INFORMATION

今さら聞けない移民問題Vol.2 〜多様性のある組織をつくる〜

100BANCH
3F LOFT

2019.Jan.31(Thu)

無料

100人

Jan.

31(Thu)

100BANCH
3F LOFT

今さら聞けない移民問題Vol.2 〜多様性のある組織をつくる〜

19:00〜21:00 
無料
定員100名

Vol.2のテーマ:「外国人とともに多様性のある組織を作るには?」

日本政府は、2019年4月から外国人労働者を大量に受け入れることを決定しましたが、身近な問題だと感じている人はそんなに多くないみたいです。

「ニュースで聞いても、どこか他人事で身近な生活に影響があるとはなかなか考えづらい」
「身近なことだと思っていてもどう対処していいかわからない。」
といった声を多くの人から聞いたことを発端に、<<日本に住む外国人への理解を深める>>ことを目的としてこのシリーズは始まりました。

前回のVol.1では、90名を超える方々からのお申込を頂き、
(1) 何で今、日本で外国人が注目されているのか?
(2) 日本にはどんな外国人が住んでいるのか?
(3) 外国人の送り出し機関では何が起きているのか?
(4) 外国人留学生はどんな1日を送っているのか?
(5) 外国人留学生の就職問題
などについて、ユニークなワークショップを通しながら、理解を深めました。
※Vol.1のイベントレポートはこちら、http://100banch.com/magazine/14507/

今回のVol.2は、実践編です!
「外国人とともに多様性のある組織を作るには?」
というテーマについて、
外国人への日本語教育について取り組むNIHONGO、高度外国人の雇用問題について取り組むLIGHTENEDのメンバーと一緒に視野を広げてみましょう。
思っている以上に、身近なテーマかもしれませんよ!

【こんな方におすすめ】
・多様性のある組織を作りたい人
・外国人の雇用を考えている人
・外国人問題に興味がある人
・周囲に外国人が増えてきたなと感じる人
・人事担当者

GUEST

NIHONGO

永野 将司

代表

株式会社NIHONGO代表取締役 大学在学中の2007年から日本語を教え始める。これまでに国内外の大学・日本語学校などで1,000人以上の外国人に日本語を教えてきた。Tokyo Startup Gateway ファイナリスト。

LIGHTENED

奥田 亮史

代表

東京大学工学部3年。

これまで政府や民間企業、大学等の数多くのプログラムに参加し、世界20の国と地域を視察。 

2017年にはニュージーランド・オークランド大学ビジネススクールに留学し、社会起業について学ぶ。

これまでの経験から日本には多様性が必要だと強く思い、留学中に一時帰国して、2017年11月に株式会社ライテンドを創業。

日本社会により多くの高度外国人材を送り込むことで、日本の国際化を図っている。

INFORMATION

今さら聞けない移民問題Vol.2 〜多様性のある組織をつくる〜

2019.Jan.31(Thu)

100BANCH
3F LOFT

無料

100人

100BANCH 
東京都渋谷区渋谷3-27-1

TICKET

UPCOMING