属。1992年兵庫県生まれ。関西外国語大学卒。在学時オランダへ留学し、欧州市場における日本酒の販売戦略立案プロジェクトを立ち上げ、実行。在蘭時に、偶然出会ったアクアポニックスの概念に興味を持つ。現在不動産業界で働く中で得たスペース活用のノウハウとアクアポニックスを組み合わせ、社会問題を解決したいと考えている。

ECOLOGGIE

葦苅 晟矢

リーダー

大分県出身。現在早稲田大学商学部4年に在学中。学部2年の頃からの自身の「昆虫コオロギを活用した養魚飼料としての開発・販売事業」の事業化を目指して奮闘している。本事業案における今までの既存実績には東京都主催の「Tokyo Startup Gateway 2016」における最優秀賞&オーディエンス賞、日刊工業新聞社主催「キャンパスベンチャーグランプリ全国大会2016」におけるテクノロジー部門大賞・文部科学大臣賞などがある。

KISABURO KIMONO Project

キサブロー

創業90年の仕立て屋「岩本和裁」4代目

「和服と洋服」、「男性と女性」、全てのボーダーを越えた新しい表現を提案する新進気鋭のブランド。多摩美術大学情報デザイン学科を卒業後、アートユニット・明和電機に入社。その後映像制作会社にて実績を積む傍ら、家業である和裁の修行を開始。着物のデザインから空間デザインまでを手がけるアーティストとして活動中。着物を通して世界が楽しくなるよう活動を広げる。

FUNDOSHI

星野 雄三

リーダー

東京大学大学院総合文化研究科卒業後、世界平和のために、株式会社ふんどし部(Fundoshibu Ltd)を設立。現在、ふんどしの製造・販売・コンサルティングを行い、日常のあらゆる問題をふんどしで解決することを理念とする。業界史上最速でふんどしマン業界のトップに座すことに成功し、業界でのふんどしマンの保有数No.1を誇る。

F.I.E

高橋 祐亮

リーダー

デザイナー。東京芸大大学院デザイン専攻(慶應義塾大学SFC)。こんにちは!高橋祐亮と言います。慶應義塾大学SFCオオニシタクヤ研究室で昆虫食のデザインをはじめ、東京芸大大学院デザイン専攻須永剛司研究室に移った今も制作を続けています。昆虫食を単にゲテモノとして消費していくのではなく、「未来の一般食」にするために日々様々なアプローチから昆虫食をデザインしています。今回は未来の昆虫料理を制作します! 乞うご期待!

RGB_light

河野 未彩

リーダー

フリーランス/グラフィックデザイナー・アートディレクター。多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻卒業。 卒業後、グラフィックアーティストとして活動を開始。グラフィックデザイン、アートディレクション、MVディレクション、ライブ演出、などを幅広く手がけてきた。

TOKYO SENTO

後藤 大輔

取締役番頭

「Tokyosento Inc.」取締役番頭。「Tokyosento Inc.」の経営する銭湯『喜楽湯』のマネージャー及び東京銭湯全体の会社運営を行う。新卒でNTTデータに入社。火消し役として数々のプロジェクトに参画し完遂。退社後は「Tokyosento Inc.」での活動だけでなく、フリーランスとしてベンチャー企業のPMO、学生支援PJのファシリテーター、SDGsの推進など。銭湯では「温冷浴」というお湯と水風呂を交互に入る入浴スタイル。

The Herbal Hub to nourish our life プロジェクト

新田 理恵

TABEL株式会社 代表取締役

TABEL株式会社 代表取締役。管理栄養士であり国際中医薬膳調理師。食を古今東西の多角的視点からとらえ、料理とその周りにある関係や文化も一緒に提案し、地域の商品開発やレクチャーを行っている。 日本の在来植物・薬草を暮らしに取り入れるためのリサーチをはじめ、日本各地つなげながら伝統茶ブランド{tabel}を2014年に立ち上げる。2016年8月にTABEL株式会社へと法人化。

SHIITAKE プロジェクト

竹村 賢人

株式会社 椎茸祭 代表取締役社長

1987年 自由が丘の和食料理屋の息子として生まれる。

2010年 大学卒業後、NTTコミュニケーションズ入社。
渡印し、エンジニアなどを経て
2013年 チームラボ入社。 デジタルアートや展示を担当。
2017年 5月 椎茸祭を設立。

 

BUS HOUSE

青木大和

CEO

株式会社アオイエ代表取締役CEO

1994年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科在学中。2012年に若者と政治を繋ぐ活動を開始。その後、法人化し、18歳選挙権実現の立役者となる。その後若い世代の夢を描き、誰しもが表現できる場を創るために 2016年にアオイエを立ち上げる。2017年に法人化し、代表に就任。コミュニティを再定義し、価値観を変え、思想を変え、生き方を変えることを目指す。

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

クロージングイベント こんにちは未来

2018.Jul.08(Sun)

3F:LOFT

無料

100人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET