INFORMATION

SPACE10 in 100BANCH

3F:LOFT

2018.Jul.22(Sun)

無料

80人

Jul.

22(Sun)

3F:LOFT

#トーク

#トーク

SPACE10 in 100BANCH

13:30 - 16:30(開場:13:00) 
無料
定員80名

企業におけるオープンイノベーションが叫ばれて久しい中、多くの企業がそれぞれの形で取り組みを行ってはいるものの、一つの企業の枠を超えて、未来の人と社会を見据えたプロジェクトを生み出すことに成功している事例は必ずしも多くはないでしょう。

そんな中、オープンイノベーションの実践において日本はもちろん世界中から注目を集めるのが、コペンハーゲンに位置するフューチャーリビングラボSPACE10です。

SPACE10 Web:  https://space10.io/

SPACE10はIKEAの100%出資による運営であるにもかかわらず、IKEAの社員はだれも常駐していないという異色のラボ。サーキュラーソサエティ(循環型社会)を掲げ、食、建築、AIなどの分野で、さまざまな実験的なプロジェクトを展開しています。

今回はSPACE10コミュニケーションディレクターのサイモン・キャスパーセン氏ならびに、クリエイティブディレクターのカーベ・プール氏が初来日。創業メンバーでもあるお二人から、SPACE10とサーキュラーソサエティについてお話いただきます。

*ゲストによるトークは英語となります。逐次通訳はございませんので、ご了承の上お申し込みをお願いいたします。

イベント:SPACE10 in 100BANCH
日時:  2018年7月22日(日) 13:30 – 16:30
場所:  100BANCH 3F:LOFT

ゲスト

 サイモン・キャスパーセン
    SPACE10共同創業者、コミュニケーションディレクター
 カーベ・プール
    SPACE10共同創業者、クリエイティブディレクター

主催: Re:Public / 100BANCH

GUEST

SPACE10

サイモン・キャスパーセン

SPACE10共同創業者、コミュニケーションディレクター

IKEAのグローバルフューチャーリビングラボSPACE10共同創業者兼コミュニケーションディレクター。人類学とコミュニケーションに関する2つの修士号を持ち、映像ディレクションから、コミュニケーション戦略までを担うカルチュラルアントレプレナー。デンマークにおける多数のコンテンポラリーアートイベントの企画者であり、Trailerpark FestivalならびにTrailerpark I/Oのコミュニケーション部門長でもある。NGO・企業向けのブランドポジショニングキャンペーンとの協働や、活気のある住みやすい都市づくりのための文化政策を中心とした公共政策立案者に対するコンサルティングなどを行う、コミュニケーションエージェンシーを経営する。

SPACE10

カーベ・プール

SPACE10共同創業者、クリエイティブディレクター

IKEAのグローバルフューチャーリビングラボSPACE10共同創業者兼クリエイティブディレクター。28歳のクリエイティブ/カルチュラルアントレプレナー。最初の会社を14歳のときに立ち上げる。またコペンハーゲン中心部にて、アート、デザイン、テクノロジーの交差点を探索する数千人規模のイベントTrailerpark I/Oの企画者でもある。グローバルブランドや大学と協同したイノベーションとデザインに関する思考と経験を共有する講演やゲストレクチャーを各地で行い、好奇心とオープン性、遊び心に満ちたアプローチによる未来のビジネスを推進する。

Re:public

リ・パブリックは、持続的にイノベーションが起き続ける「生態系」を研究(Think)し、デザイン(Do)する、シンク・ドゥ・タンクです。この領域での研究と実践、いずれにおいても世界トップクラスを目指す小さな組織。例えるなら、「イノベーションの建築家」集団と言えるかもしれません。人間、社会、文化、科学技術、ビジネスなど広大な領域を横断・俯瞰し、家屋やビル、橋梁などの建築物に結実する、極めて学際的かつ実学的な領域=建築。このような学際性と実学性を伴った組織・社会のデザインが、私たちのフィールドです。

HOSTED BY

100BANCH

INFORMATION

SPACE10 in 100BANCH

2018.Jul.22(Sun)

3F:LOFT

無料

80人

100BANCH 
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-1 JR渋谷駅 新南口 徒歩2分

TICKET

参加はGoogleフォームより申込みをお願いします。

UPCOMING