INFORMATION

昆虫食◯△◇

3F:LOFT

2017.Dec.05(Tue)

1000円

15人

Dec.

05(Tue)

3F:LOFT

#ワークショップ

#ワークショップ

昆虫食◯△◇

19:00~21:30 
1000円
定員15名

昆虫食は『◯』なのか『△』なのか、それとも『⬜︎』なのか?

このイベントではあなたに昆虫食を作ってもらいます。昆虫食はまだ十分に試行錯誤がされていない食ですが、だからこそ未来での食として可能性があるかもしれません。制作と実食を行い、リフレクションの手法を通して考えることにより、独自の昆虫食観を見つけ出しましょう。

プログラム

18:30 開場・受付開始

19:00 イベント開始

    -プロジェクト紹介

19:30 参加者による昆虫食制作

20:30 昆虫食を食べながら語らう

21:00 意見交換

21:20 まとめ

21:30 終わり

※制作時間に応じて30分程度延長可能性あり

特記事項

・簡易的なエプロンは用意しますが、汚れる可能性もあるため汚れても良い格好、もしくはマイエプロンの持参をオススメします・

・甲殻類アレルギー、その他アレルギーの心配がある方は、参加について自己判断をお願いします。

・材料等は用意するため、特別な持ち物は不要です。

GUEST

楠本 修二郎

カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長

1964年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモス入社。93年大前研一事務所入社、平成維新の会事務局長に就任。その後、渋谷・キャットストリートの開発等を経て、2001年カフェ・カンパニーを設立、代表取締役社長に就任。店舗の企画運営、地域活性化事業等を手がける。

岩田 洋佳

東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授

1969年生まれ。タイ、インドネシアで幼少期を過ごす。東京大学 農学部卒。東京大学 大学院農学生命科学研究科で博士号を取得。農業と情報科学の融合をテーマに、農研機構(農林水産省系の研究機関)などで研究に従事後、2010年より東京大学 生物測定学研究室 准教授。現在は、ゲノム科学と情報科学の融合による品種改良(育種)の高速化に主眼をおき、中米やアフリカにも研究を展開中。

松下 慶太

実践女子大学人間社会学部・准教授。神戸市生まれ。京都大学文学部・文学研究科、フィンランド・タンペレ大学ハイパーメディア研究所研究員を経て、現職。中央大学文学部社会情報学専攻・立教大学経営学部BLP非常勤講師。京都大学文学研究科にて博士(文学)。専門はメディア論、若者論、学習論、コミュニケーション・デザイン。近年はソーシャルメディア時代におけるワークプレイス・ワークスタイル、渋谷における都市文化に関する調査・研究を進めている。

峯岸 晃希/ 八住 敦之

デザイン思考をテーマに研究する中央大学松下ゼミの学生峯岸と、リフレクションを題材としたプログラムを開発するreflection method lab.の八住での特別企画チーム

HOSTED BY

高橋 祐亮

昆虫食デザイナー、東京芸大大学院デザイン専攻(慶應義塾大学SFC)。こんにちは!高橋祐亮と言います。慶應義塾大学SFCオオニシタクヤ研究室で昆虫食のデザインをはじめ、東京芸大大学院デザイン専攻須永剛司研究室に移った今も制作を続けています。昆虫食を単にゲテモノとして消費していくのではなく、「未来の一般食」にするために日々様々なアプローチから昆虫食をデザインしています。今回は未来の昆虫料理を制作します! 乞うご期待!

INFORMATION

昆虫食◯△◇

2017.Dec.05(Tue)

3F:LOFT

1000円

15人

100BANCH 
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-27-1 
JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

イベントの詳細や参加の申込は以下のPeatixより受け付けております。

UPCOMING